映画

十二人の死にたい子どもたち金ロー地上波の視聴率は?見逃し無料動画配信や再放送は?

2020年1月31日に「十二人の死にたい子どもたち」が金曜ロードSHOWで地上波初放送されましたよね!

「十二人の死にたい子どもたち」は2019年1月に公開され、興行収入15.5億円というヒットとなった作品です。

若手俳優・女優が多数出演し話題を集めましたよね。

今回の放送をリアルタイムで見たかったけど、家事や仕事の都合、友達との付き合いなどでリアルタイムで見ることが出来なかった方も多くいらっしゃることだと思います。

そこで今回は「十二人の死にたい子どもたち金ロー地上波の視聴率は?見逃し無料動画配信や再放送は?」と題して、スマホを落としただけなのにの視聴率や無料で視聴する方法を紹介したいと思います。

<今すぐ無料視聴したい方はこちら!>

U-NEXTなら31日間の無料トライアル期間とその期間に使えるポイントが付いてきます。

そのポイントを利用して「十二人の死にたい子どもたち」を観ましょう!

U-NEXT

十二人の死にたい子どもたち金ロー地上波の視聴率は?

さて、今回の「十二人の死にたい子どもたち」は金曜ロードSHOW地上波初放送でどのくらいの視聴率なのでしょうか?

現在は放送前なので、視聴率は分かっていません。

こちらは情報が入り次第更新したいと思います。

十二人の死にたい子どもたちの見逃し無料動画配信は?

「十二人の死にたい子どもたち」の見逃し無料動画の配信について紹介します。

数多くある動画配信サービスの中でスマホを落としただけなのにを無料視聴できるサイトは下のようになっています。

U-NEXT
Hulu ×
dTV
auビデオパス
ビデオマーケット
amazonプライムビデオ ×
FOD ×
TSUTAYA TV/DISCAS

※2019年10月時点の情報です。

というわけで、スマホを落としただけなのにを無料で見ることが出来る動画配信サイトは「U-NEXT、dTV、auビデオパス、ビデオマーケット、TSUTAYA TV/DISCAS」の5つですね。

その他のサイトでは配信はしているものの有料であったり、配信自体がなかったりします。

ただ、今回あげた5つで注意しなければならないのがいずれのサイトも初回登録のみ無料で視聴できるところです。

5つのサイトは初回登録することで得られるポイントを利用して十二人の死にたい子どもたちをレンタルする形になります。

おすすめの動画配信サービスは?

さて、十二人の死にたい子どもたちを無料で視聴できるサイトは2つあると紹介しましたが、その中でどれが一番よいか迷ってしまいますよね。

そこでここではおすすめの動画配信サービスを紹介します。

私がオススメしたい動画配信サービスは「U-NEXT」です。

U-NEXT

まずはU-NEXTについて紹介します。

U-NEXTは初回登録に限り、31日間の無料トライアルを実施しています。

無料トライアルに登録し、そこで貰えるポイントを使うことで、「十二人の死にたい子どもたち」を見ることが出来ます。

しかも、無料トライアル期間に解約すれば料金は一切かかりません。

なので、安心して無料で動画を楽しむことが出来ます。

 

↓U-NEXT↓

U-NEXT

 

それ以外のU-NEXTのメリットをまとめてみました。

・無料トライアルに申し込むと600ポイントもらえる

・動画配信は15万本(見放題が13万本、レンタルが2万本)で国内最大級

・全ジャンルの動画が充実している

・最新作もポイントを使ってみることが出来る

・映画だけでなく、マンガや雑誌の見放題もある

・4台の機器で同時視聴できる

無料トライアルに申し込むことでU-NEXTで使用できるポイントが600円分もらえます。

映画やマンガ、雑誌などで使えるので、気になっていたものを見ることが出来ますよ。

 

見放題作品はどの動画配信サービスよりも多いと思います。

動画配信サービスを提供している4つの動画配信サービスで比較してみました。

VOD名 見放題の本数
U-NEXT 130,000
auビデオパス 10,000(レンタル作品込み)
ビデオマーケット 20,000以上
TSUTAYA TV/DISCAS 10,000

※本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

U-NEXTがダントツで多いことがわかっていただけたと思います。

これだけの動画本数があり、ジャンル問わず充実しているので、映画やドラマが好きな方にはオススメです。

 

動画以外にもマンガや雑誌の読み放題もあるので、マンガや雑誌も好き!という方は是非無料トライアルを試してほしいですね。

 

1つのアカウントで4台の機器が同時に視聴可能なのも魅力のひとつですね。

自分の見たい映画のために登録して観たらすぐ終わり、ではなく、家族と共有することで無料トライアル期間をフル活用できます。

 

ただひとつ問題があるとすると、無料トライアル中に解約を忘れてしまうと月額1,990円が発生してしまうことですね。

U-NEXTではないですが、月額制のサイトで解約を忘れて、数か月間払い続け、あのお金があれば…なんて思った経験もあるので要注意!

