外科医エリーゼ

外科医エリーゼ最新83話のあらすじネタバレ!脱出劇パート4

漫画・小説を無料で読めるアプリ「ピッコマ」にて連載されている「外科医エリーゼ」のあらすじとネタバレを紹介します。

外科医エリーゼは2回の転生で1回目の悪女皇后だった人生に転生しなおしてしまう天才外科医エリーゼが医者として悔いのないよう奮闘する物語です。

主人公は1回目の人生では悪女皇后、2回目の人生では天才外科医だった「エリーゼ」です。

今回は「外科医エリーゼ最新83話のあらすじネタバレ!脱出劇パート4」と題して、外科医エリーゼの最新第83話のネタバレを紹介します。

外科医エリーゼ83話のネタバレとあらすじ

さて、外科医エリーゼの83話のネタバレとあらすじを紹介します。

外科医エリーゼ82話の振り返り

まずは外科医エリーゼの82話のあらすじを紹介します。

体調の悪い殿下を身体をあたためる抱き寄せるエリーゼ。

そこで、殿下がエリーゼの渡した徴表をネックレスにしていることに気が付き、殿下がロン様の正体であると判明する。

一方、プラバではミハエルがエリーゼたちを助けに行くと営倉から脱出した。

体調が回復した殿下とエリーゼが雪の中を歩き始める。

エリーゼは物思いにふけっていたせいで、殿下が読んでいるのに気付くのが遅くなってしまった。

すると殿下はエリーゼのあごに指を添え、顔を近づけてくる。

外科医エリーゼ83話のあらすじとネタバレ

ここからは外科医エリーゼ83話のあらすじとネタバレを紹介します。

殿下がエリーゼ、もしかして…と言いながら近づいてくる。

そして、エリーゼにいつから熱があったんだ?と聞く。

いつのまに熱が…?と思いながらエリーゼは大丈夫ですので…と言う。

しかし、殿下はエリーゼが震えているのを見て、来る途中で見つけた洞窟で休むとしよう、共和国軍もいないから心配するなと言う。

 

洞窟に着いたエリーゼが座ろうとすると、殿下が毛布を地面に敷く。

エリーゼは遠慮するものの殿下に押し切られ、そこに座る。

すると殿下はエリーゼを抱き寄せ、少しでも冷えないようにやっている事だから我慢してくれと言う。

 

腕の中でエリーゼは、殿下は以前の殿下とは違うんだと感じる。

前世からずっと殿下に思いを寄せていたけどもしかしたらあの時よりももっと…と思いながら眠りにつく。

そんなエリーゼに殿下は頼むから早くよくなってくれ、そなたが辛いと私も辛いんだとつぶやく。

 

次の日、赤い顔をしてエリーゼがすっかり良くなりましたと言う。

殿下は即座に嘘を見抜き、もう1日ここで休んで行こうと言う。

心配するエリーゼに殿下は敵軍がいないルートを把握しているから大丈夫だと言う。

実際、殿下は移動ルートを把握して追いかけてこない限り絶対に見つからないと思っていた。

 

殿下はすこし近くの様子を見てくるといい、洞窟の外に出る。

敵がいないことを確認して戻ってきた殿下は非常食で何か作るからそれを食べたら薬を飲んですぐに休んだ方が良いと言う。

さらに私が見張っているからそなたは安心してねていろと言う。

そんな殿下の姿を見て、エリーゼは少し迷惑ですと言ったことを反省し、今この瞬間がすごく幸せと思う。

外科医エリーゼ83話の感想

ということで、今度はエリーゼが風邪をひいてしまいましたね。

風邪をひいたえエリーゼを献身的に看病する殿下をみて凄く幸せというくらいエリーゼも心を開いてきましたね。

ですが、エリーゼたちには共和国軍が迫っています。

1日のロスでどのくらいまで距離を詰めているのでしょうか。

次回はいよいよ共和国軍が追いついてしまうかもしれませんね。

次回も見逃せない展開になりそうです。

まとめ

今回は「外科医エリーゼ最新83話のあらすじネタバレ!脱出劇パート4」と題して、外科医エリーゼの最新話83話のネタバレをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

エリーゼが風邪をひいてしまいましたね。

エリーゼを看病する為の1日の足止めがどんな影響を及ぼすのでしょうか。

次回の84話もお楽しみに!