テレビ

VS嵐(2020年1月23日)の綱渡りシーンの映像を動画で紹介!

2020年1月23日に放送されたVS嵐に助っ人として山田涼介さんが登場しました。

放送の中で、山田涼介さんがジャニーさんからの無茶ぶりがひどいと言う話になり、綱渡りをさせられたことを告白しました。

その時にSUMMARY2010の映像が流れたんですが、なんとそこに映っていたのは有岡大貴さんでした。

フジテレビでは1月24日にこのことを公式ツイッターで謝罪しています。

さて、今回の騒動で、一体どんな映像が流れたのか気になりますよね。

ということで、「VS嵐(2020年1月23日)の綱渡りシーンの映像を動画で紹介!」と題して、実際に誤って山田涼介さんではなく有岡大貴さんの綱渡りを流してしまった動画を紹介します。

VS嵐(2020年1月23日)の綱渡りシーンの映像

ということで、早速、VS嵐(2020年1月23日)の綱渡りシーンの映像を紹介します。

山田涼介さんが事務所に治してほしいこととして、無茶ぶりがヒドイという話をします。

ライブ打ち合わせでなにも決まっていない初日になぜかホワイトボードに「山田綱渡り」と書いていたそうです。

そして、ジャニーさんに「YOUはこれやるから」と言われ、ちょっと何言ってるんだろうなとなったそうです。

その流れで、山田涼介さんが綱渡りをしている動画を流すはずだったんですが、そこで流れたのが有岡大貴さんでした。

問題(?)の動画はこちらです(動画①動画②動画③動画④)。

これは完全に有岡さんですよね。

流石にこの間違いはどうなんだろうと思います。

フジテレビが謝罪しているので映像が出せなかったというわけでもないですよね。

山田涼介さんファンにとっては悲しい出来事ではないでしょうか。

ファンの反応

ファンの反応をまとめてみました。

さすが、ファンの皆さんと言う感じですね。

感想を見ているとしっかり分かっていて指摘している人ばかりでした。

有岡さんを推している方にとっては嬉しい誤算だったようですね。

それと何か意図があるのかと思っていたと言う感想もちらほらありました。

確かに、間違えるとはなかなか思えないですよね。

私も映像が使えないから変わりに使っているのかと思いました。

ですが、その時は注意書きが出ますよね。

今回はフジが単純に間違えていたと謝罪しているので、特に意図はなかったようです。

それにしてもなかなか無いハプニングでした!

まとめ

「VS嵐(2020年1月23日)の綱渡りシーンの映像を動画で紹介!」と題して、実際に誤って山田涼介さんではなく有岡大貴さんの綱渡りを流してしまった動画をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

山田涼介さんが綱渡りをしている動画を流すはずが有岡大貴さんだった問題(?)の動画はこちらです(動画①動画②動画③動画④)。

ファンの方はすぐに気付いていました。

有岡さんファンにとっては嬉しい誤算でもあったようです。