Vtuber

桐生ココの中の人(前世)はkson?中身の顔バレや身バレも紹介!

飛ぶ鳥を落とす勢いで躍進しているVtuber(バーチャルユーチューバー)グループホロライブ、その中でも人気を牽引している4期生グループをご存知でしょうか?

今回は大人気4期生の中でも、人気の火付け役である桐生ココ(きりゅうここ)を紹介します。

桐生ココとはどんなひと?イラストレーターは誰?

桐生ココのプロフィールをまとめてみました!

名前:桐生ココ(きりゅうここ)

誕生日:6月17日

好きな食べ物:ジャンクフード(ピザやハンバーガ-)

ファンの名称:たつのこ

ハッシュタグ

#桐生ココ:一般

#ココここ:生放送

#みかじ絵:ファンアート

#cocoART:ファンアート

人物(設定):人間の文化に興味を持ち、異世界から日本に語学留学中の子どものドラゴン。

仁義と任侠を重んじる正義感あふれるドラゴンで、気合で人間の姿を保っている。

(※公式紹介文より引用)

桐生ココは2019年12月25日にカバー株式会社からホロライブ4期生として発表され、2019年12月28日に彼女のチャンネルで初配信が行われました。

初配信後、桐生ココの人気はうなぎのぼりで、わずか14日でYoutubeチャンネル登録者数10万人を達成しました。2019年後半から2020年にかけてのホロライブはグループとしてとても人気が高い状況が続いていましたが、わずか2週間でチャンネル登録者数10万人を突破したことは、偉業といっても差し支えないでしょう。

 

 

桐生ココの人気の秘訣を一言で表すなら、自由奔放さです。大手のVtuberが手を付けなかった、平日毎朝のニュース配信を行ったかと思えば、人気ゲーム龍が如くを任侠用語を交えてプレイしたり、自身が火付け役となったオンラインゲームARKの運営を行ったりと、通常のVtuberでは予想のできないことを次々と行っています。加えて、非ネイティブ特有のイントネーションでの日本語トークが配信の面白さに拍車をかけています。

 

そんな桐生ココのママ(イラストレーターは)yaman**(ヤマン)氏です(yaman**氏のTwitterはこちら!)。

yaman**氏は千年戦争アイギス、三国志大戦、ラストピリオド、英雄戦姫等、多くの人気ソーシャルゲームでイラストを担当されています。またライトノベルレーベルのHJ文庫で複数の小説の挿絵も担当されている等、人気のイラストレーターです。

桐生ココの中の人(前世)は特定された!?

ここからは桐生ココの中の人(前世)について紹介します。

桐生ココの中の人はずばり、配信者のkson(ケイソン)です。

龍が如くやピザが好きという共通点からも推測できますが、特定に至った大きな理由はその声と話し方のイントネーションです。日本語が非ネイティブというとてもわかり易い判断材料があるため、次の桐生ココの配信とksonの配信を聴き比べてもらえれば、すぐに同じ人物だとわかります。

 

余談ですが、ksonとは、2016年からニコニコ動画で配信をしている、ベテラン配信者です。ニコニコ動画の初実況動画は80万回以上の再生数があり、ニコニコ公式配信にも呼ばれているほど人気がある実力派の配信者です。彼女は前述のリンクにもある通り、素顔(どころか、すっぴんすらも)を公開している配信者です。すっぴんでも顔立ちが整っていることがわかりますが、きちんと撮った画像ではとても綺麗な方だとわかりますね。

桐生ココのおすすめ動画を紹介!

ここからは桐生ココのおすすめ動画を紹介します。

【#桐生ココ】「龍が如く7 光と闇の行方」体験版あそんでみる!!!【#ココここ】

まずは桐生ココの大好きなゲームである、龍が如くのプレイ動画です。

前世(中の人)のkson時代から大好きと公言している龍が如く、配信を行う桐生ココはゲーム世界の造詣が深いだけに留まらず、任侠や日本語のスラングについて外国人という立場での解説がとても奇妙で面白く語られています。

配信シリーズ後半にはホロライブの同僚とコラボして、日本人すら知らないアウトローの常識をキレキレのツッコミを交えて解説している桐生ココの姿が見られます。桐生ココのことを知らない方は是非こちらの動画シリーズを御覧ください。

【#桐生ココ】あさココライブNEWS初回放送12/29【ホロライブ4代目会長】

次におすすめするのは桐生ココのもう一つの代名詞たる、”朝ココLIVEニュース”です。

朝ココLIVEニュースとは、平日毎朝6時から行われているホロライブの関する情報をまとめたニュースです。ホロライブで起きた毎日の面白い出来事がユーモラスに語られており、桐生ココファンのみならず、ホロライブが好きだけどすべての配信を追うのが難しい、でも面白い出来事を見てみたい、という方にもおすすめできる配信となっています。

こちらでは初回の動画を紹介しましたが、ニュースという形態なのでどの日付の動画でも楽しめる動画となっています。

【#桐生ココ】ホロサーバー作ったよ!ARKでサバイバル生活!始めましょう!【#ココここ】

最後に紹介するのは、自身が火付け役となりホロライブ内のみならず、他所属のVtuberまで人気を博したARK配信です。

ARKとは恐竜と共に生きるオンラインゲームです。桐生ココは自身がサーバー管理者となり、他のメンバーに先駆けてARKをプレイしています。こちらの動画ではARKがどんなものか、どのように楽しむものなのかをわかりやすく説明しています。人気ゲームとなったARKの伝説の始まりはぜひとも見逃せないですね。

まとめ

中の人(前世)であるksonの経験を活かし、彗星のごとく現れて、途端に人気を掻っ攫っていった桐生ココ。

今回紹介した内容以外にも彼女の魅力は歌、コラボ、英語解説等など、語り尽くせないほどたくさんあります。

よくわからないけど楽しいことをやってくれる、どうしてそんな発想に至ったのかわからないけどとても楽しい等、桐生ココの活動は良い意味で先が読めません。

面白いことが好きな方、ホロライブが好きな方、Vtuberが好きな方、どんな方でもオススメできるのがこの桐生ココです。

今後も度々Vtuber界の話題に上がること間違いなしの桐生ココ、その活動に目が離せませんね。