M-1

M1 2019の見取り図はつまらない?面白いや面白くないなどの評判を調査!

2019年12月22日にM-1グランプリの敗者復活戦と決勝戦が行われますね。

今年は「和牛」と「ミキ」が準決勝で敗れたことで注目を集めています。

さて、現在決勝戦に進出することが決まっているのは9組です。

今回はその中でも「からし蓮根」について調査しました。

「M1 2019の見取り図はつまらない?面白いや面白くないなどの評判を調査!」と題して、M-1グランプリの決勝戦に進出する見取り図の評判を紹介します。

その他のコンビの評判についてはこちらを参考にしてください。

インディアンス

オズワルド

かまいたち

からし蓮根

すゑひろがりず

ニューヨーク

ぺこぱ

ミルクボーイ 

M1 2019の見取り図はつまらない?

2019年のM-1グランプリで見取り図の面白いや面白くないなどの評判について紹介します。

M-1グランプリ準決勝までの見取り図の評判

2019年のM-1の感想をまとめてみました。

面白いと言う意見が多く、つまらないや面白くないと言う建がありませんでした。

感想の中に、好きだとか推してるという意見も多く、根強いファンが多くいることが分かりました。

ですが、M-1は審査員次第。審査員相手にどこまでできるのか注目ですね。

 

M-1グランプリ決勝戦の見取り図の評判

こちらはM-1グランプリが始まりましたら更新したいと思います。

 

見取り図の過去のM-1の成績は?

見取り図のこれまでのM-1の成績と他のグランプリコンテストの受賞歴を紹介します。

2015年から2019年のM-1グランプリの成績

2015年:準々決勝敗退

2016年:準々決勝敗退

2017年:敗者復活戦敗退

2018年:決勝敗退

2019年:決勝進出

2018年に引き続き、2回目の決勝進出となります。

準々決勝、準決勝と年を重ねるごとに上がってきたコンビですね。

2018年は第9位となりましたが、今年はリベンジすることが出来るのでしょうか。

12月22日が楽しみですね。

その他のグランプリやコンテストの受賞歴

2018年 ウケタモンガチ!8 優勝、オールザッツ漫才 ネタバトル優勝

2019年 第4回上方漫才協会大賞 大賞

ということで、2019年に第4回上方漫才協会大賞 大賞になっています。

受賞歴を見ても、やはり、2018年、2019年とレベルがアップしてきているように感じますね。

果たしてM-1での優勝はあるのでしょうか。

M1 2019の見取り図の優勝の可能性は?

さて、2019年のM-1グランプリで見取り図の優勝の可能性はあるのでしょうか。

今回はGYAOの「M-1グランプリ2019 三連単順位予想キャンペーン」のツイート数から調べてみました。

コンビ名 1位予想の割合
インディアンス 12%
オズワルド 2%
かまいたち 23%
からし蓮根 17%
すゑひろがりず 1%
ニューヨーク 3%
ぺこぱ 2%
見取り図 5%
ミルクボーイ 8%
敗者復活 27%

ということで、見取り図の1位予想は5%で、第6位の結果となりました。

なのでみんなの予想では優勝の可能性は低いと言っていいと思います。

ですが、2018年の第9位よりは高くなる可能性が高いですね。

優勝は難しくても最終決戦に残る可能性もありそうです。

果たしてどうなるのかM-1グランプリ2019も見逃せないですね。

見取り図のネタ動画

最後に見取り図のネタ動画を紹介します。

王道の漫才という感じです。

漫才の中に架空の人物が出てきて、時間を置いてツッコミが入るというやり取りが定番です(もちろん、それがない漫才もあります)。

決勝でのネタがどんなものなのかきになりますね。きっと爆笑必至のネタになるのではないでしょうか。

 

M-1グランプリ2019のネタ動画を見たい方は「GYAO!」で見ることが出来ます。

面白いのでM-1決勝の時に是非ご覧ください!