マンガ

外科医エリーゼ最新67話のあらすじネタバレ!殿下と一緒に!?

漫画・小説を無料で読めるアプリ「ピッコマ」にて連載されている「外科医エリーゼ」のあらすじとネタバレを紹介します。

外科医エリーゼは2回の転生で1回目の悪女皇后だった人生に転生しなおしてしまう天才外科医エリーゼが医者として悔いのないよう奮闘する物語です。

主人公は1回目の人生では悪女皇后、2回目の人生では天才外科医だった「エリーゼ」です。

今回は「外科医エリーゼ最新67話のあらすじネタバレ!殿下と一緒に!?」と題して、外科医エリーゼの最新第67話のネタバレを紹介します。

外科医エリーゼ67話のネタバレとあらすじ

さて、外科医エリーゼの67話のネタバレとあらすじを紹介します。

外科医エリーゼ66話の振り返り

まずは外科医エリーゼの66話のあらすじを紹介します。

手術が終わるとそこにはガルド准将がやってきた。

ミハエルを総司令官暴行罪、エリーゼに対しても上官に対する命令不服従で同行を要請する。

一方クリミア半島の首都シンフェリポにはルイ・ニコラスがいた。

ルイは部下のフォビアンに「例の品物」はいつ到着するかと「供え物」として使用する剣騎士団の捕虜たちは?と問う。

フェビアンは順調だと言うが、一方で非道徳的では?と反論する。

しかし、類は戦争に勝てばどんな手段も正当化されると言い、強行しようとする。

エリーゼは謹慎の部屋の豪華さに驚いていた。

なんで私の事を心配してくれるのだろう?と思いながらも少し気が楽になった…と思いながら眠りについた。

外科医エリーゼ67話のあらすじとネタバレ

ここからは外科医エリーゼ67話のあらすじとネタバレを紹介します。

デイムお待たせ致しましたと肉料理が出てくる。

食事なら自分で何とかするのに…と思い、食事の度に持ってきて頂いて申し訳ありませんと言うと、いえ!むしろ光栄です!と持ってきた兵士が言う。

その様子を兵士たちが恨めしそうに後ろから見ていた。

エリーゼの部屋を出ていく兵士たちは次の食事当番は誰かと言い争う。

 

エリーゼは自宅謹慎してから3日目がたち、病院やアルバートの心配をしていた。

カルマン卿とラオス卿がこっそりとアルバートが順調に回復している事を報告してくれがそれでも心配だった。

そんな事を思っているとふと部屋に男性用パジャマがある事を思い出し、なんで男性用パジャマがあるのだろう?一体誰のかしら?と疑問に思う。

 

フゥ、スッキリしたとエリーゼがお風呂からあがると、部屋に男が入ってきた。

叫び声をあげて誰ですか?と尋ねると、私だと言い、殿下が現れる。

なぜここに?とエリーゼが聞くと、殿下は私の部屋だと言う。

私の部屋で謹慎するように私が指示したんだと言い、さらに皇室の一員となるそなたを所構わず止まらせるわけにはいかないと言う。

 

エリーゼは納得できるような出来ないようなと思い、では私は失礼しますと言い、部屋を出ようとする。

しかし、殿下がそれを止め、気にせずここで休めと言う。

ど…どうして?と考えるエリーゼだったが、私の身体を望んで…?と言う考えに至る。

ただ、前世では私に見向きもしなかったから違うよね…?と考えていると殿下はこれまでずっと無理をしていたのだから数日の間ゆっくりしろと言う。

 

エリーゼは普通に寝てもいいんですか?と言い、陛下は肯定する。

エリーゼはソファで殿下も早くお休みになってくださいと言い、寝ようとする。

すると殿下はなぜそこにいる?と問いかけてくる。

ここで寝ようと思いまして…と答えるとそこでは寝づらいだろうと言う。

エリーゼは焦ったようにベッドは殿下が使って…と言うと、殿下は私がそばにいるのがそんなに嫌か?と言ってくる。

 

そういうわけではありません、ただ、ベッドが狭いので…私はこっちの方が寝やすくて…と苦し紛れに言うエリーゼ。

そんなエリーゼに殿下は私が変な事をするとでも思っているのか?と言う。

い…いえ!とエリーゼが言うと私をなんだと思って…式を挙げれば夫婦としての義務を果たす必要があるかもしれないがそれまでは絶対に指一つ触れることはないから安心しろと言う。

そして、…仕方ないと言い、エリーゼの近くに寄ってきた。

外科医エリーゼ67話の感想

部屋に侵入者が!?と思ったら殿下でした。

殿下が一気に距離を詰めてきましたね。

エリーゼがこれまで抱えてきた殿下への気持ちがついにはっきりするのでしょうか。

今回の話では始終クールでしたが、内心ではやきもきしているのではないでしょうか。

そんな話も次回の68話であるかもしれませんね。

次回の68話も楽しみです。

まとめ

今回は「外科医エリーゼ最新67話のあらすじネタバレ!殿下と一緒に!?」と題して、外科医エリーゼの最新第67話のネタバレをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

殿下が急に距離を詰めてきましたね。

指一つ触れるつもりはないと言うことでしたがどうなるのでしょうか。

今後の展開から目が離せないですよね!

次回の68話もお楽しみに!