音楽

日向坂46ライブ2019チケット当選倍率や確率は?当落発表はいつ?

日向坂46の3rdシングル発売記念ワンマンライブの開催が発表されましたね!

2019年8月17日に開催された全国握手会にて発表がありました。

2019年3月27日にCDデビューを果たしてから初めてのワンマンライブになりますね。

前回のライブはカウントダウンライブで2019年3月5日~6日に開催されたので半年ぶりですね。

待ってました!という方も多いのではないでしょうか。

さて、そんな日向坂46のワンマンライブですが、参戦しようと考えている方はチケット当選倍率や確率が気になるのではないでしょうか。

今回は「日向坂46ライブ2019チケット当選倍率や確率は?当落発表はいつ?」と題して日向坂46のワンマンライブのチケット当選倍率などを紹介します。

日向坂46ワンマンライブの詳細

それでは日向坂46の3rdシングル発売記念ワンマンライブの詳細を紹介します。

ライブツアースケジュール

開催日:2019年9月26日(土)

会場:さいたまスーパーアリーナ

開場:17:00/開演:18:30

なんとさいたまスーパーアリーナでの開催なんですね。

デビュー半年でアリーナワンマンとはさすがの人気ですね。

ライブツアーと違い、1公演と言うことでチケット当選倍率はかなり高くなるのではないでしょうか。

チケット販売情報

次に、チケットの料金を紹介します。

チケット料金

<指定席・ファミリー席料金>
¥7,800

※3歳以上は有料。2歳以下は膝の上のみ無料。

販売スケジュール

最後に、チケットの販売スケジュールを紹介します。

販売スケジュールは現在ファンクラブ会員先行申込受付のみ詳細が発表されています。

販売スケジュール

日時:2019年8月17日(土)18:00〜8月20日(火)23:59

申し込み限度:お一人様2枚まで

当落:8月24日ごろ

チケットに名前が印字されます。来場する方の名前で申し込みをしましょう。

せっかく当選しても入場できなくなってしまうので注意しましょう。

当日は身分証の確認があるので忘れないようにしましょう。

日向坂46ワンマンライブのチケット当選倍率や確率は?

それでは日向坂46の3rdシングル発売記念ワンマンライブのチケット当選倍率や確率について紹介します。

こちらの計算はあくまで概算になりますので、この倍率予想をライブチケット応募の参考にしていただければと思います。

まず、応募人数ですが、ファンクラブ会員の数が分からないのでツイッターのフォロワー数で考えます。

なので、フォロワーの1/4がチケットを2枚ずつ購入したと仮定し、チケット応募数を19.2万とします。

今回の会場であるさいたまスーパーアリーナの収容人数は37,000人です。

収容人数と応募人数のからチケット当選倍率や確率を「(チケット当選倍率) = (応募人数) ÷ (収容人数)」の式で計算すると、

チケット当選倍率(確率):5.2倍(19%)

かなりチケット倍率は高そうですね。

今回は会場が1か所と言うこともあり、遠方の方は参戦を断念するのではないでしょうか。

そうなると当選倍率はもう少し下がる可能性もあると思います。

まとめ

今回は「日向坂46ライブ2019チケット当選倍率や確率は?当落発表はいつ?」と題して日向坂46のワンマンライブのチケット当選倍率などをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

当選倍率や確率はあくまで概算になりますので、チケット応募の参考程度にしていただければと思います。

チケット当選倍率(確率)は5.2倍(約19%)です。

一般先行の方は今回計算したチケット当選倍率の2~3倍高くなると考えられるのでご注意を!