テレビ

井野俊郎(衆議院議員)の妻と息子と家族や自宅は?経歴や学歴と評判も!

現在開会中の第200回臨時国会で、10月10日に衆院予算委員会が安部首相と全閣僚が出席して開かいれていますね。

首相が出席する予算委員会は半年ぶり、参院選と内閣改造後は初となります。

それだけに注目の集まる予算委員会ですよね。

さて、そんな予算委員会ですが、午前中に波乱が起きました。

自民党の井野俊郎さんが「天皇制について言えば、おそらく自民党は護憲。他方、共産党のみなさんはおそらく改憲派になると思う」と発言し、それに共産党が反発。

午後の予算委員会の冒頭で井野俊郎さんは委員長の棚橋泰文さんに「午前の質疑で、公党に対して誤解を与えるような発言がありました。発言には十分に注意してほしい」と注意を受けました。

 

問題となる発言をした衆議院議員の井野俊郎さんとは一体どんな方なのでしょうか。

今回は「井野俊郎(衆議院議員)の妻と息子と家族や自宅は?経歴や学歴と評判も!」と題して、井野俊郎さんについて紹介したいと思います。

井野俊郎(衆議院議員)の妻と息子と家族や自宅は?

それではまず、衆議院議員の井野俊郎さんのプロフィールを紹介します。

名前:井野 俊郎(いの としろう)

生年月日:1980年1月8日

年齢:39歳

出身:群馬県伊勢崎市

大学:明治大学法学部

高校:東京農業大学第二高等学校

前職:弁護士

血液型:A型

趣味:読書、旅行

座右の銘:経世済民

所属政党:自由民主党

休日の過ごし方:スターバックスで読書

 

選挙区:群馬2区

当選回数:3回

在籍期間:2012年12月16日~

井野俊郎さんの妻と息子などの家族について調査してみました。

井野俊郎さんの家族構成は妻、息子1人、娘1人の4人家族と判明しました。

妻や息子などの家族について名前は分かりませんでしたが、顔画像が井野俊郎さんのfacebookにありました。

 

井野俊郎さんの父は県庁の職員、母は小学校教諭だそうです。

長男として生まれ、弟が1人いるそうです。

 

現在は群馬県伊勢崎市に住んでいることは分かっていますが、自宅の場所を特定することはできませんでした。

井野俊郎(衆議院議員)の学歴や経歴は?

衆議院議員の井野俊郎さんの経歴をまとめてみました。

1980年 伊勢崎市で生まれる
1995年 伊勢崎市立宮郷中学校卒業
1998年 東京農大二高卒業
2003年 明治大学法学部卒業
2007年 弁護士登録
2010年1月 井野法律事務所開設
2010年4月 伊勢崎市議会議員初当選
2012年 第46回衆議院総選挙 当選
2012年 第46回総選挙 衆議院初当選
2014年 第47回総選挙 二期目当選
2016年 法務大臣政務官兼内閣府大臣政務官 就任
2018年 第48回総選挙 三期目当選

高校は東京農行大学第二高校を卒業、大学は明治大学法学部を卒業しています。

卒業後はそのまま弁護士になったようですね。

弁護士事務所を開設した3カ月後には市議会議員、その2年後には衆議院議員となっています。

2016年には法務大新政務官兼内閣府大臣政務官に就任していますね。

井野俊郎(衆議院議員)の評判は?

まず、予算委員会での井野俊郎さんの発言を紹介します。

果たして、衆議院議員の井野俊郎さんの評判はどうなのでしょうか。まとめてみました。

まとめ

今回は「井野俊郎(衆議院議員)の妻と息子と家族や自宅は?経歴や学歴と評判も!」と題して、井野俊郎さんについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

家族構成は妻、息子1人、娘1人の4人家族で、顔画像が井野俊郎さんのfacebookにありました。

出身大学は明治大学法学部、議員になる前は弁護士をやっていたようです。

井野俊郎さんの評判は賛否両論あるようです。

今回の予算委員会の発言によって今後の活動などにも注目が集まりそうですね。