マンガ

外科医エリーゼ最新72話のあらすじネタバレ!治療と確信

漫画・小説を無料で読めるアプリ「ピッコマ」にて連載されている「外科医エリーゼ」のあらすじとネタバレを紹介します。

外科医エリーゼは2回の転生で1回目の悪女皇后だった人生に転生しなおしてしまう天才外科医エリーゼが医者として悔いのないよう奮闘する物語です。

主人公は1回目の人生では悪女皇后、2回目の人生では天才外科医だった「エリーゼ」です。

今回は「外科医エリーゼ最新72話のあらすじネタバレ!治療と確信」と題して、外科医エリーゼの最新第72話のネタバレを紹介します。

外科医エリーゼ72話のネタバレとあらすじ

さて、外科医エリーゼの72話のネタバレとあらすじを紹介します。

外科医エリーゼ71話の振り返り

まずは外科医エリーゼの71話のあらすじを紹介します。

伝染病の対策をしても500名の死者は考慮しなければならないと言うエリーゼ。

これに同意する殿下に、全軍の兵力統裁権を要求し、医療陣の被害を覚悟するようにと伝える。

それを聞き、エリーゼの身を案じた殿下だったが、エリーゼに迷惑がられてしまう。

数日後、野戦病院では感染者と潜在感染者の隔離が終わった。

エリーゼはあとはすでに発病した患者たちを治療することと意気込む。

外科医エリーゼ72話のあらすじとネタバレ

ここからは外科医エリーゼ72話のあらすじとネタバレを紹介します。

現在の感染者は750名、潜伏期間を考えると千名以上が危険な状態です。

全ての患者が肺出血でなくなっており、止血することは不可能ですと医療陣の1人がエリーゼに言う。

するとエリーゼは出血を止める必要はありませんと言い、患者の死因は出血過多ではなく、肺に血が溜まり、酸素を取り入れられず溺死のようになるためだと言う。

その対策として酸素治療を行うと言う。

酸素治療は人為的に高濃度の酸素を供給する方法で、肺に血が溜まっていても酸素を取り入れられるとエリーゼは話す。

 

どうやって?と医療陣の1人がエリーゼに聞くと、移動用酸素室を使用するんですと答える。

そう答えたエリーゼは移動用酸素室を現在地から一番近いプロシエン公国が貸してくれるかな…?と不安に思っていた。

その後、エリーゼのもとにチャイルド家から贈り物が届く。

それはチャイルドの傍系であるマルク伯爵所有の移動酸素室だった。

アルバート公子を助けてくれたお礼だと言う。

 

それを利用して治療を進めていくと、死亡率は70%から10%へ減少。

ジェイやミハエルも元気になった。

ジェイは伝染病事件は帝国本土でも話題になっているそうで、エリーゼと医療陣の奮闘が常に報道されているようですといい、エリーゼを尊敬のまなざしで見つめる。

 

一方、国王はエリーゼの父にエリーゼの活躍を褒め称えていた。

そんな話を聞きながらエリーゼの父はエリーゼを戦場に行かせたのは間違いだったと後悔していた。

業績なんて何も残さなくていいからただ早く家に帰って来てくれ…と願うのだった。

 

エリーゼは伝染病の治療をほとんど終わらせていた。

死亡者は478名。保護器具のおかげで医療陣にはほとんど被害がなかったと安堵するエリーゼ。

しかし、まだ解決しなけらばならない問題が残っていると考えていた。

 

皇宮の侍医であるベン子爵に意見を求めたとき、この病気が一年前に黒い大陸を襲った伝染病だと分かった。

捕虜になったいたマックとジャック卿に話を聞くと、捕まっていた時黒い大陸から来たムーア人から世話をしてもらったと言う。

さらにそのムーア人も伝染病と同様の症状が見られたと言う。

ミハエルや他の剣騎士団も自分たちに接触してから発病したと聞き、砂漠のサソリのせいであると確信するエリーゼ。

 

まず、ミハエルにその話をする。

まだ定かではないのですが…というエリーゼにミハエルは僕がなんとかするからと言う。

さらにこれが本当に砂漠のサソリの仕業なら剣帝の名にかけて絶対に許さないと怒りを露わにする。

 

ミハエルは殿下の元に行き、エリーゼから聞いた伝染病と砂漠のサソリとの関連を話す。

そうか…と殿下は答え、これは…間違いなさそうだなと言う。

外科医エリーゼ72話の感想

治療がついに終わりを迎えましたね。

移動用酸素室を使った治療なんですね。

アルバートを助けておいたことがこんなところで役に立つとは思いませんでした。

エリーゼが怖い思いを乗り越えたからこそ伝染病の死亡者も478名で抑えられたんですね。

さて、ついに砂漠のサソリと伝染病の関連について分かりましたね。

はたして帝国はどのように動くのでしょうか。

次回の73話も見逃せない展開になりそうです。

まとめ

今回は「外科医エリーゼ最新72話のあらすじネタバレ!治療と確信」と題して、外科医エリーゼの最新第72話のネタバレをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

移動用酸素室による治療で伝染病による死亡者は478名に留まりましたね。

伝染病と砂漠のサソリの関係性も明らかになり、今後の帝国の動きが気になってきました。

次回の73話もお楽しみに!

外科医エリーゼ最新73話のあらすじネタバレ!砂漠のサソリの新たな企み漫画・小説を無料で読めるアプリ「ピッコマ」にて連載されている「外科医エリーゼ」のあらすじとネタバレを紹介します。 外科医エリーゼは...