マンガ

俺だけレベルアップな件(漫画)第36話のネタバレあらすじ!新たなスキル

こんにちは、カナメです。

漫画・小説を無料で読めるアプリ「ピッコマ」にて連載されている「俺だけレベルアップな件」のあらすじとネタバレを紹介します。

俺だけレベルアップな件は異次元と現世を結ぶゲートの中に出現するモンスターを狩るハンターの話です。

主人公は人類最弱兵器と呼ばれるE級ハンターの「水篠旬」です。

ある日Dダンジョンに隠された高難易度ダンジョンで死に直面してから特別な能力に目覚め、最弱から最強になると言う漫画です。

今回は俺だけレベルアップな件(漫画)の第36話ネタバレとあらすじと感想について紹介します。

俺だけレベルアップな件36話のネタバレとあらすじ

さて、俺だけレベルアップな件の第36話のネタバレとあらすじを紹介します。

俺だけレベルアップな件35話の振り返り

まずは俺だけレベルアップな件の35話のあらすじを紹介します。

旬は観月から引退することを告げられ、もう一つ強くならなければいけない理由ができたと感じる。

旬は諸菱に呼ばれ、攻撃隊の集まりに参加していた。

集まっていたのはハンターの資格はあるが活動できない人たちだった。

早速ダンジョンに潜る旬と諸菱。

集まったハンターは心配そうに待っていたが、難なくクリアする二人に驚愕する。

一方、白虎ギルドでは旬と諸菱のチームに目を付けたいた。

俺だけレベルアップな件35話のあらすじとネタバレ

ここからは俺だけレベルアップな件35話のあらすじとネタバレを紹介します。

虎ギルドでは旬が二重ダンジョン、右京隼人と潜ったダンジョン、道門により暗殺が実行されたダンジョンの3つを生き残ったことを知る。

さらに右京隼人の事件で旬と諸菱が知り合ったことにも感づく。

諸菱建設の会長がギルドを創設している噂があることを知っている白虎ギルドは諸菱がやっていることがお遊びではないと考える。

そして、それらをつなげ、旬が再覚醒者であると結論付けた。

白虎ギルドの課長である宍戸は部下を連れて外出しようとする。

どこに行くんですが?と聞いた部下は、新人をスカウトに行くんだと言う宍戸に驚愕し、ただごとではないと驚く。

 

一方、旬たちはダンジョンでワ―ウルフと戦っていた。

スキル:隠密を使い、3匹を一瞬で切り捨てる旬。

その姿に諸菱はあんなスキルも隠し持ってたのか!と驚く。

<ステータス>
名前:水篠 旬
レベル:39
職業:なし
疲労度:0
称号:狼虐殺者
HP:7229
MP:638
筋力:97
体力:59
速度:97
知能:51
感覚:81
物理ダメージ減少:20% 使用中
分配可能ポイント:0

レベルが上がって面白そうなスキルが増えたと思う旬。

[スキル:急所突きLV.1]を習得しました
[スキル:上級短剣術LV.1]を習得しました

道門を倒して手に入れた隠密は他のスキルよりスキル効率が格段にいい、問題は持続時間、知能能力値を磨いていかないと、とマナポーションを飲みながら旬は考える。

<スキル>
[アクティブ]隠密:Lv.1
必要マナ200
姿や痕跡を一定時間消し去ります
「隠密」使用中は1秒に10マナを消費します

そんなことを考えてるとワーウルフが1匹襲いかかってくる。

スキル:上級短剣術とスキル:急所突きを使って一瞬で倒す旬。

<スキル>
[パッシブ]上級短剣術:Lv.1
短剣専用
長時間短剣を使用したため熟達した短剣さばきを身につけました
短剣使用時に33%の追加ダメージを与えます

<スキル>
[アクティブ]急所突き:Lv.1
必要マナ70
短剣専用
効率的に攻撃する方法を身につけました
敵の急所を見つけ出し致命的な一撃を加えます

レベルがアップしました!

お知らせ

[プレイヤー]が要求レベルに到達しました

クエスト案内


[転職クエスト]が到着しました

クエスト案内

クエストを引き受けますか?
はい/いいえ

そのウィンドウをみて旬は転職?と疑問に思う。

 

ダンジョンの外には白虎ギルドの宍戸と部下が来ていた。

ダンジョンの外の後継を見てまるで遠足じゃないかとつぶやく宍戸。

すると参加者の少女がここは立ち入り禁止区域ですと声をかけてくる。

その少女に宍戸は仕事の邪魔しないで帰りなさいといい、部下はゲートが開かれていて危険なんだぞ?と言う。

それに対して私もハンターですと言う少女を見て、宍戸は旬を久しぶりの大物だ!いや、超大物と考える。

 

そうこうしていると旬たちが出てきた。

旬は明日急用を思い出したんだ、休めないかな?と諸菱に言う。

諸菱は予定はしてありますが、キャンセルしておきますと言う。

旬はそれを金がもったいないからと言って保留にする。

そこに宍戸が声をかけてくる。

 

【喫茶店】

旬と宍戸は喫茶店に来ていた。

宍戸は単刀直入に申し上げましょうといい、諸菱建設の二倍をお約束いたしますので白虎ギルドにきていただけませんか?と言う。

さらにある程度でしたら金額の交渉ももちろん可能ですのでどうぞご相談くださいと言う。

腹の中ではついこないだまでE級だったハンターにとってはまたとないチャンスだぞ!と考えながら。

すると旬は白虎ギルドのビルって一体いくらくらいなんですか?と聞く。

質問の意味がわからない宍戸だったが50億ほどでしょうかと答える。

旬は、ってことはそれをくださるってことですかね?と言う。

宍戸は冷や汗をかきながら…と申しますと?と聞き返した。

俺だけレベルアップな件36話の感想

白虎ギルドがスカウトに乗り出しましたね。

対立するのかと思っていたので平和的な方で良かったです。

ただ、旬は頷かないでしょうね。

雇われた金額が金額だけに。

個人的には諸菱を裏切ってほしくないのでその方がいいです。

 

さて、旬はハンターとして着実にレベルアップしていますね。

新たなスキルも覚えましたし。

転職クエストなるものがとても気になるところですね。

次回の37話も楽しみです。

まとめ

「俺だけレベルアップな件」第36話のネタバレと感想をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

白虎ギルドがスカウトにやってきましたが旬はどうするのでしょうか。

転職クエストも発生したので次回はそのクエストに挑戦と言うことになるでしょうか。

次回の37話もお楽しみに!