マンガ

傍観者、●●ちゃん(漫画)29話のあらすじネタバレは?感想や評判も!

こんにちは、カナメです。

漫画・小説を無料で読めるアプリ「ピッコマ」にて連載されている漫画「傍観者、●●ちゃん」はもう読みましたか?

傍観者、●●ちゃんは2018年12月よりピッコマにて連載が開始され、2019年4月20日現在、29話までが公開されていますよね。

ストーリーは主人公が愛読していた小説の世界に引き込まれ、そこでラブコメしていくというものです。

実際のところラブコメと言うよりはギャグなんですけどね。

今回は、「傍観者、●●ちゃん」29話のあらすじとネタバレ、感想と評判について紹介していきます。

ネタバレ中心に紹介していきますので、漫画を読んで確認したい方はご注意ください。

傍観者、●●ちゃん29話のあらすじとネタバレ

傍観者、●●ちゃん29話のあらすじとネタバレを紹介します。

28話の振り返り

29話のあらすじに入る前に28話のあらすじを振り返ってみたいと思います。

ケニスを呼び止めるための秘策とはゴミばさみだった。

呼び止められたケニスは初め戸惑ったもののなかなかいい方法だと言う。

ラテはいままでのケニスとは明らかに違う態度に驚いたが言い分を口にする。

するとケニスは信じてやると微笑んでその場を立ち去る。

ラテはアウィンに続き、ケニスの死亡フラグが消えたことを喜んだ。

その後、ブークと合流したラテは匿名の交流会であるためカツラを着用して会場に向かった。

29話のあらすじネタバレ

ここからは29話のあらすじとネタバレを紹介します。

ブーク:「ここです先生!」

ラテ:「へぇ…」

きれいにセッティングされた交流会の会場は…

ラテ:椅子にバラがあしらわれた椅子を見ながら「まさかあれが私の椅子?凄いわね~」

まわりに青い残像が生まれる。

ブーク:「あれ?何でしょうこれは?」

ラテ:「あっ!この残像は…テレポートだわ!」

私のファンだと思われる仮面を被った人々が姿を現し始めた。

ブーク:「あっ!あそこにいるのが出版社に交流会の話を持ってきた騎士です!」

ラテ:「ん?」

ブーク:「主催者が到着しましたね!」

ラテ:「わあ!」

ラテ:「ふふふ、みんなテレポートのせいでふらついているわね。分かるわ、そのかんじ。」

ラテ:主催者がラテの方に歩いてくる[あら?こっちに歩いてくる?]

ラテ:[この人が主催者!?いいとこのお嬢さんなのかしら?]

主催者:「ローズ様?」

ラテ:「あ…はい」

主催者:「お会いできて光栄です。一度お目にかかりたいと思ってましたの。」

仮面越しに見える目は優しそうに笑っていた

ラテ:[イベーリンより少し薄目の緑色に近い目…。どこかで見覚えが…?]

ラテ:[それよりきれいな声だわ。女が聞いても惚れちゃ…コホン!]

主催者:「とりあえずみなさん座ってお話しましょう」

ラテ:[そうね、とりあえず座らなきゃ始まらないわよね]

私は平成を装い向かい側の女性(主催者)を見つめた

騎士たちが彼女を守るように立ち尽くしている

ラテ:[やっぱりいいとこのご令嬢のようだけど…。こんな人がほんとに私のファンなのかしら?]

ラテ:[思った通りこのバラの椅子は私の席だったのね]

いよいよ交流会が始まるのかしら?な…なんだかドキドキしてきた!!

ラテ:[何を話せば…]

主催者:「私、ローズ先生の作品は全て読みましたわ。本を持ってきたんですがサインして頂けますか?」

ラテ:[ビモル本を差し出す姿からも気品が溢れてる…。この人いったい何者なの?]

ファンA:「あ、私も!」

ファンB:「私も持ってきました!!」

ラテ:[うわー!私が書いた本にサインだなんて!]

ファンB:「先生にサインして頂けるなんて光栄だわあ!」

ファンA:「外国語もお上手なんですね」

ラテ:日本語で現金と書きながら[私の願いを込めて、ふふふ!]

