Vtuber

鷹宮リオンの中の人(前世)は?中身の正体はフリー声優の望月のあ!

今をときめくVtuber(バーチャルライバー)、その中でもひときわ大きく輝くグループ『にじさんじ』。

今回は古株となってきた旧にじさんじSEEDsのお嬢様系Vtuber、鷹宮リオン(たかみやりおん)のプロフィールや中の人(前世)を紹介します。

鷹宮リオンとはどんなひと?イラストレーターは誰?

鷹宮リオンのプロフィールをまとめてみました!

名前:鷹宮リオン(たかみやりおん)

誕生日:1月7日

好きな食べ物:桃 ラズベリー マカロン 筑前煮 ハンバーグ

ファンの名称:#リオンファンボ  #リオンファンガ ※ファンボーイ、ファンガールの略称

配信タグ:#リオ生

ファンアート:#リオンあーと

└R指定他:#こっそりリオあーと

切り抜き:#鷹宮リオンの切り抜き

ボイス感想:#鷹宮ボイス感想所

自作音源:#DJTAKAMiY

人物(設定):有数の金持ちが集う魔法学校、私立帝華高校の2年生、17歳。政治家の娘で高飛車なツンデレタイプだが、学校では風紀委員に所属しており気さくな優等生を演じている。土日は社会見学の為メイド喫茶でバイト中。

公式紹介文より引用

鷹宮リオンは2018年8月9日にいちから株式会社から『神田笑一』『鳴門こがね』『飛鳥ひな』『春崎エアル』『雨森小夜』と同時に『にじさんじSEEDs2期生第1弾』としてデビューすることが発表されました。

同月15日にYoutube上の彼女のチャンネルにて、初配信が行われました。

なお、最近のにじさんじファンの方は『にじさんじSEEDs』のことを知らない方もいらっしゃるかもしれません。それもそのはず、現在は『にじさんじSEEDs』というグループは存在しません。こちらのグループは2018年末ですべてにじさんじに統合されています。しかし、度々旧SEEDsメンバーでのコラボが行われていることなどから、旧メンバー内での結束はとても固いことが伺いしれます。

 

鷹宮リオンと言えば、プロフィールにもある通りのお嬢様系ライバーです。美術館巡り(モネとミュシャが特に好き)や、映画館での映画鑑賞が趣味であること、時たま出るリスナーへの辛辣なコメントなど、にじさんじでは珍しくキャラクターの設定と中の人が一致しています。一方でSAO(ソードアート・オンライン)のキリトの嫁を自称したり、唐突に競馬を初めたり、R-18な自分の画像を確認し始めたりと、ディープな一面も持っています。

 

鷹宮リオンは毎日のように配信をしていますが、企画配信以外は基本的に予定を決めないゲリラ配信のため、彼女の配信を見逃したくないファンの方はYoutubeのチャンネル登録の他、Twitterのフォローが欠かせないでしょう。

毅然としたツンデレお嬢様を体現したような鷹宮リオンの姿を担当したイラストレーターはタジマ粒子氏(@kemo_9_1_sailor)です。

タジマ粒子氏は他に同じにじさんじライバーの飛鳥ひなのキャラクターデザインを担当されています。また、別名義である但馬亮平という名前でジャンプSQの非リア嬢とバイト執事という漫画を掲載していました。氏のイラストは金髪のキャラクターが多いため、鷹宮リオンの可愛らしさは氏の得意分野だからかもしれませんね。

鷹宮リオンの中の人(前世)は特定された!?

ここからは鷹宮リオンの中の人(前世)について紹介します。

鷹宮リオンの中の人はフリー声優の望月のあです。お互いのTwitter上での公開情報が決め手となり、特定されました。

上記リンクの通り、これら2つのアカウントで同時に高額のキャンセル料を支払ったことがわかりますね。10万という高額のキャンセル料が同じタイミングで一致していることが中の人の特定に至った原因となります。

この説を補強する材料として、望月のあが自身のアカウントで別名義の仕事をしていることをほのめかしていることが挙げられます。

その他にも両者のアカウントでディズニーが好きなことを明言しているなど、共通点からみて間違いないでしょう。

 

望月のあは2017年にフリー声優としてデビューしており、自身のホームページを持っています。

【望月のあのHPはこちら!】

また、フリー声優以前の経歴として、全国展開をしている料理教室、ABCクッキングスタジオで仕事をしていた時期があります。

後述のおすすめ動画でも紹介しますが、鷹宮リオンはこの経歴から分かる通り非常に料理がうまく、衛生面や安全面に対しても気配りができます。

鷹宮リオンのおすすめ動画を紹介!

ここからは鷹宮リオンのおすすめ動画を紹介します。

【LIVE】にじさんじ料理対決~でびリオンチーム~

前述の経歴を生かした料理配信です。こちらは各ライバーが限られた予算と時間でハンバーガーを作るという企画です。まったく料理ができない相方、でびでび・でびるを子供のようにあやす鷹宮リオンはまるで母親のようであり、ファンの中から「ママ宮」という言葉が出てきたのも納得できます。

出来上がった料理もすばらしく、審査員から絶賛されて照れている鷹宮リオンが照れているところも非常に愛らしく、鷹宮リオンの可愛らしさがギュッと詰まった配信となります。

【10万円分当たんないとキレる】なんか有馬記念だし馬券でも買いたい【鷹宮リオン/にじさんじ】

次にご紹介するのはポンコツよりの鷹宮リオンの魅力が詰まった配信です。2019年末、男性Vtuberがこぞって有馬記念の馬券を購入する中、全く競馬に触れたことがない鷹宮リオンが突如10万円の馬券を買い始めます。

オンラインの馬券の買い方の勉強、講座の残高不足で配信中にも関わらずATMに走る、リスナーのコメントで馬券を次々と購入するなど、いろいろな意味でドキドキさせられます。肝心の勝敗については・・・ぜひとも自身の目で確認していただければと思います。

まとめ

お嬢様系Vtuberの設定に恥じない配信を行う鷹宮リオンですが、ディープなオタク気質やポンコツさ、前世で料理教室の経験を生かした料理配信などギャップが魅力的です。

ギャップだけではなく、中の人(前世)である望月のあがフリー声優だったこともあり、可愛らしい声を聞いているだけでも心が癒やされますね。

朝晩に雑談配信をすることも多いため、作業中にBGM代わりに流しておくのもおすすめです。

企画も面白いが作業用BGMにもなる、万能なVtuber鷹宮リオンをご贔屓いただければと思います。