テレビ

催眠犬(ワールド極限ミステリー)のヤラセがヒドい!バレバレと話題に!

2020年2月19日のワールド極限ミステリーで放送された催眠犬が話題になっています。

銀シャリが催眠術をかけることが出来る犬を検証するという企画だったんですが、ヤラセがヒドイと話題になっています。

視聴者からは「完全にやらせ」「ヤラセにしか見えん」という声が聞こえています。

ということで、今回は「催眠犬(ワールド極限ミステリー)のヤラセがヒドい!バレバレと話題に!」と題して、ワールド極限ミステリーで放送された催眠犬のヤラセについて紹介します。

催眠犬(ワールド極限ミステリー)のヤラセがヒドい!

2020年2月19日のワールド極限ミステリーで登場した催眠犬がヤラセだと話題になっていますね。

イギリスにいるという見つめるだけで人を眠らせられる犬について、銀シャリが審議を確かめに行くという企画でした。

銀シャリの二人は最初本当に催眠をかけられるのか半信半疑になっていました。

みんな最初は信じないのと言って睡眠犬の実力を披露するために、イングリッシュパブに移動します。

そこで催眠犬が催眠術をかけるんですが、なんと人がバタバタと倒れ、眠ってしまいます。

さらに銀シャリの鰻和弘さんも催眠術にかかって寝てしまいます。

次に相方の橋本直さんが催眠術にかけられますが、一瞬落ちかけましたが、そのまま耐えて、眠るまではいきませんでした。

橋本直さんには催眠術が効かなかったようですね。

目を覚ました銀シャリの鰻和弘さんは「気持ちいい、ホンマにすげー」と語っていました。

催眠にかかった方は口をそろえて気持ちいいと語っていました。

催眠犬(ワールド極限ミステリー)の動画

2020年2月19日のワールド極限ミステリーで登場した催眠犬の動画を紹介します。

催眠犬の動画の動画はこちら!(動画①動画②)

動画を見るとこれはヤラセと言われてもしょうがないかなと思ってしまいました。

銀シャリの鰻和弘さんの倒れ方がしっかり人を避けているようで、意図的な気がしてならないですね。

さらに一度鰻和弘さんの倒れたときに目を覚ましたおじさんがシーンが変わるとまた寝ていたのも気になります。

催眠犬の正体は?

さて、今回登場した催眠犬の犬種や名前を紹介します。

名前:プリンセス

性別:メス

犬種:ジャーマン・スピッツ

年齢:11歳

SNS:Facebook

飼い主はクリティーナ・レノンさんです。

催眠術師として世界中でツアー公演やショーをしています。

 

番組の冒頭で流れた海外の番組は2015年の「Britain’s Got Talent (ブリテンズ・ゴット・タレント)」というイギリスのタレント発掘番組です。

その時の動画はこちら

この時も今回と同様に目を見ただけで人がバタバタと倒れていますね。

さらに数字の7を飛ばしてしまう催眠にもかかっています。

ただ、審査員の1人が催眠術を体験していますが、その時はなにも起きませんでしたね。

みんなの反応

さて、今回の催眠犬を見たみんなの反応をまとめてみました。

やらせについて感想を集めるときりがないですね。

ここまであからさまなやらせをして大丈夫なの?と逆に心配する声すらありました。

確かにここまでやって後でやらせですとなったら目も当てられないですよね。

まとめ

今回は「催眠犬(ワールド極限ミステリー)のヤラセがヒドい!バレバレと話題に!」と題して、ワールド極限ミステリーで放送された催眠犬のヤラセについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

催眠犬によって人がどんどん催眠にかかっていく様子が放送されました。

ただ、動画を見ているとヤラセでは?と思うところがありましたね。

みんなの反応でもヤラセと言う声が多かったですね。

真偽はわかりませんが、多くの視聴者には今回の催眠犬はヤラセと映っていました。