イベント

USJハロウィン2019ハリーポッターの混雑状況や待ち時間は?空いている日は?

ユニバーサルスタジオジャパンもいよいよハロウィンイベントが開催になりますね。

2019年は9月6日(金)~11月4日(月)まで開催されます。

USJのハロウィンイベントは「こわかわハロウィーン」、「大人ハロウィーン
」、「ハロウィーン・ホラー・ナイト」の3つですね。

毎年多くの方が参加しているようですが、今年もたくさんの方でにぎわいを見せるのではないでしょうか。

 

さて、そんなハロウィンに沸くUSJですが、この時期はかなり混雑することが予想されます。

ハロウィンイベントに参加する方もそうでない方も自分の行きたいエリアの混雑状況は気になるのではないでしょうか。

そこで今回は「USJハロウィン2019ハリーポッターの混雑状況や待ち時間は?空いている日は?」と題してUSJのハリーポッターエリアの混雑状況を紹介します。

USJハリーポッターエリアの入場方法は?

ユニバーサルスタジオジャパンのハリーポッターエリアこと「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™」の入場方法を紹介します。

USJに行けばハリーポッターエリアに入れると思っている方も多いのではないでしょうか。

ですが、実はUSJに行っただけでは入れないんです!

ハリーポッターエリアに入る為には「入場整理券」か「入場確約券」が必要となります。

入場整理券

入場整理券とはUSJに来場した後に入手出来き、指定された時間にハリポタエリアに入場することができるというものです。

発券場所はセントラルパークで、無料で入手することができます。

入場時間を選ぶ事が出来るので、自分の好きな時間を指定して発券してください。

もちろん、希望する時間がない場合もあるのでご注意を!

入手するにはスタジオ・パスが人数分必要になります。

代表者の方がグル―プ全員分のスタジオ・パスを用意して発券の列に並んでください。

 

発券時間は混雑状況によって異なるので当日確認する必要があります。

ほとんどの日で午前中に発券スタートになるので、確実に手に入れたい方は午前中に行くのがベストですね。

発券スタートの目安は発券気の近くにスタッフがいることです。

スタッフがいるということは発券スタートがもうすぐだという合図です。

 

注意事項として入場整理券の発行は1日1回しかできず、入場時間の変更は出来ないんです!

なので、注意して入場整理券を発行するようにしましょう。

もうひとつの注意事項は再入場出来ないことです。

ハリポタエリアから出る時間の指定はないので十分に満足するまで遊んでから出る事をオススメします!

入場確約券

入場確約券とはUSJに来場する前に入手出来き、指定された時間にハリポタエリアに入場することができるというものです。

入場確約券の入手方法は「エースJTB対象旅行パッケージを利用する」と「ユニバーサル・エクスプレス・パス、ロイヤル・スタジオ・パスを利用する」の2つです。

入場時間を選ぶ事が出来るので、効率的にUSJを楽しむことが出来ます。

JTBでは旅行プランと一緒に購入することが出来ますし、それが必要ないという方はユニバーサル・エクスプレス・パスなどを利用すると良いと思います。

 

注意事項として入場時間の変更は出来ないんです!

なので、注意して入場確約券を発行するようにしましょう。

もうひとつの注意事項は再入場出来ないことです。

ハリポタエリアから出る時間の指定はないので十分に満足するまで遊んでから出る事をオススメします!

USJハロウィン2019ハリーポッターエリアの混雑状況は?

さて、それでは本題のユニバーサルスタジオジャパンのウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™の2019年ハロウィンイベント開催時の混雑状況を紹介します。

今回はエリア、アトラクションの混雑状況を2018年の混雑状況から予想していきます。

ハリーポッターエリア

ハリーポッターエリアの混雑状況はUSJの混雑状況と同じと考えてます。

USJの混雑状況は平日、休日前後の平日、休日の3つのパターンで混雑状況が異なります。

9月

9月はイベントが始まったばかりと言うこともあり、通常のUSJと混雑状況は変わりません。

平日は空いてると考えていいと思います。

休日前後の平日に関しても少し混雑しているなと感じる程度です。

休日は休日らしい混雑具合になりそうでうね。

ただし、3連休の中日となる9月15日と9月22日はかなりの混雑が予想されます

10月

10月はハロウィン真っ盛りと言うこともあり、土日はかなりの混雑が予想されます

特にハロウィン直前の土日である10月26日27日は休日でも珍しいほどの混雑になる可能性が高いです。

平日や休日前後の平日に関しても少し混雑していると感じる程度には混雑することが予想されます。

10月後半はハロウィンイベントがない平日よりも混雑していると考えられます。

11月(1週目)

11月4日(月)でハロウィンイベントが終わりになります。

なので11月2日(土)~4日(月)まではかなりの混雑が予想できます。

ハロウィンイベント最後と言うことで休日でも珍しいほどの混雑になる可能性が高いです。

ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー

次にハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーの待ち時間を紹介します。

平日、休日前後の平日、休日の3つのパターンで予想したいと思います。

待ち時間[分] 平日 休日前後の平日 休日
9月 60~90 90~120 120~150
10月 80~120 120~150 180~210
11月(1週目) 120~150 150~180

3連休の中日は休日の待ち時間+30~60分くらいです。

もちろん1日のうちで変動はあります。

待ち時間が少なくて済むのは開園直後と閉園間際です。

特に閉園間際はハロウィーン・ホラー・ナイトをやっているので、かなり空いていることが予想されます。

フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ

の待ち時間を紹介します。

平日、休日前後の平日、休日の3つのパターンで予想したいと思います。

待ち時間[分] 平日 休日前後の平日 休日
9月 40~60 50~80 70~100
10月 50~80 50~80 100~130
11月(1週目) 60~80 80~100

もちろん1日のうちで変動があり、待ち時間が少なくて済むのは開園直後と閉園間際です。

特に閉園間際はハロウィーン・ホラー・ナイトをやっているので、かなり空いていることが予想されます。

まとめ

今回は「USJハロウィン2019ハリーポッターの混雑状況や待ち時間は?空いている日は?」と題してUSJのハリーポッターエリアの混雑状況をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

ハリポタエリアはハロウィンが近い10月が混雑のピークになるようです。

空いている日はやはり平日で、9月が最も空いていて次に10月となりそうです。

ハロウィンイベントが開催されている時期の3連休の中日はかなりの混雑が予想されるので避ける方がいいと思います。

混雑を避け、USJを楽しむための参考にしてください!