マンガ

俺だけレベルアップな件23話のあらすじネタバレ!C級パーティーの本性

こんにちは、カナメです。

漫画・小説を無料で読めるアプリ「ピッコマ」にて連載されている「俺だけレベルアップな件」のあらすじとネタバレを紹介します。

俺だけレベルアップな件は異次元と現世を結ぶゲートの中に出現するモンスターを狩るハンターの話です。

主人公は人類最弱兵器と呼ばれるE級ハンターの「水篠旬」です。

ある日Dダンジョンに隠された高難易度ダンジョンで死に直面してから特別な能力に目覚め、最弱から最強になると言う漫画です。

今回は俺だけレベルアップな件(漫画)の23話ネタバレとあらすじと感想について紹介します。

俺だけレベルアップな件23話のネタバレとあらすじ

さて、俺だけレベルアップな件の23話のネタバレとあらすじを紹介します。

俺だけレベルアップな件22話の振り返り

まずは俺だけレベルアップな件の22話のあらすじを紹介します。

旬はC級ボスのこうげきを紙一重でかわし、ダメージを与えるには短剣を深く刺さなければいけないが、その時間がないと思いながら戦っていた。

その戦いぶりをみて諸菱は旬がE級であるはずがなく、不正登録者の虐殺趣味の異常者であると考えていた。

戦いの時間が長引くと疲労度で体力と速度が低下してしまうので、短剣の能力(麻痺・出血)を使おうと考える。

疾風スキルで相手に近づくが、疲労度が限界に達し、相手に一撃を受けてしまう。

ボスの次の攻撃が回避できず、絶体絶命になるが、そこでデイリークエスト報酬の状態異常を使用し、ボスを倒す。

すると、ボス部屋のふさがれた入り口を爆破し、右京率いるC級パーティーが帰ってきた。

俺だけレベルアップな件23話のあらすじとネタバレ

ここからは俺だけレベルアップな件23話のあらすじとネタバレを紹介します。

ボス部屋のふさがれた入り口を爆破し、右京率いるC級パーティーが帰ってきた。

旬と諸菱が生きている事とボスが死んでいる事に驚く右京達。

そうなっているのか、ボスがショボすぎだと仲間たちが騒いでいる中、右京は諸菱を再評価していた。

 

E級が役に立つわけないからボスは諸菱だけで倒したのだろう、装備に特殊効果がかかっている可能性が高い、敵に回すのは厄介だと考えていた。

仲間の一人が隼人(右京)さんどうしますかと尋ねる。

決まってんだろ、殺れと当然のように答える右京。

 

右京は諸菱に装備から父親の事を検索し「諸菱建設会長 諸菱明成」だと特定した。

右京は諸菱におまえの親父さんに話があるんだ、だからお前に機会をやる、旬を殺せと言う。

さらに、俺らと共犯になるんだ、お前が生き残る術はそれだけだと言う。

躊躇する諸菱に右京はどうせダンジョンで起こったことは外部に漏れないと言う。

 

旬に助けを求める諸菱だったが、旬は弱いから裏切られる、気にするなと言う。

しかし、諸菱は右京達と戦うことを選んだ。

 

右京はボンボンを殺すのは惜しいと考え、仲間に弱い奴から片付けろと言う。

そして、おまえら人を殺したことがあるか?と言いながら旬と諸菱に向かってくる。

 

その時、旬の目の前に[緊急クエストが発生しました]というウインドウが現れる。

緊急クエスト:敵を倒せ

プレイヤーに敵意を持つ者たちが現れました
全員倒し身の安全を確保してください

これに従わない場合ペナルティーが科されます

残り人数:8人
倒して人数:0人

なんだこれ!?突然システムが!!と考えているとコージ(相手)から攻撃される。

さらに再度ウインドウが表示される。

クエスト案内

プレイヤーに敵意を持つ者たちが現れました
全員倒し身の安全を確保してください

これに従わない場合心臓が停止します

残り人数:8人
倒して人数:0人

相手の攻撃が直撃し、後ろの壁に激突する旬。

茫然とする諸菱に右京はそいつは死んだ、こっちに来いと言う。

 

クエストのウインドウを見ながら旬はどうして忘れていたんだ?ここはどこよりも弱肉強食の風潮が強い世界じゃないかと思う。

何度もダンジョンを周り、生死をさまよい、回復し、またダンジョンに潜ることでここが安全だと錯覚してしまったんだ。

敵、システムが俺に殺人を強要する。

脅迫、死にたくなければ殺せなのか俺が死ねば困るということなのか。

これは偶然ではない、システムが必要としているんだ、強い俺を!

【体力:1360/2600】

システムが俺を強くしたいんじゃなく、強い俺を求めていると感じる旬。

システムは旬を利用し、旬はシステムを利用する。

 

立ち上がった旬が生き残ったことで、攻撃したコージは仲間から腕が落ちたや手加減するなと言われるが、本人は手加減していなかった。

全力で殺しにかかったのになんで生きてんだ?魔法がそれたのか?とコージは思った。

 

旬は人の命を奪おうとしたってことはそれなりに覚悟が出来てるってことだよな?と右京達に問う。

さらに、狩られる覚悟ができているはずだよなと聞いてんだと言う。

 

その言葉を聞いて純が、俺が殺しますと言い、旬と肩を組む。

その瞬間、旬は純の首を短剣で斬り落とした。

「一人目」と旬が言う。

<残り人数7人 倒して人数:1人>

右京の仲間たちが純が死んだことに騒ぎ出す。

右京は純は油断したとしても純はD級、E級なんかがなんで!?と衝撃を受ける。

 

<ステータス>
名前:水篠 旬
レベル:21
職業:なし
疲労度:0
称号:狼虐殺者
HP:1360/2600
MP:391
筋力:53
体力:30
速度:38
知能:30
感覚:32

配分可能ポイント:3

俺だけレベルアップな件23話の感想

やっぱり面白いですね、このマンガは。

今回は旬の強さをボスではなく、人で判断するストーリーなんですね。

殺さなければ自分が死ぬ。どんどん旬が元の旬ではなくなって成長(?)していく様子がいいですよね。

 

D級の相手を一瞬でしたね。

諸菱から見たら、本物の不正登録者に見えるんじゃないでしょうか。

戦いの後完全に旬に怯える様子が目に浮かびますね。

まとめ

「俺だけレベルアップな件」23話のネタバレと感想をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

人を殺すクエストが登場しましたね。

人相手にどれだけ戦えるか楽しみですね。

右京との戦いも気になるところです。

次回の24話もお楽しみに!

俺だけレベルアップな件(漫画)第24話のネタバレあらすじ!殺人クエスト遂行!こんにちは、カナメです。 漫画・小説を無料で読めるアプリ「ピッコマ」にて連載されている「俺だけレベルアップな件」のあらすじとネタバ...