音楽

なにわ男子ライブ2019チケット当選倍率や確率は?当落発表はいつ?

2019年8月30日になにわ男子の2019全国ツアーが開催されることが発表されましたね。

全国ツアーのタイトルが「なにわ男子 First Live Tour 2019~なにわと一緒に#アオハルしよ?~」ですね。

今回は初のライブツアーと言うことでファンの方は歓喜したのではないでしょうか。

ファンの方は絶対に参戦したいという方がほとんどだと思います。

そこで気になるのがチケット当選倍率や確率ではないでしょうか。

今回は「なにわ男子ライブ2019チケット当選倍率や確率は?当落発表はいつ?」と題して、なにわ男子のライブツアーのチケット倍率について紹介します。

なにわ男子の2019年ライブツアーの詳細

それではなにわ男子 First Live Tour 2019~なにわと一緒に#アオハルしよ?~の会場や日程について紹介します。

全国ツアースケジュール

<神奈川>
日程:2019年11月14日(木)
会場:パシフィコ横浜 国立大ホール
開演:18:00

日程:2019年11月15日(金)
会場:パシフィコ横浜 国立大ホール
開演:18:00

<広島>
日程:2019年12月1日(日)
会場:上野学園ホール
開演:18:00

<宮城>
日程:2019年12月8日(日)
会場:仙台サンプラザホール
開演:18:00

<福岡>
日程:2019年12月17日(火)
会場:福岡サンパレス
開演:18:00

<大阪>
日程:2019年12月24日(火)
会場:オリックス劇場
開演:18:00

日程:2019年12月25日(水)
会場:オリックス劇場
開演:14:00/18:00

日程:2019年12月26日(木)
会場:オリックス劇場
開演:14:00/18:00

<愛知>
日程:2019年12月27日(金)
会場:日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
開演:18:00

6会場11公演で、やはり大阪が一番公演数の多く5公演になるんですね。

関東では神奈川が2公演となり、その他の地域では1公演となっていますね。

今回は初の全国ツアーということでかなり盛り上がることになるのではないでしょうか。

チケット販売情報

次に、チケットの料金を紹介します。

こちらも情報が入り次第更新したいと思います。

チケット料金

<FC料金(指定/立見)>
7,000円

<一般料金(指定/立見)>
7,500円

 

販売スケジュール

最後に、チケットの販売スケジュールを紹介します。

現在、詳細は発表されていないので、情報が入り次第更新したいと思います。

販売スケジュール

日時:2019年9月9日12:00~2019年9月17日17:00

支払期限:9月30日(月)23:59まで

当落:9月27日(金)以降

当落発表の時間が気になる方はこちらを参考にしてください!

なにわ男子ライブ2019当落メールの時間は?復活当選や制作開放席はいつ?2019年8月30日になにわ男子の2019全国ツアーが開催されることが発表されましたね。 全国ツアーのタイトルが「なにわ男子 Fi...

なにわ男子の2019年ライブツアーのチケット当選倍率や確率は?

それではなにわ男子 First Live Tour 2019~なにわと一緒に#アオハルしよ?~の各会場におけるチケット当選倍率や確率について紹介します。

まず、応募人数についてですが、まだ単独のファンクラブはないですが、ジャニーズJr.のファンクラブ会員数は2019年7月末で約68万人だそうです。

今回はファンクラブ会員数の1/4が平均4枚のチケットを購入すると仮定します。

なので、今回の応募人数は68万人と仮定します。

次に、収容人数と応募人数のから各会場のチケット当選倍率や確率を考えます。

「各会場へ応募する方は会場周辺の都道府県の方である」と仮定し、それぞれの都道府県の人口の割合から応募人数を割り出しました。

当選倍率は「(チケット当選倍率) = (応募人数) ÷ (収容人数)」で出しました。

<神奈川>
会場:パシフィコ横浜 国立大ホール
1公演辺りの応募人数:103,721人
収容人数:5,000人
チケット当選倍率(確率):20.7倍(約5%)

<広島>
会場:上野学園ホール
1公演辺りの応募人数:59,877人
収容人数:1,730人
チケット当選倍率(確率):34.6倍(約3%)

<宮城>
会場:仙台サンプラザホール
1公演辺りの応募人数:75,972人
収容人数:2,054人
チケット当選倍率(確率):37.0倍(約3%)

<福岡>
会場:福岡サンパレス
1公演辺りの応募人数:77,067人
収容人数:2,316人
チケット当選倍率(確率):33.3倍(約3%)

<大阪>
会場:オリックス劇場
1公演辺りの応募人数:31,442人
収容人数:2,400人
チケット当選倍率(確率):13.1倍(約8%)

<愛知>
会場:日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
1公演辺りの応募人数:102,446人
収容人数:2,291人
チケット当選倍率(確率):44.7倍(約2%)

上記のようなチケット当選倍率と確率を算出させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

大阪は公演数も多いことから当選倍率は低くなっていますね。

大阪の近くである愛知は対照的に当選倍率が高くなっています。

愛知方面の方は大阪狙いの方がライブに参加できる確率が高いと思います。

ただ、大阪公演はクリスマスとかぶっているので、さらに当選倍率が高くなる可能性もあります。

今回のチケット当選倍率はあくまで概算での計算になるので、この倍率予想をライブチケット応募の参考にしていただければと思います。

まとめ

今回は「なにわ男子ライブ2019チケット当選倍率や確率は?当落発表はいつ?」と題して、なにわ男子のライブツアーのチケット倍率についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

今回の各公演での当選倍率や確率はあくまで概算になりますので、チケット応募の参考程度にしていただければと思います。

地元である大阪のチケット当選倍率は低くなっているので狙い目ですね。

一般の方は今回のチケット当選倍率の2~3倍高くなると考えられるのでご注意を!

チケット抽選倍率の低いところを狙ってライブに参戦してはいかがでしょうか。