音楽

ラルクライブ2020チケット当選倍率や確率は?当落発表はいつ?

2019年9月2日にL'Arc〜en〜Cielの2020ライブツアーが開催されることが発表されましたね。

ライブツアーのタイトルは「ARENA TOUR MMXX」です。

今回は2012年のツアーから8年ぶりなのでファンの方は歓喜したのではないでしょうか。

ファンの方は絶対に参戦したいという方がほとんどだと思います。

そこで気になるのがチケット当選倍率や確率ではないでしょうか。

今回は「ラルクライブ2020チケット当選倍率や確率は?当落発表はいつ?」と題して、L'Arc〜en〜Cielのライブツアーのチケット倍率について紹介します。

ラルクの2019年ライブツアーの詳細

それではL'Arc〜en〜Cielの「ARENA TOUR MMXX」の会場や日程について紹介します。

ライブツアースケジュール

<大阪>
日程:2020年1月9日(木)
会場:大阪城ホール
開場/開演:17:30/18:30

日程:2020年1月10日(金)
会場:大阪城ホール
開場/開演:17:30/18:30

日程:2020年1月12日(日)
会場:大阪城ホール
開場/開演:15:00/16:00

日程:2020年1月13日(月・祝)
会場:大阪城ホール
開場/開演:15:00/16:00

<愛知>
日程:2020年1月18日(土)
会場:愛知県国際展示場
開場/開演:16:00/17:00

日程:2020年1月19日(日)
会場:愛知県国際展示場
開場/開演:15:00/16:00

<埼玉>
日程:2020年2月8日(土)
会場:さいたまスーパーアリーナ
開場/開演:16:00/17:00

日程:2020年2月9日(日)
会場:さいたまスーパーアリーナ
開場/開演:15:00/16:00

<神奈川>※ファンクラブ会員限定
日程:2020年2月28日(金)
会場:横浜アリーナ
開場/開演:17:30/18:30

日程:2020年2月29日(土)
会場:横浜アリーナ
開場/開演:16:00/17:00

<東京>
日程:2020年3月4日(水)
会場:国立代々木競技場第一体育館
開場/開演:17:30/18:30

日程:2020年3月5日(木)
会場:国立代々木競技場第一体育館
開場/開演:17:30/18:30

5会場12公演で、やはり大阪が一番公演数の多く4公演になるんですね。

横浜アリーナではファンクラブ会員限定のライブも2日間開催されますね。

ここは一般の方がいない分かなり狙い目になるのではないでしょうか。

今回は8年ぶりのライブツアーということでかなり盛り上がることは間違いなさそうですね。

チケット販売情報

次に、チケットの料金を紹介します。

こちらも情報が入り次第更新したいと思います。

チケット料金

<全席指定>
11,000円

 

販売スケジュール

最後に、チケットの販売スケジュールを紹介します。

現在、ファンクラブ会員先行チケットの詳細のみが出ているので紹介します。

販売スケジュール

日時:2019年9月10日(火)12:00~2019年9月17日(火)17:00

当落:2019年9月21日(土)20:00ごろ

ラルクの2019年ライブツアーのチケット当選倍率や確率は?

それではL'Arc〜en〜Cielの「ARENA TOUR MMXX」の各会場におけるチケット当選倍率や確率について紹介します。

まず、応募人数についてですが、2014年のファンクラブ会員数は約26万人だそうです。

なので、2019年は30万人以上、8年ぶりのライブツアーを考えるとさらに増え、35万人と仮定します。

今回はファンクラブ会員数が平均2枚のチケットを購入すると仮定します。

なので、今回の応募人数は70万人と仮定します。

次に、収容人数と応募人数のから各会場のチケット当選倍率や確率を考えます。

「各会場へ応募する方は会場周辺の都道府県の方である」と仮定し、それぞれの都道府県の人口の割合から応募人数を割り出しました。

当選倍率は「(チケット当選倍率) = (応募人数) ÷ (収容人数)」で出しました。

<大阪>
会場:大阪城ホール
1公演辺りの応募人数:50,082人
収容人数:16,000人
チケット当選倍率(確率):3.1倍(約32%)

<愛知>
会場:愛知県国際展示場
1公演辺りの応募人数:70,578人
収容人数:6,500人
チケット当選倍率(確率):10.9倍(約9%)

<埼玉>
会場:さいたまスーパーアリーナ
1公演辺りの応募人数:75,972人
収容人数:37,000人
チケット当選倍率(確率):1.4倍(約71%)

<神奈川>※ファンクラブ会員限定
会場:横浜アリーナ
1公演辺りの応募人数:57,255人
収容人数:17,000人
チケット当選倍率(確率):3.4倍(約30%)

<東京>
会場:国立代々木競技場第一体育館
1公演辺りの応募人数:69,865人
収容人数:13,243人
チケット当選倍率(確率):5.3倍(約19%)

上記のようなチケット当選倍率と確率を算出させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

さいたまスーパーアリーナは収容人数が多いことと東京、神奈川でライブが開催されることもあり、当選倍率はかなり低くなっていますね。

必ず当選したいと言う方は押さえておいた方がいい会場であると考えられます。

その他にも大阪やファンクラブ会員限定の神奈川などは低い当選倍率になっていますね。

今回のチケット当選倍率はあくまで概算での計算になるので、この倍率予想をライブチケット応募の参考にしていただければと思います。

まとめ

今回は「ラルクライブ2020チケット当選倍率や確率は?当落発表はいつ?」と題して、L'Arc〜en〜Cielのライブツアーのチケット倍率についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

今回の各公演での当選倍率や確率はあくまで概算になりますので、チケット応募の参考程度にしていただければと思います。

さいたまスーパーアリーナのチケット当選倍率は低くなっているので狙い目ですね。

一般の方は今回のチケット当選倍率の2~3倍高くなると考えられるのでご注意を!

チケット抽選倍率の低いところを狙ってライブに参戦してはいかがでしょうか。