人物

衣川和秀(日本郵政新社長)の経歴は?出身大学や高校はどこ?

2019年12月26日に日本郵政の新社長にこれまで専務執行役員を務めてきた衣川和秀さんが就任するというニュースがありましたね。

かんぽ生命の保険の不適切な販売問題で日本郵政の長門正貢社長ら、グループ3社のトップが責任を明確にするため、そろって辞任を表明しています。

さて、今回新しく日本郵政の新社長として名前の挙がった衣川和秀さんとはどんな方なんでしょうか。

今回は「衣川和秀(日本郵政新社長)の経歴は?出身大学や高校はどこ?」と題して、日本郵政の社長に就任した衣川和秀さんについて紹介します。

 

かんぽ生命保険の新社長となった千田哲也さんの経歴はこちらです。

千田哲也(かんぽ生命保険新社長)の経歴は?出身大学や高校はどこ?2019年12月25日にかんぽ生命保険の新社長にこれまで副社長を務めてきた千田哲也さんが浮上しているというニュースがありましたね。 ...

衣川和秀(日本郵政新社長)さんのプロフィール

それでは日本郵政の社長として名前の挙がった衣川和秀さんのプロフィールについて紹介します。

名前:衣川 和秀(きぬがわ かずひで)

生年月日:1957年5月3日

年齢:62歳

職業:日本郵政 専務執行役員

現在のところ判明しているプロフィールは以上になります。

衣川 和秀さんは1957年5月3日生まれの62歳ですね。

 

出身地や高校大学の情報はありませんでした。

日本郵政取締役兼代表執行役社長である長門正貢さんは一橋大学、かんぽ生命保険 取締役兼代表執行役社長である植平光彦さんは東京大学です。

トップになる方は高学歴な方が多いですよね。

なので、衣川和秀さんも東京大学や一橋大学などの大学ではないでしょうか。

衣川和秀(日本郵政新社長)さんの経歴は?

日本郵政の社長として名前の挙がった衣川和秀さんの経歴をまとめてみました。

昭和55年4月 郵政省入省
平成11年7月 郵政省放送行政局地上放送課長
平成13年1月 総務省情報通信政策局地上放送課長
平成14年8月 郵政事業庁 簡易保険部資金運用課長
平成15年4月 日本郵政公社 簡易保険事業本部資金運用部長
平成16年4月 日本郵政公社 簡易保険事業本部資金運用部長
平成16年7月 日本郵政公社金融総本部 簡易保険事業本部企画部長
平成18年7月 日本郵政公社金融総本部 簡易保険事業本部総合企画部長
平成19年1月 日本郵政公社 簡易保険事業総本部総合企画部長
平成19年10月 日本郵政 執行役人事部長
平成22年10月 日本郵政 常務執行役人事部長
平成23年4月 日本郵政 常務執行役
平成25年2月 日本郵政 常務執行役人事部長
平成25年7月 日本郵政 常務執行役
平成26年7月 日本郵政 専務執行役

※昭和55年~平成11年までの経歴は不明でした

1980年4月に郵政省入省していますね。

23歳の年で郵政省に入省しているので、浪人や留年はしていないですね。

 

残念ながら昭和55年から平成11年までの19年間は何をしているかわかりませんでした。

こちらは情報が入り次第更新したいと思います。

 

その後、郵政事業庁で課長職、日本郵政株式会社の前身である日本郵政公社にて部長として実績を積み重ねています。

そして平成22年に日本郵政にて常務執行役に就任しています。

まとめ

今回は「衣川和秀(日本郵政新社長)の経歴は?出身大学や高校はどこ?」と題して、日本郵政の社長に就任した衣川和秀さんについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

出身大学や高校は分かりませんでしたが、日本郵政の社長やかんぽ生命の社長が高学歴であるため、おそらく衣川和秀さんも高学歴な方なのではないでしょうか。

昭和55年に郵政省に入省し、日本郵政公社にて部長職を経験し、日本郵政で執行役を務め、2020年に新社長に就任しす。

現在のかんぽ保険の態勢を見直し、新しい風を日本郵政に流してくれるのでしょうか。

今後の活動に注目が高まりそうです。