マンガ

俺だけレベルアップな件(漫画)第47話のネタバレあらすじ!

漫画・小説を無料で読めるアプリ「ピッコマ」にて連載されている「俺だけレベルアップな件」のあらすじとネタバレを紹介します。

俺だけレベルアップな件は異次元と現世を結ぶゲートの中に出現するモンスターを狩るハンターの話です。

主人公は人類最弱兵器と呼ばれるE級ハンターの「水篠旬」です。

ある日Dダンジョンに隠された高難易度ダンジョンで死に直面してから特別な能力に目覚め、最弱から最強になると言う漫画です。

今回は俺だけレベルアップな件(漫画)の第47話ネタバレとあらすじと感想について紹介します。

俺だけレベルアップな件47話のネタバレとあらすじ

さて、俺だけレベルアップな件の第47話のネタバレとあらすじを紹介します。

俺だけレベルアップな件46話の振り返り

まずは俺だけレベルアップな件の46話のあらすじを紹介します。

転職クエストを終えた旬は妹である葵の保護者懇談に行く。

そこで葵の担任の先生から葵の友達が覚醒者判定を受けてから学校をやめようとしており、卒業するように説得してほしいと言われる。

その子の名前が「朝比奈りん」だと知り、旬は諸菱とのレイド攻略に来ていた少女であると気付く。

そして、旬は朝比奈りんに会いに行く。

俺だけレベルアップな件47話のあらすじとネタバレ

ここからは俺だけレベルアップな件47話のあらすじとネタバレを紹介します。

旬はりんに自分が葵の兄であることを教える。

りんはそれに納得し、旬に学校行くつもりありませんから、ハンターをやめるつもりもありませんと言う。

旬がE級では通用しないことを告げても、りんは反発する。

そんなりんをみて、かつての俺みたいだと思い、旬はやめろと言いに来たんじゃない、君を立派なハンターに育ててやると言う。

 

その頃、日本に右京将人が到着していた。

出迎えたハンター協会監視課の犬飼課長は右京に旬と諸菱に会いに来たのかと尋ねる。

右京はまさか止めようとでも思ってんのか?と聞き、おまえごときが、この俺を?と挑発的に言う。

犬飼が毅然とした態度で対応すると右京はこれだからお前が好きだといい、スカベンジャーに勧誘してくる。

そんな右京を前に犬飼は一切人を殺すことに罪悪感を覚えない右京兄弟を心の中でクズどもがと言う。

 

その日の夜、旬とりんは白虎ギルドの新人ハンターの訓練現場に来ていた。

白虎ギルドの宍戸に見学の許可を取りつけていたのだ。

旬と宍戸が話しているとごついフルアーマーと大きな盾を持ったハンターが早く始めましょう、遠足に来たんじゃないんですと言ってくる。

そのハンターの名前は上原悠真、A級ハンターだった。

 

今回の新人訓練にはA級1人、B級7人、C級4人のトータル12人が参加していた。

それを聞いた旬は簡単にクリアされたら意味ないんだが…と思いつつ、E級ハンターの無力さにりんが気付いてくれるかもしれないとも思う。

 

早速、ダンジョンに入る旬。

しかしそこで違和感を感じる。

するとゲートが青から赤になり、旬は早くここから出なくては…と言う感覚に襲われる。

そして旬はゲートから宍戸にメイン攻撃隊に電話してください、今すぐ!!と叫ぶ。

その後、旬はゲートに飲み込まれていく。

宍戸は攻撃隊では対処できないと社長に連絡を入れる。

「レッドゲート」が!?今からそちらに向かいます、と白虎ギルド社長のS級ハンターである白川大虎が言う。

俺だけレベルアップな件47話の感想

さて、今回は右京将人の到着とレッドゲートの2つ大きな事件がありましたね。

右京将人はまず諸菱と対峙しそうですね。

レッドゲートはS級のモンスターが出るのでしょうか。

次回はレッドゲートでの旬とりんの話になりそうですね。

次回の48話も楽しみです。

まとめ

「俺だけレベルアップな件」第47話のネタバレと感想をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

右京将人とレッドゲート、どちらも大変なことになりそうですね。

果たしてどうなるのか48話もお楽しみに!