ドラマ

麒麟がくるで石を投げた(投石した)人たちは誰?助けたのは忍者?

2020年2月9日に麒麟がくるの第4話が放送されましたね。

放送されるたびにTwitterのトレンドにも出てくるほどの人気を博していますよね。

さて、今回の第4話でも「#麒麟がくる」でトレンドになっていましたが、その中でも話題になっていたのが「石を投げて十兵衛と菊丸を助けてくれた人たち」です。

一体何者なのか気になりますよね。

と言うことで今回は「麒麟がくるで石を投げた(投石した)人たちは誰?」と題して、石を投げて十兵衛と菊丸を助けてくれた人たちについて紹介します。

麒麟がくるで石を投げた(投石した)人たちは誰?

十兵衛が織田の追手に囲まれ、刀で応戦するも、その刀が折れてしまい、絶対絶命と言う時に森から現れ、石を投げて、追手を制したと言う感じでしたよね。

さて、この投石して十兵衛と菊丸を助けてくれた人たちが誰なのか紹介します。

今回はその正体についてSNSで調べてみました。

その結果、一番多く出てきたのが「菊丸の仲間で忍び」でした!

やはり、菊丸の知り合いや仲間ではないかという声が多くありましたね。

確かに、十兵衛が菊丸に尋ねたとき、なにか知っているような顔をしていた気もします。

麒麟がくるに登場する菊丸の正体は?

さて、ここで気になるのが、もし、今回の投石した集団が菊丸の仲間だったとして、では菊丸の正体は何なんでしょうか?

現在はただの農民として登場していますが、かなりのキーパーソンな気がしますよね。

ということで、ここからは菊丸の正体について紹介します。

菊丸の正体について調べてみたところ、こんな意見がありました!

・服部半蔵

・木下弥右衛門(太閤豊臣秀吉の実父であると推定される人物)

・猿飛佐助

可児才蔵吉長

と言うことで、4名の名前が挙がりました。

この中でも多かったのが「服部半蔵」です。

今回の投石集団を見て、忍びでは?と言う声も多く、可能性はありそうですね。

 

制作統括の落合将チーフプロデューサーも、菊丸の正体については「1カ月もすれば分かります」と話しています。

さて、いつになれば正体が明かされるのか、今後も目が離せないですね。

みんなの反応

石を投げた人たちに対してのみんなの反応を紹介します。

ということで、気になっている方が多いですよね。

突然の登場だったこともあり、驚いた方も多かったのではないでしょうか。

それにしても、菊丸は知っている感じがしましたよね。

菊丸の正体については1カ月もすれば分かると言うことなので、そこまでは麒麟がくるから目が離せないですね。

麒麟がくるを無料で視聴する方法

さて、これまでの麒麟がくるをもう一度見返したいと言う方にオススメなのが「NHKオンデマンド」です。

ですが、無料ではなく月額がかかってしまいますよね。

そんな時にオススメなのがU-NEXT経由で「NHKオンデマンド」に加入する方法です。

NHKオンデマンド お試し

上のボタンからU-NEXTの31日間の無料トライアル登録すると、1000円分のポイントがもらえます。

もらえたポイントを使ってNHKオンデマンドに登録することができます。

そのため、初回限定に限り、31日間は月額を払う必要がありません。

ただし、見逃し見放題パックでは第2~3話、特選見放題パックでは第1話しか見れないので注意してください。

 

NHKオンデマンド お試し

まとめ

今回は「麒麟がくるで石を投げた(投石した)人たちは誰?」と題して、石を投げて十兵衛と菊丸を助けてくれた人たちについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

石を投げて十兵衛と菊丸を助けてくれた人たちの正体は「菊丸の仲間で忍者」と言う意見が多かったです。

これを考えると菊丸の正体は忍びなのでしょうか。

SNSなどに候補として4人の名前が挙がっていましたが、はたしてどうでしょうか。

今後の麒麟がくるから目が離せないですね。