音楽

米津玄師ライブ2020チケット当選倍率や確率は?当落発表はいつ?

2019年8月12日に米津玄師さんの2020年の全国アリーナツアーが開催されることが発表されましたね。

全国アリーナツアーのタイトルは「HYPE」です。

米津玄師さんは2019年1月~3月にライブツアーを行っていますよね。

待ちに待ったライブがついに2019年2月から始まりますね!

そこで気になるのがチケット当選倍率や確率ではないでしょうか。

今回は「米津玄師ライブ2020チケット当選倍率や確率は?当落発表はいつ?」と題して、米津玄師さんの全国アリーナツアーのチケット倍率について紹介します。

米津玄師さんの2020年全国アリーナツアーの詳細

それでは米津玄師 2020 TOUR / HYPEの会場や日程について紹介します。

ライブツアースケジュール

<和歌山>
日程:2020年2月1日(土)
会場:和歌山ビッグホエール
OPEN 17:00 / START 18:00

日程:2020年2月2日(日)
会場:和歌山ビッグホエール
OPEN 16:00 / START 17:00

<福井>
日程:2020年2月8日(土)
会場:サンドーム福井
OPEN 17:00 / START 18:00

日程:2020年2月9日(日)
会場:サンドーム福井
OPEN 17:00 / START 18:00

<神奈川>
日程:2020年2月15日(土)
会場:横浜アリーナ
OPEN 16:30 / START 18:00

日程:2020年2月16日(日)
会場:横浜アリーナ
OPEN 15:30 / START 17:00

<広島>
日程:2020年2月22日(土)
会場:広島グリーンアリーナ
OPEN 17:00 / START 18:00

日程:2020年2月23日(日)
会場:広島グリーンアリーナ
OPEN 16:00 / START 17:00

<宮城>
日程:2020年2月27日(木)
会場:宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
OPEN 18:00 / START 19:00

日程:2020年2月28日(金)
会場:宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
OPEN 18:00 / START 19:00

<三重>
日程:2020年3月7日(土)
会場:三重県営サンアリーナ
OPEN 17:00 / START 18:00

日程:2020年3月8日(日)
会場:三重県営サンアリーナ
OPEN 16:00 / START 17:00

<大阪>
日程:2020年3月11日(水)
会場:大阪城ホール
OPEN 18:00 / START 19:00

日程:2020年3月12日(木)
会場:大阪城ホール
OPEN 18:00 / START 19:00

<埼玉>
日程:2020年3月17日(火)
会場:さいたまスーパーアリーナ
OPEN 17:30 / START 19:00

日程:2020年3月8日(日)
会場:さいたまスーパーアリーナ
OPEN 17:30 / START 19:00

<福岡>
日程:2020年3月25日(水)
会場:マリンメッセ福岡
OPEN 18:00 / START 19:00

日程:2020年3月26日(木)
会場:マリンメッセ福岡
OPEN 18:00 / START 19:00

<北海道>
日程:2020年4月4日(土)
会場:北海きたえーる
OPEN 17:00 / START 18:00

日程:2020年4月5日(日)
会場:北海きたえーる
OPEN 16:00 / START 17:00

10会場20公演ですね。

自身最大規模の全国アリーナツアーと言うことでかなりの盛り上がりを見せてくれるのではないでしょうか。

これはかなりのチケット当選倍率になりそうですね。

チケット販売情報

次に、チケットの料金を紹介します。

チケット料金

<指定席・ファミリー席料金>
¥7,800

 

販売スケジュール

最後に、チケットの販売スケジュールを紹介します。

販売スケジュールは現在チケット最速先行抽選受付のみ詳細が発表されています。

販売スケジュール

日時:2019年9月10日(火)10:00〜9月15日(日)23:59

支払期限:-

申し込み限度:シリアルナンバー1件につき1公演のみ申込可能(1公演につき4枚まで申込可能)、複数公演 申込可能

当落:-

米津玄師さんの2020年全国アリーナツアーのチケット当選倍率や確率は?

