マスク

ミズノマウスカバー(マスク)2回目の抽選倍率は?当選結果はいつ?

大手総合スポーツ用品メーカーのミズノが販売するマスクが話題になっていますよね。

水着素材で作ったマウスカバーとして販売され、第1回目の販売では2万枚が即完売しました。

5月28日に5万枚の販売を開始しましたが、サイトへのアクセスが殺到し、受付が一時停止してしまいました。

現在も受付が停止していますが、近日中に販売を再開するのではないかというニュースが流れ、期待している方も多いのではないでしょうか。

ミズノのマスクカバーを今度こそ手に入れたいと思っている方も多いと思います。

そこで気になるのが、ミズノマウスカバー(マスク)の2回目の抽選倍率ですよね。

ということで、今回は「ミズノマウスカバー(マスク)2回目の抽選倍率は?当選結果はいつ?」と題して、ミズノマウスカバー(マスク)の2回目の抽選倍率を紹介します。

ミズノマウスカバー(マスク)2回目の抽選倍率は?

さて、それでは早速、ミズノマウスカバー(マスク)の2回目の抽選における当選倍率を紹介していきましょう。

今回用意された枚数は5万枚ですね。1回目の販売が2万枚なので販売数は2倍以上に増えています。

しかも今回は1人当たりの購入枚数も、10枚から6枚に減少しており、確実に手に入りやすくなっています。

当選者数

ミズノマウスカバー(マスク)の2回目の抽選倍率ですが、当選する人数がポイントとなります。

今回、1人6枚まで購入可能なので、当選者が最大枚数である6枚購入したと仮定します。

すると、当選する人数は「5万枚÷6枚」なので、8333人と分かります。もちろん、この場合は1人6枚買ったと仮定しているので、実際にはもっと多くなると予想できます。

今回は計算がしやすいように1万人が当選すると仮定しましょう。

応募者数

次に応募する人の人数ですが、シャープのマスクの抽選を基に考えていきましょう。

シャープのマスクの応募人数は1回当たりの平均応募者数は34万人です。

ミズノミズノマウスカバー(マスク)も同じ1万人の応募者数がいてもおかしくはないですよね。

抽選倍率

応募者数が34万人で、当選者数が1万人と分かったので、抽選倍率を計算していきましょう。

抽選倍率は「34万人(応募者数)÷1万人(当選者数)」の式から34倍となります。

ということで、ミズノマウスカバー(マスク)2回目の抽選倍率は34倍です!

ミズノマウスカバー(マスク)2回目の抽選の当選結果はいつ?

さて、ミズノマウスカバー(マスク)の2回目の抽選では当選結果がいつになるのでしょうか。

アクセスが殺到したため、5月28日の抽選は延期になってしまいました。ですが、その時の当選結果は6月2日に来ることになっていました。

つまり、抽選が開始してから5日後に当選結果がわかることになりますね。

ただし、現在抽選が再開される日にちは発表されていません。では一体いつ抽選が再開されるのでしょうか。

6月6日現在、再抽選の目途は立っていないようです。ネットニュースには再抽選の目途が立ったと書いてありましたが、詳しい日程などは分かりませんでした。

夏用マスクのオススメはこちら!

夏シーズンに向けたマスクが多く登場しているので、オススメを紹介します。

メガ布マスク(小倉メリヤス製造所)

接触冷感生地「クールマックス」を使用しているので、つけたときにヒンヤリ感じ、夏でも快適に過ごせます。吸水速乾なので、汗をかいても大丈夫です。

より詳しい情報はこちらを参考にしてください!

https://kanameblog.com/megamask/ ‎

その他

 

まとめ

今回は「ミズノマウスカバー(マスク)2回目の抽選倍率は?当選結果はいつ?」と題して、ミズノマウスカバー(マスク)の2回目の抽選倍率を紹介しました。

ミズノマウスカバー(マスク)2回目の抽選倍率は34倍ではないでしょうか。

シャープのマスクの当選倍率はなんと100倍以上でした。マスクの需要とミズノマウスカバー(マスク)の話題性を考えると、シャープのマスクよりは倍率が落ちると考えられるので、今回の34倍は妥当な数字と言えますね。

2回目の抽選の当選結果ですが、抽選が開始してから5日後ではないでしょうか。アクセス殺到により延期を余儀なくされた5月28日の抽選では6月2日に当選結果を発表することになっていました。

現状では再抽選の目途は立っていないため、当選結果もいつになるのか分かりません。こちらは分かり次第更新したいと思います。