マンガ

サムライ8八丸伝1巻の発売日はいつ?あらすじやネタバレと感想は?

2019年5月13日の週刊少年ジャンプ24号でいよいよ「サムライ8八丸伝」の連載が始まりましたね。

原作は「NARUTO-ナルト-」の作者である岸本斉史さん、作画は岸本斉史さんのアシスタントをしていた大久保彰さんです。

 

サムライがテーマとなる今回の作品ですが、いったいどんな内容になるのか楽しみですね。

岸本さんはNARUTO-ナルト-の続編であるBORUTO-ボルト-の原作もしている中での新作と言うことで大変そうですが、長く続いてほしいですね。

 

と言うことで、今回は「サムライ8八丸伝1巻の発売日はいつ?あらすじやネタバレと感想は?」と題して、サムライ8八丸伝(サムハチ)のコミック1巻の発売日について紹介します。

サムライ8八丸伝(サムハチ)の第1巻発売日はいつ?

まず、サムハチの第1巻発売日がいつになるのか検証したいと思います。

現在のところ、サムライ8八丸伝の第1巻発売日に関する情報はありません。

なので、最近新連載が始まったジャンプ作品の第1巻発売日から予想したいと思います。

・獄丁ヒグマ 連載開始日:2018年12月17日 第1巻発売日:2019年4月4日

・ne0;lation 連載開始日:2018年12月10日 第1巻発売日:2019年4月4日

・チェンソーマン 連載開始日:2018年12月3日 第1巻発売日:2019年3月4日

・ジモトがジャパン 連載開始日:2018年9月15日 第1巻発売日:2019年1月4日

ジャンプコミックスは基本的に毎月4日に発売されます。

連載開始日が4日より以前のチェンソーマンは3ヶ月後、連載開始日が4日以降の作品は4カ月後に第1巻が発売されています。

これらの傾向から考えると、サムハチの連載開始は2019年5月13日なので、第1巻発売日は2019年9月4日になると予想できます。

ただし、休載などがあるとずれる恐れがあるのでご注意ください。

サムライ8八丸伝(サムハチ)のあらすじネタバレと感想

さて、それではサムライ8八丸伝のあらすじネタバレと感想を紹介します。

この先ネタバレが含まれますので、苦手な方やマンガを読むと言う方はご注意ください。

サムハチのあらすじネタバレ

生命維持装置を外すと3分もたない体の八丸は武士になることを夢見ているが外に出たこともないガリガリの少年で、先端恐怖症でもあった。

 

八丸の父は八丸のために移動型生命維持装置を開発しており、それに必要なロッカーボールを買うために浪人に出会うが、そこで「名刀童子切高綱の侍魂ー通称血吸の剣」を所持していることがばれてしまう。

 

一方八丸のところではペットである早太郎がボールと間違えてダルマを連れてきた。

そのダルマはなんと猫型の機械で、中に入っているのは元人間だった。

武士を志す八丸に対してダルマは侍になるには「死ぬ覚悟」が必要だと言う。

八丸は自分はちゃんと死ぬ覚悟があるんだと言って果物ナイフで切腹しようとする。

 

それを見たダルマが「なるために死ぬなら犬死にだ」と話していると、突然、空から浪人が切りかかってきた。

浪人の目的である血吸の剣は八丸の胸の中にあり、八丸が死ななければ取り出せない。

そこで浪人は父親を人質に、ロッカーボールから取り出した剣で八丸に切腹しろと言う。

八丸は父を守るために切腹してしまう。

しかし、八丸は死なず、ロッカーボールと適合し、侍となった。

 

父を助けるために浪人と戦い、見事に勝利した八丸。

ここから八丸と達磨の不動明王様が星々を救う方法を記し封印したパンドラの箱を開ける7つの鍵を探す旅が始まろうとしていた。

サムハチの感想

SFと言うだけあってサイボーグや銀河をテーマにしているのが面白かったです。

八丸が初めて登場したときにはどうやって戦うのかと思っていましたが、侍と呼ばれるサイボーグになることで体質を改善するんですね。

絵がうまいので戦闘シーンなども見ごたえがあって楽しめました。

これから鍵を探しの旅や、達磨を師匠としての修行なども見れそうですね。

鍵は八丸を除く6個探すと言うことなので、あと仲間が6人増えると思います。

どんなキャラクターなのか今から楽しみです。

まとめ

今回は「サムライ8八丸伝1巻の発売日はいつ?あらすじやネタバレと感想は?」と題して、サムライ8八丸伝(サムハチ)のコミック1巻の発売日についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

過去のジャンプ作品から考えて、サムライ8八丸伝のコミック第1巻の発売日は2019年9月4日になると予想しました。

サムハチの内容も面白く、誰でも楽しめそうだと感じました。

是非一度読んでみてはいかがでしょうか。