マンガ

外科医エリーゼ56話のあらすじネタバレ!ランプを持った天使

漫画・小説を無料で読めるアプリ「ピッコマ」にて連載されている「外科医エリーゼ」のあらすじとネタバレを紹介します。

外科医エリーゼは2回の転生で1回目の悪女皇后だった人生に転生しなおしてしまう天才外科医エリーゼが医者として悔いのないよう奮闘する物語です。

主人公は1回目の人生では悪女皇后、2回目の人生では天才外科医だった「エリーゼ」です。

今回は「外科医エリーゼ56話のあらすじネタバレ!ランプを持った天使」と題して、外科医エリーゼの最新第56話のネタバレを紹介します。

外科医エリーゼ56話のネタバレとあらすじ

さて、外科医エリーゼの56話のネタバレとあらすじを紹介します。

外科医エリーゼ55話の振り返り

まずは外科医エリーゼの55話のあらすじを紹介します。

野戦病院の環境改善のために司令部の議会に出席したエリーゼ。

負傷兵の生存率増加のために提案があると話すが、出席者はあまり乗り気ではない。

エリーゼは野戦病院の負傷兵の死亡率は42%、負傷での死亡は2%以下であると告げ、環境の改善により10倍以上下げる事が出来ると提案する。

会議の出席者は否定的な意見が出たが、皇太子の「やってみよう」と言うひと言で野戦病院の改善が決まる。

エリーゼは臨時医務司令官となり、まずは三か月以内に成果を出すという条件付きで野戦病院の改善に取り組むのだった。

外科医エリーゼ56話のあらすじとネタバレ

ここからは外科医エリーゼ56話のあらすじとネタバレを紹介します。

野戦病院の責任者であるヘインツ大尉の不正が発覚し、解任した後総責任職を引き受けたエリーゼだったが、それでも薬品が足りていなかった。

戦争にはお金がかかり、むやみに予算を増やしてとはいえない状況だったため、実家に支援をお願いすることにした。

 

エリーゼが総責任職となってから明らかに病室が綺麗になっていた。

感染症の発生も確実に減っており、急速に改善した。

このときエリーゼは病院内でランプを持った天使(The Lady with the lamp)と呼ばれるようになっていた。

患者一人ひとりに声をかけ、励ます姿からそう名付けられ、それを見た兵士がこうつぶやいた「ランプを持った女人」。

誰かがつぶやいたその言葉は帝国軍陣営全体へと広まり、その話はブリチア島ま伝わった。

 

ブリチア島ではクロレンス家が自費で医薬品を仕入れているという噂も広がり、市民たちも支援を始めた。

それにより、野営病院では医薬品のの不足が解消された。

さらに、人力としてグレアム先生たちが駆けつけてくれた。

これらによりようやく道が開けたと感じるエリーゼだった。

 

二か月が過ぎ、戦線は皇太子の指揮のもと帝国軍有利な状況へと変わっていた。

特に東部方面では敵の重要な要塞を攻略し南側に前進した。

エリーゼたちも様々な支援によって医療環境が改善されていた。

 

三ヶ月後、死亡改善結果の報告では死亡率が2%になっていた。

これにより、兵営復帰率も高くなっていた。

この事実に皇太子は驚愕し、エリーゼには新しい奇跡で驚かされると感じていた。

 

一方共和国クリミア半島では帝国の防御に手こずっていた。

さらに帝国の剣帝とオーラナイトの存在にも手を焼いている状態だった。

そこに兵力の数では勝っているのだから今こそ総攻撃をすべきだという意見が出てくる。

それに同意するものはおらず、将軍の一人がルイ・ニコラスに「どう思われますか?閣下」と尋ねる。

ルイはエリーゼのいる場所と敵の三軍がどこにいるかを将軍に尋ねる。

西軍がビットランに、司令部の中央軍がコフスク、東軍はボクネ要塞にいると将軍が答える。

それに対してルイは「三軍を一度に打つ。特に東西軍に向かって戦力を集中させるように、作戦名は"アンヴィル(鉄床(かなどこ))作戦"だ」と告げる。

ルイはわざとボクネ要塞を取らせ、機会をうかがっていた。

そしてこの作戦が終わればようやく会えるんだ、ランプを持った女人とほくそ笑む。

外科医エリーゼ56話の感想

なんと負傷兵の死亡率が2%まで減少しましたね!

さすがエリーゼですね!

グレアム先生も加わったので達成は当然の結果だったのではないでしょうか。

 

戦争も帝国有利で進んでいるようですが、問題はルイ・ニコラスですね。

どんな作戦を仕掛けてくるのか楽しみですね。

ルイが皇太子の動きを予測しきれずに作戦は失敗するという方向にストーリーが進んでくれると面白いんですがどうなるでしょうか。

第57話が気になりますね!

まとめ

今回は「外科医エリーゼ56話のあらすじネタバレ!ランプを持った天使」と題して、外科医エリーゼの最新第56話のネタバレをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

エリーゼが三カ月で死亡率2%まで減少させましたね。

ルイ・ニコラスがどう動いてくるか今後注目していきたいですね。

次回の57話をお楽しみに!

外科医エリーゼ最新57話のあらすじネタバレ!ロンへの思い漫画・小説を無料で読めるアプリ「ピッコマ」にて連載されている「外科医エリーゼ」のあらすじとネタバレを紹介します。 外科医エリーゼは...