映画

うちの執事の言うことにはの興行収入や観客動員数は?いつまで上映?

うちの執事が言うことにはの映画が2019年5月17日に公開になりましたね!

原作は高里椎奈さんの小説で、2015年にはコミカライズもされている作品です。

2014年から2016年にかけて9巻が発売され、2017年には新シリーズのうちの執事に願ったならばが発売されています。

 

今回の映画の主演はKing & Princeの永瀬廉さんが初主演を務めます。

ほかにも同じくKing & Princeの神宮寺勇太さんも出演されており、ファンにはたまらない映画ですよね。

 

今回は「うちの執事の言うことにはの興行収入や観客動員数は?いつまで上映?」と題して、うちの執事が言うことにはの映画の興行収入や上映期間について紹介します。

※5月22日に更新しました。

うちの執事の言うことにはのあらすじとキャスト

まず、うちの執事の言うことにはのあらすじとキャストを紹介します。

うちの執事の言うことにはのあらすじ

日本が誇る名門・烏丸家の27代当主となった花穎(永瀬)は、頭脳明晰、しかも色彩に関して特別な能力を備えている。

突然、引退を宣言した先代当主の父・真一郎(吹越)は行方がわからないまま、花穎が留学から戻ると、そこにいはのは幼少時代から全幅の信頼を寄せている老執事・凰(奥田)ではなく、仏頂面の新執事・衣更月蒼馬(清原)だった。

不本意ながらも衣更月と主従関係を結ぶ羽目になった花穎。

そんな中、花穎は、招待された芽雛川(めひなかわ)家次男のバースデーパーティーで、事件に巻き込まれる。

親しげに近づいてくる大学生にして企業家の赤目刻弥(神宮寺)とは何者なのか?

さらには、烏丸家のまわりで、次々と起こる不可解な出来事…

未熟ながらも当主として「烏丸家を守りたい」と決意する花穎だったが、ある誤解から執事・衣更月にも不信感を抱き…。

映画の内容はミステリーなんですね。

色彩に関して特別な能力を備えているようなので、それがどのように事件を解くカギとして使われるのか気になるところです。

名門の当主となった烏丸花穎(からすまかえい)とその執事衣更月蒼馬(きさらぎそうま)の掛け合いにも注目です!

うちの執事の言うことにはのキャスト

烏丸花穎(からすまかえい):永瀬廉さん

King & Princeのメンバーで、今回のうちの執事が言うことにはで映画初主演となります。

映画に出演するのはこれが2回目と言うこともあり、主演を演じるプレッシャーを感じていたと言いますが、どんな演技をするのか注目ですね。

 

衣更月蒼馬(きさらぎそうま):清原翔さん

連続テレビ小説なつぞらに出演されていますね。

俳優としては2016年にHiGH&LOWに出演したのが初めてで、そこから多くのドラマや映画に出演されています。

 

赤目刻弥(あかめときや):神宮寺勇太さん

永瀬廉さんと同じKing & Princeのメンバーで、本作が映画初出演ですね。

映画の中で永瀬廉さんに抱きつくシーンがあり、それには戸惑ったそうです。

うちの執事の言うことにはの興行収入と観客動員数は?

さて、うちの執事の言うことにはの興行収入と観客動員数を紹介します。

現在のところ、興行収入と観客動員数に関する情報はありません。

公開から3日間の興行収入と観客動員数が判明しました!

興行収入:1億2074万8300円

観客動員数:9万3812人

まだ、公開から3日間ではありますが、いいペースですね。

週末興行収入ランキングでは6位になり、好調ですね!

 

今回は最終的な興行収入がどのくらいになるのかを、ジャニーズが主演を務めたの過去の作品から予想したいと思います。

ジャニーズ主演の過去の作品の興行収入はこのようになっています。

・ういらぶ。 興行収入:7.8憶円

・ニセコイ 興行収入:5.2億円

・坂道のアポロン 興行収入:3.7憶円

と言うことで、それぞれの興行収入の平均は5.5億円です。

ですので、うちの執事の言うことにはの最終的な興行収入は6億円前後になると予想します。

平均値を上回っているのは2018年にデビューしたKing & Princeの評価を考慮してのことです。

うちの執事の言うことにはの上映はいつまで?

うちの執事の言うことにはの上映はいつまでなのでしょうか。

一般的に上映期間は1カ月となっています。

ただ、人気が高い場合にはこの期間にプラスされていきます。

今作の「うちの執事の言うことには」は過去の作品を考慮してプラスされることはなさそうです。

なので、うちの執事の言うことにはの上映は6月17日までになると予想します。

観に行く予定があると言う方は1カ月しか公開していないので、早めに観に行ってはいかがでしょうか。

まとめ

今回は「うちの執事の言うことにはの興行収入や観客動員数は?いつまで上映?」と題して、ご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

うちの執事の言うことにはの興行収入は6億円前後と予想しました。

追加の上映は考えにくいので、上映期間は6月17日までになると考えます。

5月17日から公開が始まったうちの執事の言うことにはに是非足を運んではいかがでしょうか。