マンガ

俺だけレベルアップな件(漫画)第39話のネタバレあらすじ!赤い鎧との対決

漫画・小説を無料で読めるアプリ「ピッコマ」にて連載されている「俺だけレベルアップな件」のあらすじとネタバレを紹介します。

俺だけレベルアップな件は異次元と現世を結ぶゲートの中に出現するモンスターを狩るハンターの話です。

主人公は人類最弱兵器と呼ばれるE級ハンターの「水篠旬」です。

ある日Dダンジョンに隠された高難易度ダンジョンで死に直面してから特別な能力に目覚め、最弱から最強になると言う漫画です。

今回は俺だけレベルアップな件(漫画)の第39話ネタバレとあらすじと感想について紹介します。

俺だけレベルアップな件39話のネタバレとあらすじ

さて、俺だけレベルアップな件の第39話のネタバレとあらすじを紹介します。

俺だけレベルアップな件38話の振り返り

まずは俺だけレベルアップな件の38話のあらすじを紹介します。

転職クエストで旬は古びた甲冑と戦っていた。

ダンジョンはクリアするまで外に出られず、回復アイテムや状態回復も使用できない。

甲冑以外にも隠密を使うモンスターや魔法使い、アーチャーなど多様なモンスターが出てくる。

モンスターがどのタイプに属するかによって役立つ能力値は異なると感じる旬。

ある程度モンスターを倒し、装備アイテムを手に入れた旬はボス部屋に入る。

すると二重ダンジョンで感じたような威圧感と共に全身が赤い甲冑のモンスターが現れる。

俺だけレベルアップな件39話のあらすじとネタバレ

ここからは俺だけレベルアップな件39話のあらすじとネタバレを紹介します。

赤い甲冑の名は[騎士団長 紅血のイグリット]だった。

その名前の色は赤黒いことに気付き、今までのやつらと違うと警戒する旬。

 

イグリットが攻撃を仕掛けてくる。

すかさずかわす旬だったが後ろの柱が小枝のように砕けたことに驚く。

旬は短剣で反撃するもまったく攻撃は効いていない。

イグリットの上段からの振り下ろしをかわし、飛びあがったところに突きがくる。

攻撃を紙一重でよけながら旬は鎧により速度が下がるのは筋力が80未満のときだけだったよな?と振り返る。

イグリットは筋力80以上、破壊力を見る限り俺より上、速度も早く、短剣が効かない、こいつに勝つ方法なんてあるのか?と旬は感じていた。

 

鎧の中までダメージを与えるにはこれしかない!と言いながら短剣をしまう旬。

そんな旬をみてイグリットは自分の武器やマントをはずしていく。

次の瞬間、イグリットが攻撃を仕掛けてくる。

旬はそのままイグリットの攻撃を受け、フードを持って投げ飛ばされてしまう。

痛みに耐えていると追撃の拳が飛んでくる。

ガードするも、壁にめり込む。しかし、何とかその場から逃げた旬はガードしたのに体力が500は減った気がすると感じた。

 

イグリットが歩いて迫ってくるのを見て、旬はこいつ…どう相手すればいいんだよ?と思いながら速度で勝てれば!とスキル:疾走を発動する。

それによりイグリットに一撃入れるも、反撃される。

それをガードし、さらに攻撃。旬とイグリットの殴り合いが始まる。

が、やはり旬が一撃食らってしまう。

 

そこにパッシブスキル:根性が発動。

体力が30%以下になったことでダメージが50%減少する。

これなら行けるかもしれない!と蹴りをくらわせるも、イグリットは旬の足を持ち、そのまま殴り飛ばした。

旬はその攻撃で吹っ飛び、壁に激突し、崩れ落ち、玉座に座りこんでしまった。

俺だけレベルアップな件39話の感想

イグリットの圧倒的な強さの前になすすべなしですね。

旬の攻撃は効いている様子がなく、旬の体力はほぼ尽きようとしています。

はたして、勝負の行方はどうなるのでしょうか。

二重ダンジョンではある法則に従うことで脱出する望みが生まれましたが、今回はどうなんでしょうか。

旬が攻撃を受けて玉座に座りこんでしまいましたが、これがキーとなり、イグリットに変化が生まれるかもしれませんね。

次回の40話も楽しみです。

まとめ

「俺だけレベルアップな件」第40話のネタバレと感想をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

イグリットの圧倒的な強さに手も足も出ない旬。

最後の攻撃で玉座に座りこんでしまいましたが、はたしてこれが良い結果を生むんでしょうか。

次回はボスとの決着は着くのでしょうか。

次回の40話もお楽しみに!