マンガ

外科医エリーゼ最新65話のあらすじネタバレ!ミルと呼んでくれないか?

漫画・小説を無料で読めるアプリ「ピッコマ」にて連載されている「外科医エリーゼ」のあらすじとネタバレを紹介します。

外科医エリーゼは2回の転生で1回目の悪女皇后だった人生に転生しなおしてしまう天才外科医エリーゼが医者として悔いのないよう奮闘する物語です。

主人公は1回目の人生では悪女皇后、2回目の人生では天才外科医だった「エリーゼ」です。

今回は「外科医エリーゼ最新65話のあらすじネタバレ!ミルと呼んでくれないか?」と題して、外科医エリーゼの最新第65話のネタバレを紹介します。

外科医エリーゼ65話のネタバレとあらすじ

さて、外科医エリーゼの65話のネタバレとあらすじを紹介します。

外科医エリーゼ64話の振り返り

まずは外科医エリーゼの64話のあらすじを紹介します。

アルバートの手術を開始したエリーゼとミハエル。

ミハエルがエリーゼに怖くないか尋ねるともちろん怖いと答える。

それでも人の命を助けるのが医者の仕事だからと手術を順調にこなしていく。

緊張のせいで手術の途中でメスを落としてしまうなどのミスもあったが何とか手榴弾は爆発しなかった。

もう少しで摘出できると思ったが、手榴弾の場所が悪く、手榴弾に触れないなんて無理だとエリーゼは気付く。

外科医エリーゼ65話のあらすじとネタバレ

ここからは外科医エリーゼ65話のあらすじとネタバレを紹介します。

少し冷静になったエリーゼは後腹膜を取り除くことを思いつくが、それはかなりのテクニックが必要だった。

冷静に考えれば諦めるのが一番だろうと考え、家族の事を思う。

同時にチャイルド家の人たち、ユリエンの事を思い出す。

そして、みんな…本当にごめんなさい、諦めることは出来ない、どうかわたしをお守りください…お父様お母様お兄様…と願いながら手術を再開する。

 

後腹膜を取り除く手術は順調に進み、あと少しとなたところでメスが手榴弾に当たる。

爆発する…!と思ったエリーゼは家族の事を思い、そしてロン様ではなく殿下を思う自分に戸惑う。

そんな時ミハエルがリゼ!と言い、手榴弾からかばうように抱きついてきた。

絶対に守ってやる!最大限にオーラを呼び起こして…!

 

しかし、数秒たっても何も起こらない。

ミハエルはエリーゼに生きているか尋ね、さらに自分の生存も尋ねる。

不発弾だったか…と安堵するミハエル。

エリーゼは私死にたくなくて…とポロポロ泣き出した。

そんなエリーゼをミハエルはもう大丈夫だと慰めた。

 

すみません…取り乱してしまって…と言うエリーゼ。

ミハエルはそんなエリーゼをいつまでも抱きしめている。

エリーゼは顔を赤らめながらももう離れて下さい!と言う。

 

新しい手袋に変えて手術を再開したエリーゼは手榴弾が不発弾であることを確認したため手早く進めていく。

そんなエリーゼにミハエルは二人で旅行にでも行かないかと話しかける。

旅行のテーマは医療ボランティア、リゼと一緒なら楽しそうだからという。

それにエリーゼは機会があれば是非行きたいという。

 

それから行きたい場所の話を一通り終えると、ミハエルはエリーゼにミルと呼んでくれないか?と言う。

エリーゼは前々世でのミハエルとの関係を思い出し、嬉しそうにはいと答える。

ミハエルも嬉しそうにこれからはそう呼ぶようにと言う。

 

手術はついに終わった。

エリーゼはハァと息を吐き、終わった、誰一人命を落とさずに…!と安堵する。

外科医エリーゼ65話の感想

今回は始終ハラハラする展開でしたね。

エリーゼはうまく手榴弾に触らない手術方法で何とか切り抜けました。

結果としてはメスが手榴弾に当たってしましたが。

でもそのおかげで自分の気持ちに少し気付けたのではないでしょうか。

 

エリーゼとミハエルは旅行に行く約束をしましたね。

はたして実現するんでしょうか。

その話の後、ミルと呼んでくれと言われてエリーゼは嬉しそうでしたね。

この2人はいつまでも仲良くいてほしいと思いました。

まとめ

今回は「外科医エリーゼ最新65話のあらすじネタバレ!ミルと呼んでくれないか?」と題して、外科医エリーゼの最新第65話のネタバレをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

エリーゼは何とか手術が完了しましたね。

途中あわやというところでは自分の気持ちに少し気づいたのではないでしょうか。

手術後半で話したミハエルとの旅行は実現するんでしょうか。

次回は閑話っぽいになりそうですね。

次回の66話もお楽しみに!