Vtuber

鈴原るるの中の人(声優)の正体と身バレは?設定や製作費と絵師は?

2019年5月1日に初配信を迎えた新人ライバー鈴原るるについて紹介します。

鈴原るるはいちから株式会社の運営する「にじさんじ」に所属しています。

 

初投稿の5月1日から10月1日まででチャンネル登録者数がなんと13.5万人です。

驚異的なスピードでチャンネル登録者数を増やしているんです。

 

配信は主にゲームや歌、雑談、他のVtuberとのコラボです。

ゆるふわな感じでやっていくので聞いていて癒されます。

 

さて、そんな癒し系の鈴原るるさんですが、中の人(前世)の正体が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は「鈴原るるの中の人(声優)の正体と身バレは?設定や製作費と絵師は?」と題して、鈴原るるについて紹介していきます。

鈴原るるの中の人(声優)の正体と身バレは?

鈴原るるの中の人(声優)の正体をリサーチしてみました。

前世を調べていく中で「みすみゆうか(清優華)」と言う名前が挙がっていました。

みすみゆうかさんは元アイドルで現在もフリーでモデルや音楽、声優などの活動をしている芸能人です。

鈴原るるの雑談配信とみすみゆうかさんの声はこちらの動画からどうぞ!

確かに似ていますよね。

 

ちなみに根拠に書かれている「友人へのお見舞いに行く内容のツイート」はこちらだと思います。

と言う感じで、声とTwitterを比較してみました。

比較してみると情報が正しそうだと言うことが分かりますね。

ということで、鈴原るるの中の人(声優)の正体は「みすみゆうか(清優華)」である可能性が高いですね!

鈴原るるのプロフィール

それでは鈴原るるのプロフィールと絵師や製作費を紹介します。

名前:鈴原るる

年齢:20歳

好きなもの:ゲーム、歌、アニメ、マンガ、絵本、ホラー映画

チャームポイント:目、口、おしゃれ

タグ:#すずはらいぶ、#るるのアトリエ

ファンの名称:なし

兄弟:姉

自己紹介:

女子大に通う大学2年生。

由緒正しい家系の出身で、いわゆる「箱入り娘」。

世間知らずなところを直そうと、配信を始めた。

流行に乗り遅れまいと、色々なことに挑戦する好奇心旺盛な性格。

歌うことが好きで、配信ではたくさんの人に声を届けたいと思っている。

と言うことで、設定は女子大に通う大学2年生の箱入り娘ですね。

大学は美大に通っているそうです。なので絵が得意で、ライバー同期の雪城眞尋を描いて披露したこともあるんです。

見た目も声も清楚でかわいいと定評があります。

配信している動画でもゆったりとしたしゃべり方で癒されている人も多いのではないでしょうか。

 

配信では顔芸に定評がありますね。

ゲーム配信でミスしたときのはっとした表情など、気持ちが顔に出やすく、見ていて楽しませてくれますね。

 

ゲームが好きで、配信もゲーム実況が多いですね。

特にホラー系が得意で、最近ではバイオハザードRE2を配信しています。

これまで配信したゲームは超魔界村、スーパードンキーコング、バイオハザードRE2です。

難易度の高いものでもあきらめず、クリアする強靭なメンタルを持っています。

負けず嫌いともいうのかもしれませんね。

 

アニメで好きなものはジョジョやHUNTER×HUNTERだそうです。

マンガは少年ジャンプ系を読むことが多いとのこと。

オススメがあれば是非教えてほしいと言うことだったので、教えてあげてはいかがでしょうか。

 

一番好きな歌はアニソンで、ボカロも好きだそうです。

ただ、音楽は全般聞くようですね。

自身で歌の配信も行っていて、アニソンなどを歌っています。

 

ゲーム配信は1~2時間くらいが多いですね。ただ、たまに4時間程度の長い配信が入ります。

雑談は30分~1時間くらいです。

落ち着いた配信が多いので長時間の動画も簡単に見れてしまいます。

 

鈴原るるの絵師さんは「さいね」さんです。

さいねさんご自身のツイートでキャラクターデザインを担当したことを報告していました。

鈴原るるを生んでくれたことに感謝ですね!

 

鈴原るるの製作費も気になるので、リサーチしてみました。

結果として、正確な製作費は分かりませんでした。

ですので、一般的な製作費用を調べてみたところ、かなり幅があります。

ですが、だいたい50~100万円の製作費で2DのVtuberは作れるそうです。

あとは維持費がかかるので、結果的には100万円以上かかりそうですね。

Vtuberが好きな方にオススメのアプリはこれ!

Vtuberが好きな方にオススメのアプリを紹介しますね。

アプリの名前は「Mirrativ」です。

こちらのアプリはゲーム配信や雑談などをアバターを使って手軽に配信できるアプリです。

もちろん、配信を見るだけでもオッケーです。

登録も面倒なことはなく、手軽に始めることが出来ます。

 

こちらのアプリがオススメな理由は2つあります。

・Youtubeで配信しているVtuberよりも距離が近く感じる

・参加型のゲーム配信が多い

Youtubeでコメントをしても拾ってもらえなかったという経験をした方がいらっしゃるのではないでしょうか。

そういう時ってそれが当たり前だと分かっていても少し悲しいですよね。

ですが、Mirrativでは高確率でコメントを拾ってもらえます。

配信を見に行った時も「○○さん、こんにちは」と声をかけてもらえたりするので、より自分との距離が近く感じます。

 

また、ゲーム配信では参加型にしている方が多く、一緒になってゲームをすることが出来ます。

Youtubeでもたまにありますが、あくまでも「たまに」ですよね。

Mirrativでは毎日配信している方もいて、その方が参加型の場合、毎日参加することも可能です。

配信に訪れてコメントする回数が増えたり、ゲームに参加する頻度が増えたりすると名前を覚えてもらえます。

 

Vtuberともっと仲良くなりたいと思っている方一緒にゲームに参加したい方は是非Mirrativを試してみてください!

まとめ

今回は「鈴原るるの中の人(声優)の正体と身バレは?設定や製作費と絵師は?」と題して、鈴原るるについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

鈴原るるは女子大に通う大学2年生の箱入り娘と言う設定のVtuberです。

見た目と声がかわいいと定評があり、動画配信で癒される方も多いのではないでしょうか。

絵師はさいねです。

中の人(声優)の正体や身バレに関しては調べていく中で「みすみゆうか(清優華)」と言う名前が挙がっていました。

こちらは根拠として挙げられていた声とTwitterを比較してみましたが、信憑性はかなり高いと思います。