マンガ

俺だけレベルアップな件(漫画)第30話のネタバレあらすじ!真島の謝罪

こんにちは、カナメです。

漫画・小説を無料で読めるアプリ「ピッコマ」にて連載されている「俺だけレベルアップな件」のあらすじとネタバレを紹介します。

俺だけレベルアップな件は異次元と現世を結ぶゲートの中に出現するモンスターを狩るハンターの話です。

主人公は人類最弱兵器と呼ばれるE級ハンターの「水篠旬」です。

ある日Dダンジョンに隠された高難易度ダンジョンで死に直面してから特別な能力に目覚め、最弱から最強になると言う漫画です。

今回は俺だけレベルアップな件(漫画)の第30話ネタバレとあらすじと感想について紹介します。

俺だけレベルアップな件30話のネタバレとあらすじ

さて、俺だけレベルアップな件の第30話のネタバレとあらすじを紹介します。

俺だけレベルアップな件29話の振り返り

まずは俺だけレベルアップな件の29話のあらすじを紹介します。

ダンジョンに入った旬たちはゴブリンとの戦闘になった。

ゴブリンを倒しながらダンジョンを進んで行くと3つの分かれ道にたどり着いた。

道門が3つに別れましょうと提案するので、旬がそれを受け入れると、道門はニヤッと笑う。

旬はその表情に不信感を抱いていた。

 

道門と囚人は右の部屋で難なくゴブリンを全滅させた。

すると、道門は囚人に対してこう言った「ここから出たらハンター課にこう報告しよう、おまえたちはここで百匹のゴブリン(ガキ)に遭遇したと…」。

 

中央の道を選んだ真島は自分の隠しダンジョンの行為を反省していた。

そして、このレイドが終わったら旬に頭を下げると言った。

真島たちもゴブリンを全滅させ、先に進んだがそこで見たものに驚愕した。

俺だけレベルアップな件30話のあらすじとネタバレ

ここからは俺だけレベルアップな件30話のあらすじとネタバレを紹介します。

おっとっと、ガキどもがしくじったようだ。

できるだけ苦痛を与えてから殺してくれと頼まれているのにこんなに早く逝かれちゃ困るだろ~

まあ、内臓を引きずりながら助けを乞う姿は見者だったがな。

どうする、ガキはお前を早く殺したくて仕方ないんだとさ。

と囚人の首を掴みながら道門は言う。

 

真島はゴブリンを全滅させ、道門が入った穴へ入っていく。

そこで、道門が囚人を殺しているところを目撃し驚愕する。

あんたたちそこで何してんだ?と道門はいい、道が繋がっていたのかと言いながら囚人の首をはねる。

そして予定は少し狂ったが…と言い、真島達に迫る。

 

旬は真島達の悲鳴を聞き、凄まじい殺気を感じて、声の方に走り出す。

走っている途中で旬は何か来るのを感じ、観月を狙う道門の手を掴む。

道門は俺の攻撃を回避した?と思いながら距離を取る。

非戦闘員系でB級のヒーラーを真っ先にけすつもりだったが作戦変更だ、どうせ全員殺すんだけどな、こいつらみたいにと言う。

道門の後ろには囚人たちの死体が転がっていた。

 

馬渕は協会の人間がどうしてこんなことを!?と言う。

そんなとき、旬は瀕死の真島を見つける。

 

ハンターをやめてほしいという妻との会話やパパはどうしてハンターなの?と聞いてくる子供との会話を思い出す。

ハンターである以前にたった一人の夫であり父親だから、今日も生きて帰る、明日だって。

俺は死ぬわけには…いかねぇんだ。

 

瀕死の真島をみて旬は観月に早く治療してください!!と声を荒げる。

観月がヒールをかけるが真島は無駄だ…どうせ死ぬと言う。

生きて下さい、家族がいるんでしょ!最後まで意地でも生きてもらわないと…恨むことも…できないじゃないですか…と悲しそうな顔をする旬。

真島はすまないと言い、こんな風に謝るつもりじゃなく、ちゃんと頭を下げるつもりだったと言う。

だけど今…頭下げると…俺…死んじまう…、兄ちゃん…すまんかった、本心だ。と言って事切れる。

 

旬は道門にどうして真島さんにこんなことをと問う。

すると道門はさあ、モンスターと一緒というか、ある日ゲートが開きモンスターが人を襲う、一種の災害だと当たり前のように言う。

そして、いいシナリオが浮かんできたと言い、逃亡した囚人どもがお前たちを殺し、それに気付かずボスを相手にしている僕に背後から襲いかかる、しかしB級の僕に勝つには力不足、レイドで僕一人が生き残る。

どうだ完璧だろ?と道門は言う。

 

ゴミだな…と言う旬に馬渕は君に勝てる相手じゃない、私が行くと告げる。

自分に勝ち目はないだろうと思いながら、道門が暗殺タイプであると察し、防御が弱いから魔法ひとつでも命中させれば…と考えていた。

馬渕は真島の剣を借り、人を相手に剣を握るのは久しぶりだと言い、観月に肉体強化魔法をかけてくれと頼む。

観月は馬渕さんが剣を?と戸惑うも肉体強化魔法をかける。

接近戦に誘導し、避けられないところまで距離を詰めてやろう!と考える。

 

魔法使いがなにしてるんですか、と道門が言う。

馬渕は魔法使いにとって肉体強化魔法は逆に疲れさせるだけの不要なバフスキルだが、今の私は剣士だと言い、剣を構える。

俺だけレベルアップな件30話の感想

と言うことで道門が動き出しました。

普通に短剣で殺していたのでちょっと拍子抜けでしたが…

 

そして、真島は案の定、道門に殺されてしまいましたね。

逃げ出した人とはいえかつての仲間が死ぬことは悲しいですね。

 

道門との戦いはまず馬渕が行くようです。

しかも剣士として。

モンスター相手には通用しない剣でも人相手なら、と言うことでしょう。

馬渕がどこまで健闘するか楽しみです。

そして次回はいよいよ旬VS道門となるでしょうか。

次回の31話も楽しみですね。

まとめ

「俺だけレベルアップな件」第30話のネタバレと感想をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

やはり真島は死んでしまいましたね。

道門と馬渕、そして旬の動きが気になります。

次回の31話もお楽しみに!

俺だけレベルアップな件(漫画)第31話のネタバレあらすじ!馬渕VS道門こんにちは、カナメです。 漫画・小説を無料で読めるアプリ「ピッコマ」にて連載されている「俺だけレベルアップな件」のあらすじとネタバ...