ラテ:[うーん…そうね、何か話題を出そう]「みなさんご愛読ありがとうございます。特に続編が読みたい作品はありましたか?」

ファンC:「今回の新作です!「皇室騎士団の色々な事情」の続きが気になるわ!」

ファンD:「わたしは「護衛騎士なら護衛だけしてろ!」の続編が読みたいわ!」

ファンE:「「あいつらの裏事情を知るべき気じゃなかった」の続きも気になります」

突然場が盛り上がり始めた

ファンC:「やっぱり皇室騎士団の156ページ3行目のセリフが!!」

話の流れは一番好きな作品から一番好きなカップル、一番好きなシーンへと次第に移っていった

ラテ:[本当にみんな私の作品が大好きなようで小説のシーンを一字一句覚えていた]

ラテ:[みんな本当に熱狂的なファンなのね。セリフをこんなにスラスラ言えるなんて!何かプロっぽいわ~]

ラテ:[でも一番すごいのはこの雰囲気の中顔色一つ変えない騎士たちだった]

ラテ:「では続編についてお教えしましょうか?」

行け、私の欲望よ!

ラテ:[ああ~、もう最高の気分だわ、ふふ]

主催者:「あの、ローズ先生。お会いしたらぜひお礼が言いたかったんです」

ラテ:「お礼?」

主催者:「…はい」

一瞬で場が静まり返った

主催者:「一昨年の秋のことです。その日は毎年恒例の行事である狩猟大会の日でした…」

主催者:「初めて「あの方」が参加するという噂を聞いたのです」

ラテ:[ん?前にも聞いたことがあるような…?]

主催者:「優勝間違いなしという話も出回っていました。私は前から彼のことが気になってました」

ラテ:「え?」

待って!この話…聞いたんじゃなくて読んだことがある!

あの金髪を見た時気付くべきだったわ!

主催者:「獣の死体を見るのが嫌で狩猟大会にはあまり参加したことがなかったんですが彼を一目見たくてあの日は絶対に参加しようと思ったんです」

金髪に緑の瞳…そしてこの話は…王女様!?

「野獣の花」の番外編「ロゼリアの事情」に出てくる話じゃない!

主催者(王女様):「そして狩猟大会の前の食事会で…」

2年前の皇室主催の狩猟大会

なんの気まぐれかそれまで見向きもしなかったケニスが初めて参加した狩猟大会

その狩猟大会は王女様の涙なしには見られない恋の始まりだった

原作で王女はケニスに会うために大会の参加を決め、ケニスは当然優勝を手にする。そして…

主催者(王女様):「その時の食事会で本を頂きました。すごく面白いから読んでみてくださいって…」

主催者(王女様):「大会まで時間があったのでそれまで本を読むことにしたんです」

ラテ:[あれ?原作ではそんなセリフは…]

とにかく全て知っているストーリーだか本人の口から聞くと新鮮だ

そのようにして狩猟大会がきっかけとなり王女はつらい片想いを…

主催者(王女様):「そしてその日、私は…狩猟大会に参加することができませんでした」

傍観者、●●ちゃん29話の感想と評判は?

今回は交流会の話でしたね。

サインをお願いされたら躊躇なく現金と書く辺りがラテらしいですよね。

その後緊張も解けたのか暴走してましたね。

ラテが本について語ったときは完全に暴走してましたよね。

本の内容も聞いてみたかったです。

番外編とかで出してくれないでしょうかね。

そしてまさかの主催者が王女様でした。

しかもケニスに恋するきっかけとなる狩猟大会にラテの本のせいで出ていないとは。

またしてもラテがやらかしたパターンですね。

今後がとても気になる回でした。

 

傍観者、●●ちゃんの評判も調査してみました。

面白いという感想が多かったです!

恋愛というよりもギャグ漫画として見ている方も多いと思います。

まとめ

今回は傍観者、●●ちゃん29話のあらすじとネタバレ、感想と評判についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

交流会ではラテ節が炸裂していましたね。

主催者が王女様というのも驚きました。

狩猟大会出なかったことがどう物語に影響するのか楽しみです。

次回の30話もお楽しみに!