マンガ

俺だけレベルアップな件(漫画)第41話のネタバレあらすじ!転生クエスト開始

漫画・小説を無料で読めるアプリ「ピッコマ」にて連載されている「俺だけレベルアップな件」のあらすじとネタバレを紹介します。

俺だけレベルアップな件は異次元と現世を結ぶゲートの中に出現するモンスターを狩るハンターの話です。

主人公は人類最弱兵器と呼ばれるE級ハンターの「水篠旬」です。

ある日Dダンジョンに隠された高難易度ダンジョンで死に直面してから特別な能力に目覚め、最弱から最強になると言う漫画です。

今回は俺だけレベルアップな件(漫画)の第41話ネタバレとあらすじと感想について紹介します。

俺だけレベルアップな件41話のネタバレとあらすじ

さて、俺だけレベルアップな件の第41話のネタバレとあらすじを紹介します。

俺だけレベルアップな件40話の振り返り

まずは俺だけレベルアップな件の40話のあらすじを紹介します。

玉座に座りこんだ旬はイグリットの追撃を受ける。

しかし、隙をついてイグリットの目に短剣を突きたてる旬。

さらに短剣を首元に差し込みスキル:急所突きを発動。

ついにイグリットは沈黙する。

S級アイテムを手に入れ、浮かれていたが、入手アイテムの中に「即時帰還石」を見つける。

そこで旬は、このクエストがまだ終わっていないことに気付く。

俺だけレベルアップな件41話のあらすじとネタバレ

ここからは俺だけレベルアップな件41話のあらすじとネタバレを紹介します。

ウィーンという音とともにいくつものゲートが発生する。

これより転職クエストを開始します

交戦時間の長さに合わせて上位クラスへの転職に必要なポイントが付与されます

00:00:00

というウィンドウが出てくる。

ポイント!?無制限ウェーブか!!と驚く旬。

 

[幸運を祈ります]

[00:00:01]

ゲートから甲冑が続々と出てくる。

それを見た旬はこいつらなら今の俺にも十分に倒せる!と考える。

 

旬は隠密を発動した。

残りのマナ390から隠密発動の200を差し引き、残り190。

隠密の維持には1秒で1マナ消費することを考えると3分稼げると考える。

するとそこに魔法使いが[スキル:探知の視線]を使用する。

即座に隠密を見破られ甲冑の攻撃を受けるが、反撃する旬。

 

そのまま旬はスキル:殺気を使用。

1分間対象の能力値が50%減少する。

旬は今のうちに倒せるだけ倒すしかないと甲冑を攻撃していく。

しかし、数に圧倒され攻撃を受けてしまう。

減らすより、ゲートから沸く速度の方がずっと速い!

そこで根性パッシブが発動する。

 

マナが足りないことでスキルが使えない旬は甲冑と戦いながら、帰還石の出番か?と考えていた。

時間を見るとまだ5分しか経っていない。

勝算がない!…出よう!と考えたとき、甲冑からの攻撃をモロに受けてしまう。

帰還石が手から離れ、倒れ込む旬。

 

甲冑が旬を囲む。

が、囲んでいた甲冑が攻撃を受ける。

旬は立ち上がり、このまま終わられるもんか、せっかく掴んだチャンスなんだ!と自分を鼓舞する。

底辺にいたから頂点にあこがれ続けた、誰よりも弱者の悲しみをわかっている。

旬は過去に言われてきた心ない言葉を思い出していた。

史上最弱兵器と呼ばれてきたころを思い出していた。

 

甲冑へ攻撃を続けるも、限界に近い旬。

そこに馬渕と観月の幻覚が出てきて、これ以上無理するな、やめといた方がいいですよと語りかけてくる。

さらに過去の自分の幻覚が現れる。

自業自得だ、どうしてわざわざ危険な道を進もうとするんだよ?

E級だったお前がそこまで成長できたんだ、それだけで十分だと思え、違うか?旬。

と語りかけてくる。

俺だけレベルアップな件41話の感想

40話でイグリットを倒して終わりかと思いましたが、まだ始まってもいなかったんですね。

今回の41話でようやく転生クエスト開始です。

初っ端から隠密を見破られたのはかなり痛いですね。

もうほとんどマナの無い状態で旬はどこまでいけるのでしょうか。

次回の42話も楽しみです。

まとめ

「俺だけレベルアップな件」第41話のネタバレと感想をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

転生クエストがようやく始まりました。

開始前からすでにボロボロだった旬ですが、はたしてあとどのくらい耐えられるのでしょうか。

次回の42話もお楽しみに!