テレビ

炎の体育会TV(6/20)テニスのマスクマンは誰?正体はダニエル太郎?

2020年6月20日に炎の体育会TVが放送されますね。毎回マスクマンが登場し、対決するのをたのしみにしている方も多いのではないでしょうか。

さて、今回のマスクマンはマスク・ド・テニスプレイヤーです。オリンピック出場経験があり、スペイン語がベラベラというテニスのマスクマン。

一体誰なのか気にあるところですよね。

ということで、今回は「炎の体育会TV(6/20)テニスのマスクマンは誰?正体はダニエル太郎?」と題して、6月20日に放送される炎の体育会TVに登場するマスク・ド・テニスプレイヤーが誰なのか紹介します。

炎の体育会TV(6/20)テニスのマスクマンのヒント!

さて、6月20日に放送される炎の体育会TVで登場するのはマスク・ド・テニスプレイヤーです。

今回は初登場と言うことですが、一体誰なんでしょうか。まず、テニスのマスクマンのヒントをまとめてみました!

・テニス世界1位ジョコビッチ撃破

・オリンピック出場経験があり

・スペイン語がベラベラ

ということで、3つのヒントが出てきています。ヒントを見る限りでは誰もが知っている方ですよね。

はたして誰なのか、正体を次で紹介していきたいと思います。

炎の体育会TV(6/20)テニスのマスクマンは誰?

さて、いよいよ6月20日に放送される炎の体育会TVで登場するのはマスク・ド・テニスプレイヤーの正体に迫っていきたいと思います。

ヒントが3つありましたので、それぞれのヒントを検証していきたいと思います。

テニス世界1位ジョコビッチ撃破

まず、マスク・ド・テニスプレイヤーの1つ目のヒントであるテニス世界1位ジョコビッチ撃破を検証していきましょう!

ジョコビッチ選手と戦ったテニスプレイヤーと戦績を紹介します。

錦織圭:2勝16敗

添田豪:0勝1敗

伊藤竜馬:0勝1敗

ダニエル太郎:1勝0敗

西岡良仁:0勝2敗

ということで、錦織圭さんとダニエル太郎さんがテニス世界1位ジョコビッチを撃破しています。

ダニエル太郎さんがジョコビッチに勝利したときは大金星だ!と話題になっていました!

オリンピック出場経験あり

続いて、マスク・ド・テニスプレイヤーの2つ目のヒントはオリンピック出場経験があるということですね。

ということで、テニス世界1位ジョコビッチを撃破した錦織圭さんとダニエル太郎さんのオリンピック出場経験を調べてみました!

錦織圭:2016年リオオリンピック出場(第3位)

ダニエル太郎:2016年リオオリンピック出場(3回戦敗退)

錦織圭さんとダニエル太郎さんのどちらも2016年リオオリンピックに出場しています。

結果として、この条件では絞りきれませんね。マスクマンがどちらの選手であってもおかしくはありません。

スペイン語がベラベラ

最後にマスク・ド・テニスプレイヤーの3つ目のヒントであるスペイン語がベラベラについてですが、これは錦織圭さんとダニエル太郎さんに決定的な違いがあります。

なんとダニエル太郎さんは14歳からスペインで過ごしていました!

14歳の時に名古屋からスペインに移住しています。スペインのダビド・フェレールが所属するバレンシアのアカデミーで練習を重ね、2010年にプロに転向しています。

となると、スペイン語がベラベラという最後の条件に当てはまるのはダニエル太郎さんと言うことになりますね!

マスク・ド・テニスプレイヤーの正体

ということで、マスク・ド・テニスプレイヤーの3つのヒントを基に正体が誰なのか探っていきました。

テニスのマスクマンの正体は「ダニエル太郎」さんです!

ダニエル太郎のプロフィールや戦績を紹介!

さて、今回の炎の体育会TVで登場するのはマスク・ド・テニスプレイヤーであるダニエル太郎さんのプロフィールや戦績を紹介します。

フルネーム :ダニエル・カルロス・太郎

出身地:アメリカ合衆国・ニューヨーク

居住地 :日本・東京都

生年月日:1993年1月27日

年齢:27歳(2020年6月現在)

身長:190cm

体重:76kg

利き手:右

バックハンド:両手打ち

世界ランキング:112位(2020年3月9日現在)

テニスを始めたのは5歳のころです。2020年6月現在27歳なので22年間テニスをしていることになりますね。

世界ランキングは112位で、日本人選手の中では5番目となっています。ちなみに日本人の1番は錦織圭さんで世界ランキング13位です。

ダニエル太郎の戦績

ダニエル太郎さんの戦績を紹介します。

<最高成績>

全米オープン:2回戦(2017)

ウィンブルドン選手権:1回戦(2018)

全仏オープン:2回戦(2017)

全豪オープン:2回戦(2019)

<優勝>

TEB BNPパリバ・イスタンブール・オープン(2018)

<2020年大会成績>

ATP250 プネ:2回戦敗退

ATP500 アカプルコ:1回戦敗退

2018年のTEB BNPパリバ・イスタンブール・オープンではジョコビッチを破り、そのままの勢いで優勝しています。

今のところ、4大大会では目立った活躍はありませんが、まだ27歳と言うこともあるので、今後に期待と言うところですね。