マンガ

転生したら王女様になりました(漫画)123話ネタバレとあらすじや感想!

こんにちは、カナメです。

漫画・小説を無料で読めるアプリピッコマで連載されている「転生したら王女様になりました」は毎週水曜日に更新されます。

「転生したら王女様になりました」は主人公が逆恨みから殺され、目を覚ましたら異世界の赤ちゃんになっていて、そこからどのように成長していくかを描いた漫画です。

男尊女卑が激しい世界で主人公がどのように成長していくのかが見ていて面白いですよね。

今回はそんな「転生したら王女様になりました」123話のネタバレと感想を紹介します。

ネタバレが多く含まれていますので注意してください。

転生したら王女様になりました123話のネタバレとあらすじ

さて、転生したら王女様になりましたの123話のネタバレとあらすじを紹介します。

転生したら王女様になりました122話の振り返り

まずは転生したら王女様になりました122話のあらすじを紹介します。

サンヒ(主人公)は暗号解読クラスの試験で訪れたゴーレムピラミッドにてゴブリンと遭遇する。

ゴーレムピラミッドの異変を察し、サンヒの身を案じたコリョの王(フンサン)は、スペシャルナイト3部隊を派遣を決定する。

多数のゴブリンとの戦闘で男子生徒がたくさん倒れていく中で、クリスは疲れを見せず、何時間も戦い続けていた。

実はゴーレムピラミッドでのゴブリン出現した事件を裏で帝国が糸を引いていた。

サンヒの拉致を企てていた帝国であったが、コリョ王国からスペシャルナイト3部隊がゴーレムピラミッドに現れた事を知る。

転生したら王女様になりました123話のあらすじとネタバレ

ここからは123話のあらすじとネタバレを紹介します。

帝国の王がリョ王国からスペシャルナイト3部隊がゴーレムピラミッドに現れた事を知り、思わず立ち上がった。

サンヒの拉致に関しては徹底して情報が漏れないようにしてきたはずがなぜコリョの王フンサンに気付かれたのか悩みながらも次の手を考える。

コリョ王国のゴーレムピラミッドへの侵入を防ぐのは難しいと考え、サンヒの拉致完了までの1時間はスペシャルナイトの侵入を許さないようにと情報部長に指示する。

王は「フンサンはピラミッド内でサンヒの髪1本すら見つけることができないであろう」と不敵に笑う。

 

一方ゴーレムピラミッドに到着したファンソク王子率いるスペシャルナイト部隊であったが、帝国の企てによりピラミッドに入れずにいた。

しびれを切らしたファンソクはピラミッド内に入ろうとする。

部下に今入ると帝国とコリョ間の戦争の火種になりかねいと忠告を受けるが、ファンソクはサンヒの笑顔を思い浮かべ、そうなっても構わない、帝国との紛争は俺が全責任を負うと言う。

スペシャルナイト部隊に「サンヒを見つけたらすぐ俺に報告するように、もし事故でサンヒに万が一のことがあれば即座に救出しろ、さもなくば殺す」と言って、突入を開始しようとする。

そこに「お待ちください!」と言ってある人物が登場する。

 

その頃ピラミッド内でサンヒは自分に怒りを覚えていた。

みんなが数時間戦っているのに自分は何もできないと。

学校では自分をいじめてきた男子たちがピラミッドでは助けようとしてくれているのに、自分は無力であると腹を立てる。

せめて戦っている人を癒してあげたい、自分が本当に覚醒したのなら力を!と考えていると、サンヒが突然ひかりだした。

転生したら王女様になりました123話の感想

転生したら王女様になりました123話いかがでしたでしょうか。

スペシャルナイトの登場で状況が一気に改善するかに思えた122話でしたが、帝国の企てによりピラミッドに入ることができないパターンでしたね。

帝国の王が自信を持って1時間以内に拉致することを宣言している事から腕の立つ部下を送り込んでいる事は間違いありません。

スペシャルナイトとの戦闘は避けられないのではないでしょうか。

 

122話になるとサンヒの父であるフンサンが娘LOVEな様子が見られましたが、今回は兄のファンソクの妹LOVEが見られましたね!

妹のためなら帝国との戦争もなんのそのですから、相当な溺愛ぶりですよね。

完全にサンヒの思い通りになっているところが面白いですね。

 

今回の話での疑問は2つです。

ひとつ目はスペシャルナイトの突入直前に現れた人物と現れた目的です。

人物に関してはシルエットしかわからなかったですが、ファンソク王子が知っているような素振りを見せたことから、おそらくジンスではないかと思います

120話でゴーレムピラミッドに向かうと言っていたこととその時の服装に似ているというのが理由です。

現れた目的は自分も一緒にピラミッドに入りたいからではないでしょうか。

やはりサンヒを助けたいと思っているのだと思います。

 

もうひとつはサンヒの出す光の正体です。

明らかに魔力による光だとは思いますが、いったいどんな効果なのか気になりますね。

人を癒したいと考えたら発現したことを考えると癒しの光だと思いますが。

これが帝国が欲しているサンヒの能力なのでしょうか。

今後の展開にも期待したいと思います。

まとめ

「転生したら王女様になりました」123話のネタバレと感想をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回はサンヒの力の発現がポイントになっている回でしたね。

ファンソクの妹LOVEも見れたのでいい回だったと思います。

ジンス(?)の出現により物語がどう展開していくのかも楽しみですね。