人物

東出昌大の違約金の金額はいくら?CM契約解除で損害賠償はある?

東出昌大さんが不倫が原因で杏さんと別居しているという報道が連日流れていますよね。

不倫相手の唐田えりかさんがが未成年のころから不倫していたという事実に驚きました。

両者の事務所でも謝罪のコメントが出ており、事実であることも確認されましたよね。

さて、東出昌大さんと言えば、最近テレビで目にする方も多いのではないでしょうか。

ですが、ここに来てCMの契約解除の可能性が浮上しています。

もし、CMの契約解除となると莫大な金額の違約金が掛かってしまうと予想されますよね。

CMだけでなくドラマの契約解除もあり得ますよね。

と言うことで今回は「東出昌大の違約金の金額はいくら?CM契約解除で損害賠償はある?」と題して、東出昌大さんがドラマやCMの契約解除となった場合の違約金がいくらになるのか予想したいと思います。

東出昌大の出演本数

まずは現在、東出昌大さんが出演しているCM、ドラマ、映画の本数を紹介します。

CM

・Hondaフリード「声の街」編「声の街」

・オンワード樫山のオーダーメードスーツのブランド「KASHIYAMA」

・サンスター GUMデンタルブラシ

2019年から放送されているものでも3本ありますね。

Hondaフリードに関しては家族で乗ることというのを前面に出しています。

それだけに今回の不倫騒動はかなりのイメージダウンに成りますよね。

ドラマ

・ケイジとケンジ〜所轄と地検の24時〜

ドラマは現在放送中の「ケイジとケンジ」の1本ですね。

このドラマですが、不倫が発覚してからテレビ朝日は「放送予定に変更はありません」とコメントしています。

ただし、今後どうなるかは分かりませんね。

初回の視聴率は12.0%という好発進だっただけに、23日の2話の視聴率によっては変わる可能性もありそうです。

 

映画

・コンフィデンスマンJP -プリンセス編-

・峠 最後のサムライ

・ドキュメンタリー映画「三島由紀夫vs(ヴァーサス)東大全共闘 50年目の真実」

現在公開されている映画はありませんが、今後公開される予定となっていたのはこの3本です。

コンフィデンスマンJPは興行収入29.3億円超えの大ヒットを記録しています。

その続編と言うことで期待している方は多いのではないでしょうか。

既に撮影が終了し、5月1日には公開が決まっています。

こちらもどうなるのか分かりませんよね。

その他の映画に関してもほとんど撮影が終了していると考えて良さそうです。

このタイミングで映画が公開されないとなるとその違約金が莫大になる可能性は否めないですね。

東出昌大の違約金の金額はいくら?

さて、ここまで東出昌大さんの出演本数について紹介しました。

ここからは違約金がいくらなのか紹介していきましょう。

今回は過去に不倫とおめでた婚で、同様にCMなどを降板し、違約金を払った方の金額から予想していきましょう。

・ベッキー:約4億円 (不倫)

・矢口真理:約1億円 (不倫)

・黒木メイサ:約6億円 (おめでた婚)

・赤西仁:約4.5億円 (おめでた婚)

ベッキーはCM10社くらいで4億円と言うことでした。

違約金はCM1社で3000~5000万位のようですね。

これだけでも東出昌大さんの違約金は9000万円~1.5億円になりますね。

その他にもドラマや映画の取り直しだけでも数億円規模の違約金が発生すると言われています。

ということは東出昌大さんはドラマと映画を合わせると4本×数億円なので、少なくとも4~8億円は違約金が発生するかもしれませんね。

CMと合わせると東出昌大さんには少なくとも5億円の違約金が発生すると考えられますね。

とはいえ、これはあくまでも全てのCMやドラマ、映画がダメになった場合です。

東出昌大の違約金に対するみんなの反応

東出昌大さんの違約金に対するみんなの反応を見ていきましょう。

違約金が気になると言う方もいらっしゃいましたが、違約金が発生するの前提で話している方が多かったですね。

これは当然と言えば当然ですよね。

不倫でおとがめなしは流石にあり得ないですからね。

東出さんよりもその妻である杏さんを心配する声が多くありました。

違約金をふたりでとかになったらかわいそうというのが多かったですね。

これは本格的に離婚ということになるかもしれませんね。

まとめ

今回は「東出昌大の違約金の金額はいくら?CM契約解除で損害賠償はある?」と題して、東出昌大さんがドラマやCMの契約解除となった場合の違約金がいくらになるのか予想しましたが、いかがでしたでしょうか。

CMやドラマ、映画を合わせると現在出演しているのは7本ですね。

CMが3000万~5000万、ドラマや映画は数億円の規模で違約金が発生します。

となると東出昌大さんの違約金は少なくとも5億円は行く可能性が高いですね。

もちろん、あくまでも予想ですが、不倫で違約金が発生しているパターンは過去にもあるので可能性は否定できないです。