マンガ

外科医エリーゼ最新78話のあらすじネタバレ!

漫画・小説を無料で読めるアプリ「ピッコマ」にて連載されている「外科医エリーゼ」のあらすじとネタバレを紹介します。

外科医エリーゼは2回の転生で1回目の悪女皇后だった人生に転生しなおしてしまう天才外科医エリーゼが医者として悔いのないよう奮闘する物語です。

主人公は1回目の人生では悪女皇后、2回目の人生では天才外科医だった「エリーゼ」です。

今回は「外科医エリーゼ最新78話のあらすじネタバレ!エリーゼと発砲」と題して、外科医エリーゼの最新第78話のネタバレを紹介します。

外科医エリーゼ78話のネタバレとあらすじ

さて、外科医エリーゼの78話のネタバレとあらすじを紹介します。

外科医エリーゼ77話の振り返り

まずは外科医エリーゼの77話のあらすじを紹介します。

エリーゼはルイ・ニコラスと対峙し、銃を向け、ルイの命と引き換えに医療陣や患者たちの安全を保証するよう交渉する。

初めは撃てるのか?と笑っていたルイだったが、エリーゼに右手首を打ち抜かれ、交渉に同意する。

その後エリーゼはシンフェポリに連れて行かれる。

殿下率いる帝国軍は敵の罠に気付き、すぐ戻るも既にエリーゼの姿はない。

必死に共和国軍を追うが、間に合わなかった。

殿下は頭を抱え、クソッ…エリーゼ…!と言う。

外科医エリーゼ78話のあらすじとネタバレ

ここからは外科医エリーゼ78話のあらすじとネタバレを紹介します。

シンフェポリでエリーゼは不便なく過ごしていた。

ルイの部下であるフォビアンが世話役を担っていた。

そんなフォビアンにエリーゼは自分によくしてくれる理由を問うと、帝国の皇太子妃になる方だからだと答える。

さらに、自分の部下が帝国軍に捕虜になったとき、エリーゼの治療を受け助かったからだと言い、頭を下げてくる。

 

エリーゼはルイについてフォビアンに尋ねる。

フォビアンは手術後病床に伏せていますという。

それを聞いたエリーゼはルイが絶対に許さない!と言ったことを思い出し、ルイが動けるようになったらどうなるんだろうと不安に思う。

 

フォビアンはそんなエリーゼを見て、誰かが助けに来てくれたら…と思う。

だが、いくら現在帝国軍が有利といえここには共和国の主力が集まっている、空帝や剣帝でも難しいだろうと考える。

 

そのころミハエルはエリーゼが捕まったことに怒りを覚え、兄である殿下の元へ向かう。

部屋に入ろうとすると、中から殿下とマッカイル元帥が言い争っているのが聞こえる。

殿下はマッカイル元帥とミハエルに軍の指揮権を託し、自分はシンフェポリに行こうとしていた。

 

それを聞き、部屋に入ったミハエルは殿下が共和国軍の軍服を着ているのを目にしてあきれる。

だが、殿下はそんなミハエルを意に介さず、総司令官として軍の指揮権を託す軍令をミハエルに言い渡す。

ミハエルは救出した後の事を考えているのかと殿下に問う。

しかし、殿下はあとのことが今重要か?といい、さらにエリーゼが今どんな目にあっているかわからないというのに…!と感情を露わにして言う。

そして、とにかく受け取れという殿下に文例には従わなくても良さそうだなといい、辞表を出してくる。

 

リゼは僕が助けてくるというミハエルと殿下が言い争いになる。

最後に殿下はミハエルに本当に私の軍令に従わないつもりか?と聞く。

ミハエルがそれを肯定すると殿下の目が金色に輝き、ミハエルの身体がグラつく。

そして、殿下はミハエルの背後に立ち、手刀でミハエルの意識を刈り取った。

外科医エリーゼ78話の感想

エリーゼは現状はフォビアンのもとで何とかやっているようですね。

ですが、ルイが起きてきたらかなりまずい立場になりそうですね。

まさか単身で殿下が救出に向かうとは思いませんでしたが、ルイよりも先にエリーゼを助け出してほしいですね。

次回の79話も見逃せない展開になりそうです。

まとめ

今回は「外科医エリーゼ最新78話のあらすじネタバレ!」と題して、外科医エリーゼの最新第78話のネタバレをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

エリーゼはルイが病床から起きてきたとき一体どうなってしまうんでしょうか。

殿下にはそれまでに何とかエリーゼの元にたどり着いてほしいですよね。

次回の79話もお楽しみに!