マンガ

外科医エリーゼ最新59話のあらすじネタバレ!チャイルド中佐の助け

漫画・小説を無料で読めるアプリ「ピッコマ」にて連載されている「外科医エリーゼ」のあらすじとネタバレを紹介します。

外科医エリーゼは2回の転生で1回目の悪女皇后だった人生に転生しなおしてしまう天才外科医エリーゼが医者として悔いのないよう奮闘する物語です。

主人公は1回目の人生では悪女皇后、2回目の人生では天才外科医だった「エリーゼ」です。

今回は「外科医エリーゼ最新59話のあらすじネタバレ!チャイルド中佐の助け」と題して、外科医エリーゼの最新第59話のネタバレを紹介します。

外科医エリーゼ59話のネタバレとあらすじ

さて、外科医エリーゼの59話のネタバレとあらすじを紹介します。

外科医エリーゼ58話の振り返り

まずは外科医エリーゼの58話のあらすじを紹介します。

将校死亡者名簿に「ロン」と言う名前がなかった事に安堵したが、ロンと言う人物が戦争に参加していないことも聞かされる。

ロンが嘘をつくはずがないと考え事をしながら歩いているとチャイルド家の者にぶつかり、軽蔑のまなざしを受けてしまう。

会議ではアンヴィル作戦について話し合いをしていた。

エリーゼはその作戦が、兄のクリスの命を奪った計略である事を思い出し、「チーゼル(鏨:たがね)アンドハンマー作戦」ではないかと告げる。

その発言に殿下は自分と同じことを考えているのではと驚愕する。

外科医エリーゼ59話のあらすじとネタバレ

ここからは外科医エリーゼ59話のあらすじとネタバレを紹介します。

前世とは時期と兵力の数に差はあるが今回の作戦が「チーゼル(鏨:たがね)アンドハンマー作戦」であることは間違いないと確信していた。

共和国軍は東西に向かっていた軍の行先を支援軍を送った中央軍に向きを変え、一度に攻撃しようとしているとエリーゼは会議に出席した者に語る。

出席者から根拠について問われたので理由を説明しようとすると殿下が「地理的な要因と我が軍の兵力分布のせいではないか?」と言う。

東軍はボクネ要塞まで攻め込み事に成功しており、敵軍はフェムッフェスとコリルという、中央軍と東西軍の分かれ道に向かっている。

この配置であれば敵軍が方向さえ変えればすぐに中央軍を攻められると言う。

 

この答えに出席者の中から、敵が動く保証があるのかと問われる。

エリーゼはこの問いに受け入れてくれるかわかないがと思いながらも答える。

あくまで自分の推測だがと言い、ボクネ要塞を攻め込むのに成功したことが砂漠のサソリの作戦かもしれないと言う。

さらに、東軍がボクネ要塞まで降りることによって中央軍との距離が離れ、緊急時の支援が難しくなると告げる。

すると出席者からは「何わけのわからないことを!」と叱責される。

 

エリーゼがその反発に困っていると、「発言してもよろしいですか」と情報部参謀のチャイルド中佐が挙手をする。

そして、デイムクロレンスの意見に一部同意しますと言う。

その発言に困惑するエリーゼ。

ボクネ要塞争奪戦においてふに落ちない点があると話すチャイルド中佐。

敵軍がボクネ要塞を奪われた事に対して特に気にかけていない様子だったと話す。

敵国がわざとボクネ要塞を差し出したかは断定できないが、一つ言えるのはボクネ要塞まで進軍したことで、東軍と中央軍の距離が離れてしまったと言う事だと言う。

 

その発言を聞いて、殿下は中央軍から10万の兵を派遣し、東西に各5万ずつ送る…というフリをする。

東西に向かったとされる各5万の兵たちはここ中央軍の近くで待機し、中央軍を攻めてきたサソリを左右から挟み撃ちにするという。

さらにマッカイル元帥に西軍に戦場を迂回して共和国軍の跡についていき、敵軍が中央軍の三面攻撃によって混乱に陥っている時西軍は背後から一気に攻め込むようにと連絡の指示を出す。

 

その指示に、その他の将官からもし敵軍が中央軍を攻撃しなければどうするのですか?と問われる。

殿下は迷わず「もし敗戦したらその責任は私がとる」と言う。

もちろん賭けではなく、敵の動きに違和感を感じたからの作戦だと念を押し、今回は我々が砂漠のサソリを狩猟する番だ、覚悟して準備するように、と言って会議は終了する。

 

会議が終わった後、エリーゼはアルバード公爵(チャイルド中佐)に声をかけ、助けてくれたお礼を言った。

するとチャイルド中佐は助けたわけではない、ただ私と同じ意見だったからという。

エリーゼはそんなチャイルド中佐を見て優しい方だと感じ、自然と笑みがこぼれる。

チャイルド中佐は去り際によろしく伝えてほしいとユリエンから伝えてほしいと言われた言う。

エリーゼがチャイルド中佐の背中越しに、身体には十分お気を付け下さいねと言うと、中佐は少し立ち止まり、デイムも…どうかお気を付け下さいと言ってドアを閉めるのであった。

外科医エリーゼ59話の感想

エリーゼの進言に賛成する人が殿下以外にもいたんですね!

しかも中が悪かったはずのチャイルド家からその人が現れるとは。

エリーゼの周りが少しずつ変わり始めているのがわかる回でした。

 

今回の作戦が吉とでるのか凶とでるのか気になるところですね。

砂漠のサソリがどこまで作戦を呼んでいるのかわかりませんが、前の話の中でボクネ要塞はわざと手放した的な事を言っていたので、十中八九アンヴィル(鉄床)作戦は罠ではないでしょうか。

次の60話でいよいよ戦争がはじまりそうですね。

まとめ

今回は「外科医エリーゼ最新59話のあらすじネタバレ!チャイルド中佐の助け」と題して、外科医エリーゼの最新第59話のネタバレをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

エリーゼの進言を宿敵であったはずのチャイルド中佐が後押ししましたね!

殿下の作戦が戦争をどう左右するのか楽しみですね。

今後の展開から目が離せないですよね!

次回の60話もお楽しみに!

外科医エリーゼ最新60話のあらすじネタバレ!砂漠のサソリを撃破!漫画・小説を無料で読めるアプリ「ピッコマ」にて連載されている「外科医エリーゼ」のあらすじとネタバレを紹介します。 外科医エリーゼは...