暮らし

石川界人の不適切発言の内容はなに?糖質制限が理由って本当?

2020年1月21日に声優の石川界人さんが不適切発言で擬人化プロジェクトを降板したというニュースがありましたね。

なんでも、ラジオ内で配慮にかけた発言をしてしまったようです。

後任は高橋広樹さんが担当すると言うことです。

それにしても一体どんな発言をしてしまったのでしょうか。

今回は「石川界人の不適切発言の内容はなに?糖質制限が理由って本当?」と題して、石川界人さんの不適切発言の内容を紹介します。

石川界人の不適切発言の内容はなに?

さて、石川界人さんがしてしまった不適切発言の内容を紹介します。

それは「糖質制限しているから飲まない」と言う発言だったようです。

これってつまり、不適切発言というよりは配慮に欠けた発言と言う感じですね。

キャラクターの世界観を壊すような発言をしてしまったために降板になったと考えられます。

 

なぜこのような発言をしたのかも気になりますよね。

石川界人さんは筋トレが趣味ですよね。

筋肉のためには身体を絞る必要があり、身体をしぼるために糖質を抑える必要があったのだと思います。

なので、嫌いだから飲まないではなく、筋肉のために飲まないということなんだと考えられます。

 

ちなみに、今回石川界人さんが配慮に欠けた発言をしたラジオは「斉藤壮馬・石川界人のダメじゃないラジオ」のようですね。

文化放送 超!A&G+にて毎週水曜日23時30分から放送しているので、気になる方は是非!

石川界人の不適切発言に対するみんなの反応

石川界人の不適切発言に対するみんなの反応をまとめてみました。

 

結構意見が分かれるところですね。

大まかにまとめるとこんな感じでしょうか。

・飲めないなら降板してもしょうがない

・なんで降板なのか良くわからない

・降板させられるのはかわいそう

・記事の書き方が誤解を招く

プロジェクトの内容を考えると、飲めないという発言は悪い印象を与えかねないと考える方が少なくなかったです。

ですが、最も多かったのはそれだけで降板するのかという、降板に対して否定的な意見ですね。

それ以外には降板してかわいそうやドンマイといった慰めの声も散見されました。

 

降板に対してではなく、ニュースの書き方が良くないと言う意見もありました。

「不適切発言」と書いてしまうと社会的に問題となるような発言をしたかのようにとらえてしまいますが、今回は配慮に欠けた発言と言う感じです。

これに名誉を傷つけるや誤解を招くという指摘をしている人も多かったです。

ちなみに公式では不適切発言とは明記していないですね。

まとめ

今回は「石川界人の不適切発言の内容はなに?糖質制限が理由って本当?」と題して、石川界人さんの不適切発言の内容をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

不適切発言の内容は「糖質制限しているから飲まない」でした。

筋肉が大好きな石川界人さんらしい発言ですが、これが配慮に欠けた発言と捉えられてしまったようです。

石川界人さんの降板に対しては賛否両論ありました。