マンガ

俺だけレベルアップな件(漫画)第35話のネタバレあらすじ!C級レイド攻略

こんにちは、カナメです。

漫画・小説を無料で読めるアプリ「ピッコマ」にて連載されている「俺だけレベルアップな件」のあらすじとネタバレを紹介します。

俺だけレベルアップな件は異次元と現世を結ぶゲートの中に出現するモンスターを狩るハンターの話です。

主人公は人類最弱兵器と呼ばれるE級ハンターの「水篠旬」です。

ある日Dダンジョンに隠された高難易度ダンジョンで死に直面してから特別な能力に目覚め、最弱から最強になると言う漫画です。

今回は俺だけレベルアップな件(漫画)の第35話ネタバレとあらすじと感想について紹介します。

俺だけレベルアップな件35話のネタバレとあらすじ

さて、俺だけレベルアップな件の第35話のネタバレとあらすじを紹介します。

俺だけレベルアップな件34話の振り返り

まずは俺だけレベルアップな件の34話のあらすじを紹介します。

道門との戦に勝利した旬は、道門の身体から[ルーン石:隠密]を発見し、洞窟から立ち去ろうとする。

去り際に死んだふりをした囚人をボス部屋に連れて行き、ゴブリン達に殺されるのを待ってからボスを倒した。

先にダンジョンを脱出した馬渕たちが協会の職員に報告し、程なくして上の人間がやってきた。

やってきた監視課の犬飼は旬たちに道門を殺したのは誰かと問う。

すると馬渕が私ですと答える。犬飼はその答えに疑いを持っていた。

犬飼に同行する途中で旬はS級ハンター右京将人が狙っているかもしれないと聞かされる。

取り調べが終わり、正当防衛が成立、外に出たとき、観月に旬はこれ覚えてますか?と魔石を見せられる。

俺だけレベルアップな件35話のあらすじとネタバレ

ここからは俺だけレベルアップな件35話のあらすじとネタバレを紹介します。

旬と観月は夜の公園を歩いていた。

観月は旬に見違えた、自分は何も変わっていないのにと言う。

私は憶病すぎるみたいです、わざとD級やE級レイドに参加していた。

気付けばいつも水篠さんを手当てしていたような気がします、命知らずでバカみたい…と思ってた時期もあります。

だけど必ず生き抜く人でした、生命力みなぎるなの強い眼差しを私は一生忘れません、これだけでもうお腹いっぱいです。

生きて戻ってくれば一緒に食事に行く約束でしたよね?これ…お返しします。と魔石を返してくる。

そこで旬は気付く。

観月は私引退する事にしました、大阪に帰りますと言う。

旬はそれじゃあそのときもう一度食事にお誘いしますと言うと、観月は待ってますよ!と笑顔で答え、帰って行った。

そんな観月をみて旬はもう一つ強くならなければいけない理由ができた、強くならなければ生き抜くことができないと決心する。

 

旬は諸菱に攻撃隊の集まりに参加していた。

ハンターの資格はあるけど活動できない人たちを集めましたと言う。

中には怪我人やアル中(?)などがいた。

旬はある少女に目を向け、子供が紛れ込んでるけどと言うと、諸菱は未成年も覚醒していれば法的に問題ありませんと言う。

その会話を聞いていた少女が旬に突っかかってくる。

旬がレイド経験を尋ねるとありませんと答える。

旬はまあいいと言い、どうせダンジョンの外で待ってもらうだけだからと言う。

 

参加者から本当に待っているだけで30万もらえるんですか?と問われ、諸菱はもちろんですと答える。

そう答える諸菱の恰好はイタリアの職人ギルドで作ったと言う強化鎧フルセットだった。

旬に指でツンっとされると諸菱は倒れ、そのまま立ち上がれなくなる。

旬はあきれて早く脱いでこいと言う。

鎧は脱いだが兜だけ付け、ゲートに入っていく2人。

 

そんな2人を見て参加者は大丈夫だろうかと不安に思う。

そんな時、参加者の1人が旬が史上最弱兵器と呼ばれていることを知っていた。

不安に思いながら待っていると慌てた様子で諸菱が返ってくる。

参加者からうまく逃げてきたようだねと声をかけられる諸菱。

だが、他の参加者がゲートが閉まりはじめたことに気付く。

驚愕する参加者にわき目も振らず次はどこ?と旬は諸菱に尋ねる。

ここから1時間くらいいかなきゃいけませんと答え、参加者に移動しますよと諸菱は告げる。

参加者は二人でC級ダンジョンを攻略し、レイドをはしごするだとぉ!?と驚愕する。

 

【白虎ギルド】

ちょっとこれ見てくださいと言われた課長はC級ゲートの参加許可のために二千五百万使った奴らがいることに驚く。

部下は最近C級ゲートが発生するたびに根こそぎ落札するチームがいてうちのギルドに回ってこないんですと言う。

課長はチームの隊長が諸菱建設会長の次男である諸菱賢太であることを知り、ボンボンのおふざけにしては度が過ぎると思っていると、チームに旬の名前を発見する。

におう…これはにおうぞと思った課長はギルド内の人間に諸菱と旬について調べ上げてくれ!と指示を出す。

俺だけレベルアップな件35話の感想

観月さんがハンターをついに引退しましたね。

ゴブリンにおびえているところから馬渕さんが予想した通りになりましたね。

それによって旬が決意を新たにできたので結果的にはよかったのかもしれません。

 

その旬は着実にC級レイドをこなしていくようですね。

すでにC級なら余裕でこなせると言うことなんですね。

ここでは強くなると言う感じではないのでしょうか。

C級レイドが終わった後のステータスの上昇も気になりますね。

 

そして、ついに旬が他のギルドから目を付けられ始めましたね。

これからどんどん他のギルドからの接触があるのではないでしょうか。

次回の36話も楽しみです。

まとめ

「俺だけレベルアップな件」第35話のネタバレと感想をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

観月さんが引退を決意し、旬は改めて生き抜く事を決意しましたね。

諸菱とのC級レイド攻略も始まり、面白くなってきましたね!

次回の36話もお楽しみに!