テレビ

ガキ使の笑ってはいけない2019視聴率は!瞬間最高の時間やシーンも!

2020年が始まりましたね!

大晦日の毎年恒例と言えば、ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!の「絶対に笑ってはいけない」シリーズではないでしょうか。

2019-2020のガキ使のテーマは「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時」でした!

今回は新しい窓の3人が出演することで話題を集めていますよね。

他にもどんな俳優や女優、大物タレントや旬な芸能人が出演するのかにも注目が集まりますよね。

 

さて、そんなガキ使笑ってはいけないシリーズですが、2019-2020の視聴率が気になりますよね。

毎年紅白歌合戦の裏番組としては視聴率トップを誇っていますが、今年はどうなるのでしょうか。

今回は「ガキ使の笑ってはいけない2019視聴率は!瞬間最高の時間やシーンも!」と題して、ガキ使笑ってはいけない青春ハイスクール24時の平均視聴率、瞬間最高視聴率の時間やどのシーンなのかを紹介します。

※2020年1月2日に視聴率を更新しました!

ガキ使笑ってはいけない2019の視聴率は?

2019年のキ使笑ってはいけない青春ハイスクール24時の平均視聴率はどのくらいなのか予想しました。

まず、歴代のガキ使笑ってはいけないシリーズの平均視聴率を見ていきましょう。

テーマ 視聴率(第1部/第2部)
2006 警察 10.2
2007 病院 12.4
2008 新聞社 15.4
2009 ホテルマン 16.4/15.4
2010 スパイ 15.3/14.3
2011 空港 18.7/16.6
2012 熱血教師 16.8/16.5
2013 地球防衛軍 19.8/17.2
2014 大脱獄 18.7/16.0
2015 名探偵 17.6/15.3
2016 科学博士 17.7/16.1
2017 アメリカンポリス 17.3/16.3
2018 トレジャーハンター 14.3/12.8
2019 青春ハイスクール 16.2/14.6

笑ってはいけないシリーズが大晦日に放送されるようになったのは2006年からです。

既に10年以上もやっていることになるんですね!

毎年恒例の年末特番としてすっかり定着しており、楽しみにしている方がかなり多いのではないでしょうか。

一番初めは10%程度だった視聴率も最高19.8%まで上がっていますね。

ただ、去年は少し落ち込んでしまっていますね。

それでも民放の年末特番の中では1位の視聴率を誇っているので流石としか言いようがありません。

 

さて、今年の絶対に笑ってはいけない青春ハイスクールの平均視聴率ですが、昨年の様子から考えると15%前後と言ったところではないでしょうか。

生で紅白を見て、ガキ使は録画するという人が多くなっているような気がします。

それだけに今回の視聴率も昨年同様に例年よりも下がる可能性がありますね。

はたして、今年の視聴率は例年よりも下がるのか上がるのか非常に気になります。

ガキ使笑ってはいけない2019の瞬間最高視聴率の時間やシーンは?

2019年のキ使笑ってはいけない青春ハイスクール24時の瞬間最高視聴率や時間、そのシーンを紹介します。

平均視聴率は第1部が16.2%、第2部が14.6%でした!

10年連続の民放1位を記録しています。

 

2018年のトレジャーハンターでの瞬間最高視聴率は14.9%でした。

平均視聴率が第1部で14.3%、第2部で12.8%ですので、そこまで大きな変化はないですよね。

つまり、リアルタイムで見ている方が多いと言うことではないでしょうか。

それについてはなんとなくわかりますよね。なんせ一時も目を離せないほど面白いですから。

 

ということで、2019年の瞬間最高視聴率もそこまで予想した平均視聴率の15%を少し上回る17%程度になるのではないでしょうか。

ただ、今年は新しい地図の出演が決まっており、その出演に合わせて視聴率が跳ね上がる可能性は高いと思います。

どのくらい視聴率を伸ばしてくるのかにも注目が集まりそうですね。

まとめ

今回は「ガキ使の笑ってはいけない2019視聴率は!瞬間最高の時間やシーンも!」と題して、ガキ使笑ってはいけない青春ハイスクール24時の平均視聴率、瞬間最高視聴率の時間やどのシーンなのかを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

平均視聴率は第1部が16.2%、第2部が14.6%でした!

瞬間最高視聴率は2018年が14.9%とそれほど平均視聴率と変わりませんでした。

2019年も予想の15%とほとんど変わらない17%前後になると思います。

ただし、今年は新しい地図の出演が決まっており、どうなるのか分かりません。

視聴率に関スr情報は随時更新していくのでお楽しみに!