音楽

三浦大知ライブ2019チケット当選倍率や確率は?当落発表はいつ?

2019年6月12日に三浦大知さんの2019年ライブツアーが開催されることが発表されましたね。

今回のツアーはアリーナツアーでツアータイトルは「DAICHI MIURA LIVE TOUR 2019-2020」です!

アリーナツアーは9月21日から千葉で始まります。

2018年のライブツアー「DAICHI MIURA LIVE 2018 ONE END TOUR」が終了してから半年後の開催となります。

今回のアリーナツアーもたくさんのファンが訪れることになるのではないでしょうか。

そこで気になるのがチケット倍率や確率だと思います。

今回は「三浦大知ライブ2019チケット当選倍率や確率は?当落発表はいつ?」と題して、三浦大知さんのアリーナツアーのチケット倍率を紹介します。

三浦大知さんの2019年コンサートツアーの詳細

それではDAICHI MIURA LIVE TOUR 2019-2020の会場や日程について紹介します。

コンサートツアースケジュール

<千葉>
日程:2019年9月21日(土)
会場:幕張メッセ 幕張イベントホール
開場/開演:17:00/18:00

日程:2019年9月22日(日)
会場:幕張メッセ 幕張イベントホール
開場/開演:15:00/16:00

<大阪>
日程:2019年10月23日(水)
会場:大阪城ホール
開場/開演:17:30/18:30

日程:2019年10月24日(木)
会場:大阪城ホール
開場/開演:17:30/18:30

<福岡>
日程:2019年10月31日(木)
会場:マリンメッセ福岡
開場/開演:17:30/18:30

<東京>
日程:2019年11月5日(火)
会場:国立代々木競技場 第一体育館
開場/開演:17:30/18:30

千葉と大阪が2日間でその他の会場が1日間ですね。

主要な都市ばかりなので参戦しやすいのではないでしょうか。

DAICHI MIURA LIVE TOUR 2019-2020の初日は千葉とアクセスがしやすく、土日開催なのでチケット倍率も高くなることが予想されます!

チケット販売情報

次に、チケットの料金と販売スケジュールを紹介します。

現在、FC会員の先行販売を行っています。

<チケット料金>
¥7,700

<チケット販売期間>
2019年6月12日(水)12:00~2019年6月25日(火)23:59

現在わかっているのは以上の情報です。

 

当落発表についてはわかりませんでした。

なので、DAICHI MIURA LIVE TOUR 2018-2019 ONE ENDからチケット当落発表がいつなのか予想しました。

ファミリーマート先行 受付最終日:2018年11月15日 当落発表:2018年11月17日

一般抽選(福岡) 受付最終日:2018年12月11日 当落発表:2018年12月12日

二次受付(福岡)受付最終日:2018年1月8日 当落発表:2018年1月9日

と言うことで当落発表は受付最終日から1日ないし2日と考えられますね。

と言うことで、今回のFC先行販売の当落発表は2019年6月27日(木)と考えられます。

※ただし、今回はあくまで予想となります。情報が入り次第更新したいと思います。

三浦大知の2019年コンサートツアーのチケット当選倍率や確率は?

それではDAICHI MIURA LIVE TOUR 2019-2020の各会場におけるチケット当選倍率や確率について紹介します。

まず、応募人数についてですが、三浦大知さんのファンクラブ会員数は2019年で約4万人という情報がありました

一般の方もファンクラブ会員と同数いると仮定し、今回はすべての方が平均2枚のチケットを購入すると仮定します。

なので、今回の応募人数は16万人と仮定します。

続いてそれぞれの会場の収容人数を見ていきましょう。

<千葉>
会場:幕張メッセ 幕張イベントホール
収容人数:7,860人

<大阪>
会場:大阪城ホール
収容人数:16,000人

<福岡>
会場:マリンメッセ福岡
収容人数:15,000人

<東京>
会場:国立代々木競技場 第一体育館
収容人数:13,243人

 

次に、収容人数と応募人数のから各会場のチケット当選倍率や確率を考えます。

「各会場へ応募する方は会場周辺の都道府県の方である」と仮定し、それぞれの都道府県の人口の割合から応募人数を割り出しました。

当選倍率は「(チケット当選倍率) = (応募人数) ÷ (収容人数)」で出しました。

<千葉>
1公演辺りの応募人数:25,913人
収容人数:7,860人
チケット当選倍率(確率):3.3倍(約30%)

<大阪>
1公演辺りの応募人数:26,864人
収容人数:16,000人
チケット当選倍率(確率):1.7倍(約60%)

<福岡>
1公演辺りの応募人数:26,857人
収容人数:15,000人
チケット当選倍率(確率):1.8倍(約56%)

<東京>
1公演辺りの応募人数:25,913人
収容人数:13,243人
チケット当選倍率(確率):2.0倍(約50%)

上記のようなチケット当選倍率と確率を算出させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

千葉は初日と土日と言うこともあり、他の会場よりも倍率は高くなっています。

最終日の東京も少し高めですね。

今回のチケット当選倍率はあくまで概算での計算になるので、この倍率予想をライブチケット応募の参考にしていただければと思います。

まとめ

今回は「三浦大知ライブ2019チケット当選倍率や確率は?当落発表はいつ?」と題して、三浦大知さんのアリーナツアーのチケット倍率についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

今回の各公演での当選倍率や確率はあくまで概算になりますので、チケット応募の参考程度にしていただければと思います。

現在はファンクラブ会員のみの販売となっていますが、一般の方も募集もそのあと始まると思います。

絶対にライブに行きたいと言う方はチケット抽選倍率の低いところを狙ってライブに参戦してはいかがでしょうか。