音楽

Hey!Say!JUMPドームツアー2019-2020チケット当選倍率や確率は?当落発表はいつ?

2019年8月1日にHey! Say! JUMPの2019-2020年のドームツアーが開催されることが発表されましたね。

Hey! Say! JUMPは2017-2018年にグループ初となる3大ドームツアーを行っていますよね。

2019年に1月に「Hey! Say! JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE」がありましたが、多くの方が2019年のコンサートツアーはいつになるんだろうと思っていたのではないでしょうか。

待ちに待ったライブがついに2019年11月から始まりますね!

そこで気になるのがチケット当選倍率や確率ではないでしょうか。

今回は「Hey! Say! JUMPドームツアー2019チケット当選倍率や確率は?当落発表はいつ?」と題して、Hey! Say! JUMPのドームツアーのチケット倍率について紹介します。

Hey! Say! JUMPの2019-2020年ドームツアーの詳細

それではHey! Say! JUMP DOME TOUR 2019-2020の会場や日程について紹介します。

ドームツアースケジュール

<大阪>
日程:2019年11月29日(金)
会場:京セラドーム大阪
開演:18:00

日程:2019年11月30日(土)
会場:京セラドーム大阪
開演:18:00

日程:2019年12月1日(日)
会場:京セラドーム大阪
開演:16:00

<愛知>
日程:2019年12月20日(金)
会場:ナゴヤドーム
開演:18:00

日程:2019年12月21日(土)
会場:ナゴヤドーム
開演:18:00

日程:2019年12月22日(日)
会場:ナゴヤドーム
開演:16:00

<東京>
日程:2019年12月28日(土)
会場:東京ドーム
開演:18:00

日程:2019年12月29日(日)
会場:東京ドーム
開演:18:00

日程:2019年12月30日(月)
会場:東京ドーム
開演:18:00

日程:2019年1月1日(火・祝)
会場:東京ドーム
開演:18:00

<福岡>
日程:2019年1月11日(土)
会場:福岡ヤフオク!ドーム
開演:17:00

日程:2019年1月12日(日)
会場:福岡ヤフオク!ドーム
開演:17:00

日程:2019年1月13日(月・祝)
会場:福岡ヤフオク!ドーム
開演:16:00

東京はなんと4日間でしかも大みそかと正月公演があるんですね!

さらに11月30日(土)は知念侑李さんの誕生日、12月1日(日)は八乙女光さんの誕生日前日ですよね。

そうなるとチケット当選倍率はかなり高くなりそうですね。

今回は東京、大阪の倍率がかなり高くなりそうですね。

チケット販売情報

次に、チケットの料金を紹介します。

チケット料金

<FC料金(指定/立見)>
¥7,700

<一般料金(指定/立見)>
¥8,200

 

販売スケジュール

最後に、チケットの販売スケジュールを紹介します。

販売スケジュールは現在発表されていません。

9月上旬以降の発表となるようなので分かり次第更新したいと思います。

販売スケジュール

日時:2019年9月17日(火)12:00~9月26日(木)17:00

申し込み限度:1公演4枚まで

当落:10月16日(水)

Hey! Say! JUMPの2019-2020年ドームツアーのチケット当選倍率や確率は?

それではHey! Say! JUMP DOME TOUR 2019-2020の各会場におけるチケット当選倍率や確率について紹介します。

まず、応募人数についてですが、Hey! Say! JUMPのファンクラブ会員数は2019年6月で約57万人だったそうです。

今回はすべての会員で平均4枚のチケットを購入すると仮定します。

なので、今回の応募人数は228万人と仮定します。

続いてそれぞれの会場の収容人数を見ていきましょう。

<大阪>
会場:京セラドーム大阪
収容人数:55,000人

<愛知>
会場:ナゴヤドーム
収容人数:49,000人

<東京>
会場:東京ドーム
収容人数:55,000人

<福岡>
会場:福岡ヤフオク!ドーム
収容人数:52,500人

 

次に、収容人数と応募人数のから各会場のチケット当選倍率や確率を考えます。

「各会場へ応募する方は会場周辺の都道府県の方である」と仮定し、それぞれの都道府県の人口の割合から応募人数を割り出しました。

当選倍率は「(チケット当選倍率) = (応募人数) ÷ (収容人数)」で出しました。

<大阪>
会場:京セラドーム大阪
収容人数:55,000人
1公演辺りの応募人数:164,903人

チケット当選倍率(確率):3.0倍(約33%)

<愛知>
会場:ナゴヤドーム
収容人数:49,000人
1公演辺りの応募人数:132,904人

チケット当選倍率(確率):2.7倍(約37%)

<東京>
会場:東京ドーム
収容人数:55,000人
1公演辺りの応募人数:227,024人

チケット当選倍率(確率):4.1倍(約24%)

<福岡>
会場:福岡ヤフオク!ドーム
収容人数:52,500人
1公演辺りの応募人数:104,539人

チケット当選倍率(確率):2.0倍(約50%)

上記のようなチケット当選倍率と確率を算出させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

今回のチケット当選倍率(確率)はそれぞれの会場に周辺地域の方が応募した場合になります。

今回はメンバーの誕生日や正月などを考慮していないので、そういった日はもう少しチケット当選倍率が高くなる可能性が高いですね。

チケット当選倍率(確率)はあくまで概算での計算になるので、この倍率予想をライブチケット応募の参考にしていただければと思います。

まとめ

今回は「Hey! Say! JUMPドームツアー2019チケット当選倍率や確率は?当落発表はいつ?」と題して、Hey! Say! JUMPのドームツアーのチケット倍率についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

今回の各公演での当選倍率や確率はあくまで概算になりますので、チケット応募の参考程度にしていただければと思います。

現在は販売スケジュールが不明なので分かり次第更新したいと思います。

一般の方は今回計算したチケット当選倍率の2~3倍高くなると考えられるのでご注意を!

チケット抽選倍率の低いところを狙ってライブに参戦してはいかがでしょうか。