それでは米津玄師 2020 TOUR / HYPEの各会場におけるチケット当選倍率や確率について紹介します。

まず、応募人数についてですが、米津玄師さんにファンクラブは存在しません。

なので、Twitterのフォロワー数から考えたいと思います。

Twitterのフォロワー数は216.2万人です。

今回は半分のフォロワーが平均2枚のチケットを購入すると仮定します。

なので、今回の応募人数は216.2万人と仮定します。

続いてそれぞれの会場の収容人数を見ていきましょう。

<和歌山>
会場:和歌山ビッグホエール
収容人数:8,500人

<福井>
会場:サンドーム福井
収容人数:10,000人

<神奈川>
会場:横浜アリーナ
収容人数:17,000人

<広島>
会場:広島グリーンアリーナ
収容人数:10,000人

<宮城>
会場:宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
収容人数:7,063人

<三重>
会場:三重県営サンアリーナ
収容人数:11,000人

<大阪>
会場:大阪城ホール
収容人数:16,000人

<埼玉>
会場:さいたまスーパーアリーナ
収容人数:3,7000人

<福岡>
会場:マリンメッセ福岡
収容人数:15,000人

<北海道>
会場:北海きたえーる
収容人数:8,000人

 

次に、収容人数と応募人数のから各会場のチケット当選倍率や確率を考えます。

「各会場へ応募する方は会場周辺の都道府県の方である」と仮定し、それぞれの都道府県の人口の割合から応募人数を割り出しました。

当選倍率は「(チケット当選倍率) = (応募人数) ÷ (収容人数)」で出しました。

<和歌山>
会場:和歌山ビッグホエール
収容人数:8,500人
1公演辺りの応募人数:68,177人
チケット当選倍率(確率):8.0倍(約12%)

<福井>
会場:サンドーム福井
収容人数:10,000人
1公演辺りの応募人数:44,705人
チケット当選倍率(確率):4.5倍(約22%)

<神奈川>
会場:横浜アリーナ
収容人数:17,000人
1公演辺りの応募人数:171,405人
チケット当選倍率(確率):10.1倍(約10%)

<広島>
会場:広島グリーンアリーナ
収容人数:10,000人
1公演辺りの応募人数:84,812人
チケット当選倍率(確率):8.5倍(約12%)

<宮城>
会場:宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
収容人数:7,063人
1公演辺りの応募人数:67,168人
チケット当選倍率(確率):9.5倍(約11%)

<三重>
会場:三重県営サンアリーナ
収容人数:11,000人
1公演辺りの応募人数:74,678人
チケット当選倍率(確率):6.8倍(約15%)

<大阪>
会場:大阪城ホール
収容人数:16,000人
1公演辺りの応募人数:128,062人
チケット当選倍率(確率):8.0倍(約12%)

<埼玉>
会場:さいたまスーパーアリーナ
収容人数:3,7000人
1公演辺りの応募人数:157,350人
チケット当選倍率(確率):4.3倍(約24%)

<福岡>
会場:マリンメッセ福岡
収容人数:15,000人
1公演辺りの応募人数:109,160人
チケット当選倍率(確率):7.3倍(約14%)

<北海道>
会場:北海きたえーる
収容人数:8,000人
1公演辺りの応募人数:50,170人
チケット当選倍率(確率):6.3倍(約16%)

上記のようなチケット当選倍率と確率を算出させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

今回のチケット当選倍率(確率)はそれぞれの会場に周辺地域の方が応募した場合になります。

どの会場もチケット当選倍率は高いですが、その中でも福井と埼玉が低めになっています。

といってもCDを買う場合は2枚以上であり、今回のチケット当選倍率がかなり高い事が分かります。

チケット当選倍率(確率)はあくまで概算での計算になるので、この倍率予想をライブチケット応募の参考にしていただければと思います。

まとめ

今回は「米津玄師ライブ2020チケット当選倍率や確率は?当落発表はいつ?」と題して、米津玄師さんの全国アリーナツアーのチケット倍率についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

今回の各公演での当選倍率や確率はあくまで概算になりますので、チケット応募の参考程度にしていただければと思います。

現在は販売スケジュールがチケット最速先行抽選受付のみおり、9月10日よりスタートです。

一般先行の方は今回計算したチケット当選倍率の2~3倍高くなると考えられるのでご注意を!

チケット抽選倍率の低いところを狙ってライブに参戦してはいかがでしょうか。