イベント

即位の祝賀パレードは延期でいつなる?祝日はどうなる?ルートの変更は?

天皇陛下即位に伴い10月22日に予定されていた祝賀パレード「祝賀御列(しゅくがおんれつ)の儀」が延期する方向で調整に入ったと言うニュースがありましたね。

理由は台風19号の被災地への対応に万全を期すためということでした。

ただ、今回延期を検討しているのは祝賀パレードだけで、「即位礼正殿の儀」や祝宴にあたる「饗宴(きょうえん)の儀」については予定通り行うようです。

 

さて、今回の祝賀パレードが延期になると次のことが気になるのではないでしょうか。

・祝賀パレードの次の日程はいつになるの?

・10月22日の祝日はどうなるの?もう1日祝日になるの?

・祝賀パレードのルート(コース)に変更はあるの?

祝賀パレードを楽しみにしていた方の多くが気になっていることではないでしょうか。

そこで、今回は「即位の祝賀パレードは延期でいつなる?祝日はどうなる?ルートの変更は?」と題して、祝賀パレードが延長になった場合の日程や祝日、ルートについて紹介します。

即位の祝賀パレードは延期でいつなる?

さて、天皇陛下即位に伴う祝賀パレード「祝賀御列(しゅくがおんれつ)の儀」が延期になった場合、次にパレードが行われるのはいつなのでしょうか。

もともと悪天候などで延期になった場合、予備日として10月26日(土)が設けられていました。

しかし、宮内庁の西村泰彦次長は、個人的な見解だとしたうえで「10月26日よりももっと先になるのではないか」と述べています。

確かに台風19号の被災地の復興が2週間程度で出来るとは思えないですよね。

実際に台風15号で被害を受けた千葉県では停電が1カ月復旧しなかったところもあったようです。

 

ただ、忘れてはいけないのが「大嘗祭」です。

大嘗祭は新天皇が国の平安や五穀豊穣を祈るもので、かなり重要な儀式なので、これよりも前に祝賀パレードが行わる可能性が高いです。

2019年の大嘗祭は11月14日に行われます。

それを踏まえると祝賀パレード「祝賀御列(しゅくがおんれつ)の儀」は11月上旬ごろに開催になるのではないでしょうか。

平成の即位に伴う祝賀パレードは11月12日に行われています。

もしかしたらこの日に併せてくるかもしれませんね。

ただし、これはあくまで予想なので、正確な情報が入り次第、更新したいと思います。

10月22日の祝日はどうなるの?もう1日祝日になるの?

次に気になるのが10月22日の祝日はどうなるのかと祝賀パレードの日は祝日になるのかですよね。

そもそもなぜ10月22日が祝日になるのかというとそれは法律で決められているからです。

内閣府の公式HPにはこのような記載がありました。

「天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律」について

天皇の即位の日の平成31年(2019年)5月1日及び即位礼正殿の儀が行われる日の平成31年(2019年)10月22日は、休日となります。また、これらの休日は国民の祝日扱いとなるため、平成31年(2019年)4月30日5月2日も休日となります

天皇の退位等に関する皇室典範特例法(平成29年法律第63号)を踏まえ、天皇の即位に際し、国民こぞって祝意を表するため、天皇の即位の日及び即位礼正殿の儀の行われる日を休日とする法律(平成30年法律第99号)が平成30年12月14日に公布され、即位の日及び即位礼正殿の儀が行われる日が休日(祝日の扱い)となりました。 (施行日:平成30年12月14日)

内閣府公式HP 「国民の祝日」について より引用

この記載を見る限り、即位礼正殿の儀が行われる10月22日が祝日になることは変わらないと考えられます。

逆に、祝賀パレードが延長になるとその日に即位礼正殿の儀が行われることはないので、もう1日祝日になることはないと思われます。

こちらも情報が入り次第更新したいと思います。

祝賀パレードのルート(コース)に変更はあるの?

最後に祝賀パレードのルート(コース)に変更はあるのでしょうか。

現在のルートは「皇居・宮殿-二重橋前-桜田門-国会議事堂正門前-憲政記念館前-国立国会図書館前-平河町-都道府県会館前-青山1丁目交差点-赤坂御所」の約4・6キロで、所要時間は約30分ですよね。

出典:毎日新聞 「皇室 即位パレード、経路決定 皇居→国会正門→赤坂御所」

祝賀パレードのルートに関しては変更はないと思います。

1990年に上皇様が通られたルートを警備上の観点から見通しの良さを重視して変更していることもあり、短期間で再検討する時間は内と思います。

十分吟味されていると思うので、変更の必要はないのではないでしょうか。

まとめ

今回は「即位の祝賀パレードは延期でいつなる?祝日はどうなる?ルートの変更は?」と題して、祝賀パレードが延長になった場合の日程や祝日、ルートについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

祝賀パレードが延期となった場合、次に開催されるのは11月中旬になるのではないでしょうか。

即位礼正殿の儀が行わる10月22日の祝日は無くなりません!

ただ、祝賀パレードの日は祝日になる可能性は低いですね。

祝賀パレードのルートは警備上の観点から決められたものなので変更はなさそうです。