M-1

M1 2019のインディアンスはつまらない?面白いや面白くないなどの評判を調査!

2019年12月22日にM-1グランプリの敗者復活戦と決勝戦が行われますね。

今年は「和牛」と「ミキ」が準決勝で敗れたことで注目を集めています。

さて、現在決勝戦に進出することが決まっているのは9組です。

今回はその中でも「からし蓮根」について調査しました。

「M1 2019のインディアンスはつまらない?面白いや面白くないなどの評判を調査!」と題して、M-1グランプリの決勝戦に進出するインディアンスの評判を紹介します。

その他のコンビの評判についてはこちらを参考にしてください。

オズワルド

かまいたち

からし蓮根

すゑひろがりず

ニューヨーク

ぺこぱ

見取り図

ミルクボーイ 

M1 2019のインディアンスはつまらない?

2019年のM-1グランプリでインディアンスの面白いや面白くないなどの評判について紹介します。

M-1グランプリ準決勝までのインディアンスの評判

2019年のM-1の感想をまとめてみました。

面白いと言う感想がほとんどを占めていました。

ただ、2019年12月8日のTHE MANZAI 2019では面白くないやつまらないと言う感想もありました。

面白いネタとつまらないネタの差が激しいコンビかもしれませんね。

果たして、決勝では面白い漫才を見せてくれるのでしょうか!

 

M-1グランプリ決勝戦のインディアンスの評判

こちらはM-1グランプリが始まりましたら更新したいと思います。

 

インディアンスの過去のM-1の成績は?

インディアンスのこれまでのM-1の成績と他のグランプリコンテストの受賞歴を紹介します。

2015年から2019年のM-1グランプリの成績

2015年:3回戦敗退

2016年:敗者復活戦敗退

2017年:準々決勝敗退

2018年:敗者復活戦敗退

2019年:決勝進出

2019年で初の決勝進出なんですね!

2016年と2018年は惜しくも準決勝で敗退しているので、2019年は3度目の正直で決勝進出となりました。

長年、ギリギリのところで決勝に行けなかったようですが、ようやく念願かなった感じでしょうか。

この勢いで優勝なるのでしょうか、12月22日が楽しみですね。

その他のグランプリやコンテストの受賞歴

2015年:NHK上方漫才コンテスト準優勝

2018年:第48回NHK上方漫才コンテスト 準優勝、Cygames THE MANZAI プレマスターズ2018 優勝

ということで、2018年にCygames THE MANZAI プレマスターズ2018で優勝していますね。

グランプリやコンテストでは決勝進出などが多くみられるので、受賞歴からも力のあるコンビだと分かります。

果たしてM-1での優勝はあるのでしょうか。

M1 2019のインディアンスの優勝の可能性は?

さて、2019年のM-1グランプリでインディアンスの優勝の可能性はあるのでしょうか。

今回はGYAOの「M-1グランプリ2019 三連単順位予想キャンペーン」のツイート数から調べてみました。

コンビ名 1位予想の割合
インディアンス 12%
オズワルド 2%
かまいたち 23%
からし蓮根 17%
すゑひろがりず 1%
ニューヨーク 3%
ぺこぱ 2%
見取り図 5%
ミルクボーイ 8%
敗者復活 27%

ということで、インディアンスの1位予想は12%で、第4位の結果となりました。

なのでみんなの予想では優勝の可能性は高いと言っていいと思います。

ただ、インディアンスの感想では面白いときと面白くないときの差があるようです。

果たして決勝では審査員にマッチした面白いネタを見せてくれるのでしょうか。

M-1グランプリ2019も見逃せないですね。

インディアンスのネタ動画

最後にインディアンスのネタ動画を紹介します。

アンタッチャブルを彷彿させるようなハイテンション漫才ですね。

ネタに勢いがあってテンポもよく、あっという間に時間が経ってしまいます。

この勢いで優勝もありえるかも!と思わせてくれるネタが多いですね。

 

M-1グランプリ2019のネタ動画を見たい方は「GYAO!」で見ることが出来ます。

面白いのでM-1決勝の時に是非ご覧ください!