マンガ

MAO(高橋留美子)最新6話ネタバレとあらすじは?刀の正体とは?

週刊少年サンデー23号で高橋留美子さんの新連載「MAO」が始まりましたね!

高橋留美子さんと言えば「うる星やつら」や「めぞん一刻」、「犬夜叉」で有名ですよね。

 

今回の週刊少年サンデー28号では第6話となります。

第5話では蜘蛛女を摩緒の刀で倒した菜花だったが、その刀は摩緒しか使えないはずのものだったという内容でしたが、第6話ではどうなるのでしょうか。

そこで今回は「MAO(高橋留美子)最新6話ネタバレとあらすじは?刀の正体とは?」と題して、MAO第6話のネタバレを紹介します。

MAO(高橋留美子)最新6話ネタバレとあらすじは?

それでは早速MAO最新6話のネタバレとあらすじを紹介します。

ここからは第6話のネタバレが含まれますので、苦手な方や自分で読みたい方は注意してください!

この刀は私同様、猫鬼に呪われている、これは破軍星の太刀と話す摩緒。

さらに昔自分が猫間と戦った時に使った刀で、猫鬼の血を浴びて呪いの刀になったと言う。

血を浴びるとと聞いて引っかかる菜花。

摩緒は破軍星の太刀を盗む野党や妖怪がいるが、ことごとく体中から血を噴き出して命を落としたと言う。

そして、手放しても結局摩緒の所に戻ってくると言う。

菜花は使っても平気だったと言うことは猫鬼に呪われた者かもしれないと摩緒は告げる。

 

そこに乙弥が「あの…この話まだ続きますよね…大切なことですものね。」と上半身と下半身が切れた状態で声をかけてくる。

菜花が蜘蛛女を斬った時巻きぞえをくらったらしい。

そのとき小夜子も気がついた。

摩緒は小夜子に自分たちが立ち去ってから警察に知らせ、気絶していて何もわからないと言いなさいと告げる。

摩緒が立ち去ろうと菜花に声をかけるが、乙弥を殺してしまったと勘違いしながら気絶していた。

 

摩緒は路地裏で乙弥の顔をした小さな人形を取り出し、「本体も少し割れているね」と言う。

霊符を人形に巻き付け、乙弥に飲ませ、乙弥の腹から取り出すと霊符が黒く焦げていた。

焦げた霊符を息で吹き飛ばすと人形のヒビが消え、乙弥の上半身と下半身もくっついた。

その様子を見て菜花は「乙弥君て…なに?」と聞く。

すると当たり前のように式神ですが?と答える乙弥。

先ほどの人形に摩緒の霊力をこめて生まれてきたと言う。

 

それよりの菜花、おまえのことだと摩緒に言われ、事故の時血だらけで発見された時のことを思い出し、自分の血じゃなくて猫鬼の血だったのではと言う菜花。

よく覚えていない菜花だったが、透明な人々の住む町が燃えていたことを思い出す。

摩緒はそれを聞き、猫鬼の居場所や菜花しか通れない結界について考えていた。

 

菜花が元の世界に帰ろうとしたとき、摩緒に力が出ないときは飲むんだと言われ、解毒剤を渡された。

元の世界に戻ると夜になっていた。

家に帰ると祖父が慌てて「1週間もどこに行っていたんだ!?」と言う。

向こうも世界では一晩しかたっていないのに、時間の流れがわからないと思う菜花。

 

次の日学校に登校すると菜花は入院していたことになっていた。

学校で"あの事件"について調べることにした。

「2011年9月1日正午頃。

…五行町で陥没事故があり、乗用車で通りかかった家族3人が巻きこまれ、乗っていた夫婦が死亡。

長女(7)は車外に放り出され奇跡的に助かった。」

スマホで調べても知っていることしかわからない。

友人が声をかけてくれたので、調べ物が苦手だと話すと、そういうことならと白羽を呼んでくれる。

菜花は白羽に五行町の陥没事故を知りたいと言うと、白羽は「そうなんだ…あの事故やっぱり、異常だもんね。」と言う。

それを聞いて菜花は「え…?」となる。

MAO(高橋留美子)最新6話の感想

今回の話で分かったことは2つですね。

刀が猫鬼に呪われていたから摩緒にしか使えないとされていたこと。

これにより、菜花が猫鬼の血を浴びた可能性が出てきましたね。

ですが、血を浴びただけでは妖にはならないと思うんですよね。

まだ謎が多そうですね。

 

二つ目は乙弥が式神だったことです。

なんとなく予想はしていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

陰陽師といったらやっぱり式神ですよね。

乙弥は何か特殊な能力があるのでしょうか。

 

事故の真相も明らかになりそうですね。

白羽という新しいキャラクターが何を知っているのか気になりますね。

次回の第7話も気になる展開になりそうです。

まとめ

今回は「MAO(高橋留美子)最新6話ネタバレとあらすじは?刀の正体とは?」と題して、MAO第6話のネタバレをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

摩緒しか使えない刀の謎と、菜花の正体に近づいていますね。

白羽が何を知っているのかかなり気になります。

第7話がとても楽しみになりました。

マンガが気になる方は是非読んでみてください!