マンガ

俺だけレベルアップな件(漫画)第56話のネタバレあらすじ!架南島レイド

漫画・小説を無料で読めるアプリ「ピッコマ」にて連載されている「俺だけレベルアップな件」のあらすじとネタバレを紹介します。

俺だけレベルアップな件は異次元と現世を結ぶゲートの中に出現するモンスターを狩るハンターの話です。

主人公は人類最弱兵器と呼ばれるE級ハンターの「水篠旬」です。

ある日Dダンジョンに隠された高難易度ダンジョンで死に直面してから特別な能力に目覚め、最弱から最強になると言う漫画です。

今回は俺だけレベルアップな件(漫画)の第56話ネタバレとあらすじと感想について紹介します。

俺だけレベルアップな件第56話のネタバレとあらすじ

さて、俺だけレベルアップな件の第56話のネタバレとあらすじを紹介します。

俺だけレベルアップな件55話の振り返り

まずは俺だけレベルアップな件の55話のあらすじを紹介します。

レッドゲートから出てきたのは白川の予想していた上原ではなく旬だった。

真相を知ろうと旬を脅迫のつもりで引きとめるが、旬に拒否される。

旬が立ち去った後、白川は宍戸になんとしてもうちに連れてくるようにと命令する。

次の日、諸菱が鎧を着た姿でやってくる。

旬とりんの関係を盛大に勘違いする諸菱。

りんを乗せ、三人は次のレイドへと向かう。

 

俺だけレベルアップな件56話のあらすじとネタバレ

ここからは俺だけレベルアップな件56話のあらすじとネタバレを紹介します。

レイドで初めて影の兵士を見た諸菱は驚愕する。

そして、せめて魔法石は僕に拾わせてくださいと諸菱は言う。

自分の役目を盗られたような気がして悲しいです…と良いながら魔法石を集める。

それを見ながら旬は、諸菱くんとレイドを回るのも明日で最後だと思う。

そんな日の翌日、諸菱と約束していた全19回のレイドが終わったのだった。

 

【アメリカ東部】

A級ダンジョンではA級ハンターのジェームズのチームが壊滅した。

そこには黒髪ぼさぼさで髭の生えた男がいた。

その人物はA級ダンジョンを超える魔力が漂っていた。

怯えるジェームズにその男は日本語で俺は人間だって言ってるだろという。

そして、アイ ウォントゥー ゴー ホームと言う。

 

旬と諸菱はレイド終了後に焼き肉に来ていた。

これからの計画を聞く旬に諸菱は協会で簡単な筆記試験を受けてギルドマスター免許を取って父と話すと言う。

旬は自分の本当の目標はレベルアップで、もう達せしているからこれ以上絡む必要はないと考える。

アイテム:城門の鍵を手に、諸菱にしばらく連絡つかないと思うと言う。

 

それを聞いて諸菱は僕のこと面倒に思ってるなら言ってくださいと言う。

旬は逆に俺のことどう思う?と聞く。

すると諸菱は水篠さんが僕の兄貴だったらなって思いますと言う。

旬は、それなら、今日からおまえは俺の弟だと言い、諸菱は号泣する。

 

その頃、白川は報道陣に追われ、事務所にいた。

そこに美濃部ハンターから連絡が入る。

それは「架南島レイド」に関係することだった。

架南島レイドは4年前に発見されたS級ゲートで、三度の討伐が全て失敗、白川も死にかけたレイドだった。

4年間放置されていたが、そこに新種のアリが現れたと美濃部は言う。

白川は島の中にいるならほっとけばいい話と言う。

しかし、美濃部は出てこれちゃうんです、羽のついたアリの死体が韓国近海で見つかりました、あいつら…恐ろしいまでの進化を遂げています!!と言う。

 

俺だけレベルアップな件56話の感想

諸菱とのレイドはサクッと終わりましたね。

ただ、ここに来てなぞの男が登場しました。

俺だけレベルアップ第56話のアイコンにもなっている男です。

一体何者なのか全く触れられていませんでした。

 

そして架南島レイドです。

こちらもS級ダンジョンで、アリがいること、4年前に白川は敗れ、放置されていることがわかっています。

そこにまさかの新種です。

旬は城門の鍵を持っていたのですぐに討伐にいくとは考えにくいですが、果たしてどうなるのでしょうか。

次回の57話も楽しみです。

まとめ

「俺だけレベルアップな件」第56話のネタバレと感想をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

A級ダンジョンにいた男は一体誰なんでしょうか。

そして、今後、架南島が旬とどう絡んで行くのか。

果たして今後どうなっていくのか57話もお楽しみに!