マンガ

鬼滅の刃最新158話ネタバレとあらすじや感想!伊之助登場!

2019年5月20日に発売された週刊少年ジャンプ25号に鬼滅の刃最新158話が掲載されましたね。

鬼滅の刃は2016年から連載が開始され、2019年4月よりアニメが放送されているほどの人気作品ですよね。

 

157話では義勇と炭次郎によって上弦の参である猗窩座が倒された。一方、上弦の弐である童磨と栗花落カナヲは激しい戦いを繰り広げており、童磨は胡蝶しのぐよりも栗花落カナヲの方が実力があるかもしれないと感じていた、という内容でした。

さて、今回は「鬼滅の刃最新158話ネタバレとあらすじや感想!伊之助登場!」と題して鬼滅の刃最新158話のネタバレを紹介します。

鬼滅の刃最新158話のあらすじネタバレ

それでは早速鬼滅の刃最新158話のあらすじネタバレを紹介します。

この先はネタバレが含まれるので、苦手な方やマンガを読むと言う方はご注意ください。

<カナヲ>

(鳥肌が止まらない。指先まで力を込めなければすぐ体が震えだす。

コイツに比べたら今まで倒してきた鬼は赤子だ。

この激しい怒りのおかげで立っていられる。体が燃えているみたいに熱い。

喉の奥がぐつぐつ煮えたぎる。絶叫したいくらい不快で堪らない。

暴れ回らなきゃ体がバラバラになってしましそう。

生まれて初めての感覚に眩暈がする。怒りを通り越してこれは憎悪だ。

憎い。よくも殺してくれたな、私の肉親を!!)

 

カナヲが攻撃を仕掛ける。

【花の呼吸 伍ノ型 徒の芍薬(あだのしゃくやく)】

童磨:「七…八…九連撃!いいねぇ、綺麗だねぇ、じゃあ俺も!」

【血鬼術 枯園垂り(かれそのしづり)】

【弐ノ型 御影梅(みかげうめ)】

 

<童磨>

(なるほど目だな、この娘は目が特殊なんだねぇ。

今の連撃、すべて限り限り(ぎりぎり)で受け流して凌いだ。

俺の肩・視線・つま先・肘・膝、注意深く見ている。

僅かな傾きで次の動作を予測。小賢しいうえに並みの剣士ができることじゃないよ。

とりあえず目潰しとこ。)

 

童磨が扇で目を攻撃するが、紙一重でカナヲがかわす。

【陸ノ型 渦桃(うずもも)!!】

童磨:「凄く鍛えられた体幹だね!バネみたい」と言う。

【血鬼術 凍て雲(いてぐもり)】

 

カナヲは口を押さえ、目を閉じながらその場から退避する。

(危ない!!目を閉じなければ眼球が凍っていた)

童磨:「待て待てー」

【血鬼術 蔓蓮華(つるれんげ)】

童磨の攻撃を刀で防ぐカナヲ。

 

童磨:「次いくよー」

【寒烈の白姫(かんれつのしらひめ)】

童磨の技でカナヲいるところが凍っていく。

カナヲはその場から離れた。

(何という広範囲の技、近づけない…)

 

その時、頭上から童磨の技が降り注いできた。

【冬ざれ氷柱(ふゆざれつらら)】

紙一重でかわしたカナヲだったが、童磨との位置がどんどん離れていく。

童磨は「おーい、どんどん離れていっているよ。近づかなきゃ頸きれないでしょう」と言い、フッと消える。

 

(消えっ…)

童磨が現れたその時、カナヲは刀が無いことに気が付く。

童磨:「ほらぁ、しっかり持っていないからとられちゃった。はい、じゃあこれ、ここに刺しとくよ。早くとりにおいで!」

【血鬼術 散り蓮華(ちりれんげ)】

(大量の刃?それとも凍る血鬼術?よく見てよく見て判断して。見極めて正確に。最小限の所を、被害が最小限の所を見極め…)

 

その時天井がメッっと軋む。

そして、伊之助落ちてきた。

伊之助:「どぉありゃアアアア!!!天空より出でし伊之助様のお通りじゃあアアア!!」

カナヲと童磨が驚く。

【獣の呼吸 伍ノ牙 狂い裂き(くるいざき)!!】

伊之助の攻撃で童磨の攻撃を消し去る。

伊之助:「ドンピシャじゃねぇか、鴉の道案内はよォ!!勝負勝負ゥ!!」

鬼滅の刃最新158話の感想

童磨の強さがヤバいですね。

まだまだ余力を残していたとは…と言う感じでした。

あっさりカナヲの刀を取ってしまうし、戦闘中に会話するし。

カナヲは全く会話無いですから、余裕のなさがうかがえますね。

 

ですが、とうとう伊之助登場です。

伊之助の登場で戦況が大きく変わる予感がしますね。

どういった戦いが見れるのか、来週のジャンプも楽しみですね。

まとめ

今回は「鬼滅の刃最新158話ネタバレとあらすじや感想!伊之助登場!」と題して鬼滅の刃最新158話のネタバレをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

童磨を早く倒してほしいですね。

伊之助が来たのでこれで形勢が逆転してくれることを願いましょう。

来週の159話も楽しみですね。