マンガ

外科医エリーゼ最新77話のあらすじネタバレ!エリーゼと発砲

漫画・小説を無料で読めるアプリ「ピッコマ」にて連載されている「外科医エリーゼ」のあらすじとネタバレを紹介します。

外科医エリーゼは2回の転生で1回目の悪女皇后だった人生に転生しなおしてしまう天才外科医エリーゼが医者として悔いのないよう奮闘する物語です。

主人公は1回目の人生では悪女皇后、2回目の人生では天才外科医だった「エリーゼ」です。

今回は「外科医エリーゼ最新77話のあらすじネタバレ!エリーゼと発砲」と題して、外科医エリーゼの最新第74話のネタバレを紹介します。

外科医エリーゼ77話のネタバレとあらすじ

さて、外科医エリーゼの77話のネタバレとあらすじを紹介します。

外科医エリーゼ76話の振り返り

まずは外科医エリーゼの76話のあらすじを紹介します。

殿下率いる帝国軍は共和国軍の手紙にあった場所へと進軍していたが、偵察部隊の報告で目的地に共和国軍がいないことを告げられる。

殿下はルイ・ニコラスの目的がプラバであると気付き、引き返す号令をかける。

 

一方野戦病院にいるエリーゼたちはルイ・ニコラスがエリーゼを捕まえに来ると言う知らせを受ける。

エリーゼは医療司令官大佐として医療陣に会議室を出ないように命令し、会議室を出ていく。

外科医エリーゼ77話のあらすじとネタバレ

ここからは外科医エリーゼ77話のあらすじとネタバレを紹介します。

野戦病院に入ってくるルイ・ニコラスは待ち構えていたエリーゼと相対する。

帝国の英雄エリーゼじゃないかというルイにエリーゼは名前で呼ばれる覚えはありませんという。

それに対してルイは自分の置かれている状況が理解できていないようだなという。

ルイはエリーゼがシンフェポリに行けば自分の状況が分かるだろう、捕虜交換?笑わせるな…永遠に誰にも渡さないと考えていた。

 

エリーゼはルイに帝国軍大佐の名を持って交渉を提案する。

ルイはエリーゼに交渉という意味を分かっていないようだなと笑う。

しかし、エリーゼはそれを無視し、自分の望みが医療陣と患者の命の保証であり、医療陣は捕虜として捕まえず帝国に送ることであると告げる。

それに対する条件は?とルイがいうと、それはルイ・ニコラスあなたの命ですとエリーゼは銃を構える。

 

それを見てルイの部下はザワつくが、それをルイが制し、本当にあの少女が撃てると思うかと足の震えるエリーゼを笑う。

そして、本当に撃てるならこの手に向かって撃ってみろと右手を上げる。

ルイの部下たちが笑う中、エリーゼは発砲し、ルイの右手首を打ち抜く。

 

それを見たルイの部下たちは銃を手にするが、エリーゼが1人でも動いたらその時は頭です!と言う。

エリーゼは私が言った条件を聞いてくれると約束すればすぐに銃をおろしますと言うと、ルイはすぐにわたった!お前の望むようにしてやる!という。

しかし、エリーゼは投げやりな言い方では信じられないと考え、自由と平等にかけて誓ってくださいと言う。

共和国が一番大事にしている「自由と平等」をかけるなら話は別…と思うエリーゼ。

ルイはクソッ!と言いながらも自由と平等にかけて誓う!という。

そこでエリーゼは銃をおろす。

 

エリーゼが捕らえられてすぐ、伝令がルイに帝国軍が向かってきていると伝える。

ルイは早くクロレンスをシンフェポリに移せ!という。

 

殿下率いる帝国軍は共和国軍と交戦。

帝国軍が着いたとき野戦病院にエリーゼの姿は無かった。

殿下は共和国軍を追撃し、シンフェポリの城壁の近くまで来るが、これ以上は危険ですと止められてしまう。

このまま突進すれば皇太子妃も助けられず命を落とすことになります!落ち着いてください!と言われる殿下。

頭を抱え、クソッ…エリーゼ…!と言う。

外科医エリーゼ77話の感想

今回はかなり緊迫した回になりました。

エリーゼとルイがついに対面しましたね。

エリーゼの勇気ある行動によって医療陣は守られましたが、はたしてシンフェポリに連れて行かれたエリーゼはどうなるのでしょうか。

殿下も間に合わず、かなり焦っているようでした。

次回の78話も見逃せない展開になりそうです。

まとめ

今回は「外科医エリーゼ最新77話のあらすじネタバレ!エリーゼと発砲」と題して、外科医エリーゼの最新第77話のネタバレをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

エリーゼがついにルイと対面し、交渉の末連れて行かれましたね。

今後、エリーゼはどうなってしまうのでしょうか。

殿下は果たしてエリーゼを助けることが出来るのでしょうか。

次回の78話もお楽しみに!