マンガ

外科医エリーゼ最新63話のあらすじネタバレ!手術は誰が?

漫画・小説を無料で読めるアプリ「ピッコマ」にて連載されている「外科医エリーゼ」のあらすじとネタバレを紹介します。

外科医エリーゼは2回の転生で1回目の悪女皇后だった人生に転生しなおしてしまう天才外科医エリーゼが医者として悔いのないよう奮闘する物語です。

主人公は1回目の人生では悪女皇后、2回目の人生では天才外科医だった「エリーゼ」です。

今回は「外科医エリーゼ最新63話のあらすじネタバレ!手術は誰が?」と題して、外科医エリーゼの最新第63話のネタバレを紹介します。

外科医エリーゼ63話のネタバレとあらすじ

さて、外科医エリーゼの63話のネタバレとあらすじを紹介します。

外科医エリーゼ62話の振り返り

まずは外科医エリーゼの62話のあらすじを紹介します。

エリーゼと二人きりになった殿下はマッカイル元帥から教えてもらった話で和ませようとしていた。

そこに、ミハエル殿下が入ってくる。

突然僕に手術のやり方を教えてくれないか?と言うミハエル。

事情を聴いてみるとアルバートの身体に擲弾銃用の小型手榴弾が刺さり、衝撃信管のため、少しの振動でも爆発してしまう状況だと言う。

その為ミハエルは自分で手術すると言っていたのだった。

エリーゼは自分が直接見てから判断すると言ってアルバートの所へ行った。

するとそこでカルマン卿とラオス卿の人の将官がアルバート公を助けて下さいと語気を強め、土下座したのだった

外科医エリーゼ63話のあらすじとネタバレ

ここからは外科医エリーゼ63話のあらすじとネタバレを紹介します。

助けてくれたらご恩を一生忘れないと家名にかけて誓うと言うカルマン卿とラオス卿。

ミハエルは二人を制し、エリーゼが治療しないことを告げる。

二人は異を唱える。

が、ミハエルはエリーゼに死の危険をおかせと言うのかと怒りを露わにし、最悪自分はオーラで体を守ることができる、だから自分が危険を引く受けると言う。

 

エリーゼは傷の状態を確認していた。足の処置はちゃんとできている。

体に刺さった手榴弾を見てエリーゼは本と全然違うことに気付く。

ミハエルはバネルと言う科学者が改良したもので、一般的な手榴弾よりも小さくて長い、ただ問題として調節が効かないと言う。

体に刺さるまで爆発しない場合や打つ前に銃の中で爆発してしまうことが多いと言う。

危険ですねと言うエリーゼにミハエルは僕がやるから君は早く病院に戻れと言う。

 

しかし、それを聞いたエリーゼは微笑みながら絶対に無理ですよ、どうやって手術するんですか?と尋ねる。

ミハエルは切り取れば終わりじゃないのか?と言ってくる。

ペラペラと手術の手順を語るエリーゼにミハエルは困惑する。

話し終わったエリーゼは今話したことを一つでも手榴弾に触れずに出来ますか?と聞き、アルバートが助かる方法が一つだけあると言う。

なんだと聞くミハエルに私が手術するんですと答えるエリーゼ。

それを聞いたミハエルは絶対にダメだ!と言い、そんな危険を冒すなら治療は諦めると言う。

しかし、エリーゼは自分にとってはそこまで難しい手術ではないと語る。

さらに危険な状況になればすぐに中断すればいい、手術をしなければアルバート卿は間違いなく死にますと言う。

それに対してミハエルは自分が一緒に参加すると言う条件で了承する。

エリーゼはその条件をのむことにした。

 

カルマン卿とラオス卿に今すぐ病院へ行って手術の準備をするように伝えてきてください、準備が終わったら建物を離れるように伝えて下さいと告げる。

ミハエルに私たちも早くアルバート卿を連れて帰りましょうと言う。

しかしそこに、殿下が現れ、そんな危険な手術をするだと!?と声をかけてくる。

エリーゼはアルバートは今すぐ手術しないと命を落とし、手術出来るのは自分だけだと主張する。

ミハエルからも殿下を説得しようとするが、もし万が一のことがあったらどうする!?。

もしそなたが怪我をしたら?そんなことになれば私は…と言いかける。

それを聞いたエリーゼは頬を赤く染め、え?と言う。

自分が失言したことに気付き、エリーゼから顔をそむけミハエルをいさめようとする。

 

しかし、ミハエルは殿下の首を後ろからつかみ、超能力で眠らせてしまう。

とにかく急ごうとと言うミハエルに従うエリーゼだったが、殿下の先ほどの言葉を思い出し、それがどんな意味なのか考えていた。

病院に向かいながらミハエルが兄を殴ったことがバレたら総司令官暴行罪でまた営倉に連れて行かれそうだ…つぶやく。

エリーゼはあとでちゃんと謝ってくださいね、と告げる。

科医エリーゼ63話の感想

さて、アルバートの手術でひと悶着ありましたね。

手術はやはりエリーゼがやるようですね。

エリーゼのことなので鮮やかな手並みを見せてくれると思いますが、ハラハラしてしまいますね。

 

殿下の乱入であわや手術出来ないのでは?と思いましたがミハエルが実力行使で黙られるとは…

殿下のエリーゼへの思いがもう少しで白日のもとにさらされそうでしたね。

起きたときの反応が楽しみですね。

次回は手術編ですかね、楽しみです。

まとめ

今回は「外科医エリーゼ最新63話のあらすじネタバレ!手術は誰が?」と題して、外科医エリーゼの最新第63話のネタバレをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

手術は結局エリーゼになりましたね。

はたして手術が成功するのか、ハラハラですね。

次回の64話は絶対に見逃せない回となりそうです。

次回の64話もお楽しみに!

外科医エリーゼ最新64話のあらすじネタバレ!死と隣り合わせの手術漫画・小説を無料で読めるアプリ「ピッコマ」にて連載されている「外科医エリーゼ」のあらすじとネタバレを紹介します。 外科医エリーゼは...