とはいっても、U-NEXTに関して言えば1,990円払っても利用する価値はあると個人的には思います。

U-NEXT

十二人の死にたい子どもたちの再放送は?

「十二人の死にたい子どもたち」の再放送について紹介します。

現在、再放送に関する情報はありません。

 

一般的に視聴率が10%以上だと再放送になる確率が高いと言われています

なので、今回の十二人の死にたい子どもたちの視聴率によって再放送があるか決まります。

ただし、正確なことはわからないので、分かり次第更新したいと思います。

十二人の死にたい子どもたちのあらすじやキャストは?

今回地上波で放送される「十二人の死にたい子どもたち」のあらすじとキャストを紹介します。

あらすじ

ある夏の日、朽ちかけた廃病院に12人の少年少女が集まって来る。サトシ(高杉真宙)が主催するサイトで仲間を集い、安楽死するためにやってきたのだ。厳重なセキュリティに守られた場所は、完全な密室状態。しかし、その場にはすでに一人の死体が横たわっていた。アンリ(杉咲花)は、死体を主催者のサトシとみなして“集い”をスタートしようと提案。しかし、そこにサトシが現れる。13人目の死体は何者で、なぜこの“集い”の場にやってくることができたのか?

画像

疑心暗鬼になった参加者たちは、安楽死を決行するかどうか悩みはじめる。サトシが設けたルールにより、全員が賛成しない限り、安楽死はできない。自ら死を選ぶのはいいが、誰かに殺されたくはない…。信用できない者とは一緒に死にたくない。一同はシンジロウ(新田真剣佑)を中心に、“13人目=0番”を殺した犯人を探ることに。“集い”の場に来るまでに目撃した事実を照らし合わせ、ほころびを探していくメンバーたち。その中で、12人が安楽死を願う理由が次第に明らかになっていく…。果たして、ウソをついているのは誰なのか? 緊迫の心理戦が始まる!

画像

 

キャスト

  • サトシ(1番):高杉真宙(22)
    15歳、高校1年生・・・安楽死の集いの主催者、冷静沈着
  • ケンイチ(2番):渕野右登(23)
    16歳、高校2年生・・・いじめられっ子、空気が読めない
  • ミツエ(3番):古川琴音(22)
    16歳、高校2年生・・・ゴスロリ、大ファンのバンドマンはゲリ閣下
  • リョウコ(4番):橋本環奈(19)
    17歳、高校2年生・・・芸名:秋川莉胡、天才子役から人気女優へ、大人びて冷静
  • シンジロウ(5番):新田真剣佑(22)
    17歳、高校3年生・・・推理好き、クスリや医療機器に詳しい
  • メイコ(6番):黒島結菜(21)
    18歳、高校3年生・・・ファザコン、利己主義
  • アンリ(7番):杉咲花(21)
    17歳、高校3年生・・・全身黒、高度な知性
  • タカヒロ(8番):萩原利久(19)
    16歳、高校1年生・・・吃音、クスリを常用
  • ノブオ(9番):北村匠海(21)
    18歳、高校3年生・・・爽やかな青年、学校で人気者
  • セイゴ(10番):坂東龍汰(21)
    15歳、高校1年生・・・不良キャラ、弱者には優しい親分肌
  • マイ(11番):吉川愛(19)
    17歳、高校3年生・・・ギャル、難しいことがわからない
  • ユキ(12番):竹内愛紗(17)
    15歳、高校1年生・・・おとなしい。目立つことが嫌い
  • ゼロバン(0番、13番):とまん(25)

まとめ

今回は「十二人の死にたい子どもたち金ロー地上波の視聴率は?見逃し無料動画配信や再放送は?」と題して、スマホを落としただけなのにの視聴率や無料で視聴する方法をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

十二人の死にたい子どもたちの視聴率は分かり次第更新したいと思います。

再放送は視聴率が10%を超えた場合にある可能性が高くなります。

十二人の死にたい子どもたちを無料で観たい方はU-NEXTがオススメ!

今回の地上波を見逃してしまった方は是非!