音楽

GACKTライブ2020チケット当選倍率や確率は?当落発表はいつ?

2019年9月2日にGACKTの2020全国ツアーが開催されることが発表されましたね。

ライブツアーのタイトルはGACKT 20th ANNIVERSARY LIVE TOUR 2020「KHAOS」です。

今回は2019年10月23日にリリースするニューアルバム「COMINATCHA!」を携えての全国ツアーです。

今回は約4年ぶりとなる全国ツアーです。

待ちに待った全国ツアーで、ファンの方は絶対に参戦したいという方がほとんどだと思います。

そこで気になるのがチケット当選倍率や確率ではないでしょうか。

今回は「GACKTライブ2020チケット当選倍率や確率は?当落発表はいつ?」と題して、GACKTの全国ツアーのチケット倍率について紹介します。

GACKTの2020年全国ツアーの詳細

それではGACKT 20th ANNIVERSARY LIVE TOUR 2020「KHAOS」の会場や日程について紹介します。

全国ツアースケジュール

<大阪>
日程:2020年1月11日(土)
会場:グランキューブ大阪
開場/開演:-/-

日程:2020年1月12日(日)
会場:グランキューブ大阪
開場/開演:-/-

<静岡>
日程:2020年1月18日(土)
会場:アクトシティ浜松(大ホール)
開場/開演:-/-

日程:2020年1月19日(日)
会場:アクトシティ浜松(大ホール)
開場/開演:-/-

<東京>
日程:2020年1月24日(金)
会場:東京国際フォーラム(ホールA)
開場/開演:-/-

日程:2020年1月25日(土)
会場:東京国際フォーラム(ホールA)
開場/開演:-/-

<埼玉>
日程:2020年1月29日(水)
会場:大宮ソニックシティ(大ホール)
開場/開演:-/-

日程:2020年1月30日(木)
会場:大宮ソニックシティ(大ホール)
開場/開演:-/-

<愛知>
日程:2020年2月1日(土)
会場:日本特殊陶業市民会館フォレストホール
開場/開演:-/-

日程:2020年2月2日(日)
会場:日本特殊陶業市民会館フォレストホール
開場/開演:-/-

<京都>
日程:2020年2月5日(水)
会場:ロームシアター京都(メインホール)
開場/開演:-/-

日程:2020年2月6日(木)
会場:ロームシアター京都(メインホール)
開場/開演:-/-

<東京>
日程:2020年2月10日(月)
会場:東京国際フォーラム(ホールA)
開場/開演:-/-

日程:2020年2月11日(火・祝)
会場:東京国際フォーラム(ホールA)
開場/開演:-/-

日程:2020年2月13日(木)
会場:東京国際フォーラム(ホールA)
開場/開演:-/-

日程:2020年2月14日(金)
会場:東京国際フォーラム(ホールA)
開場/開演:-/-

<兵庫>
日程:2020年2月21日(金)
会場:神戸国際会館(こくさいホール)
開場/開演:-/-

日程:2020年2月22日(土)
会場:神戸国際会館(こくさいホール)
開場/開演:-/-

<福岡>
日程:2020年2月28日(金)
会場:福岡サンパレスホテル&ホール
開場/開演:-/-

日程:2020年2月29日(土)
会場:福岡サンパレスホテル&ホール
開場/開演:-/-

8会場20公演ですね。

東京国際フォーラムでは日にちを複数に分けて、全部で6公演行われますね。

現在、開場/開演時間は不明なので分かり次第更新したいと思います。

今回は約4年ぶりの全国ツアーということでかなり盛り上がることは間違いなさそうですね。

チケット販売情報

次に、チケットの料金を紹介します。

チケット料金

<ダイヤモンド指定席>
60,000円

<プラチナ指定席>
30,000円

<指定席>
10,000円

 

販売スケジュール

最後に、チケットの販売スケジュールを紹介します。

現在情報がありません。

9月下旬に発表となる予定なので、その時に更新したいと思います。

販売スケジュール

日時:-

当落:-

GACKTの2020年全国ツアーのチケット当選倍率や確率は?

それではGACKT 20th ANNIVERSARY LIVE TOUR 2020「KHAOS」の各会場におけるチケット当選倍率や確率について紹介します。

まず、応募人数についてですが、ファンクラブ会員数が不明なため、Twitterのフォロワー数から考えたいと思います。

現在のTwitterのフォロワー数は約86.5万人です。

全員がライブに参戦するわけではないと思うので、今回の応募人数はフォロワー数の1/4の21.6万人と仮定します。

次に、収容人数と応募人数のから各会場のチケット当選倍率や確率を考えます。

「各会場へ応募する方は会場周辺の都道府県の方である」と仮定し、それぞれの都道府県の人口の割合から応募人数を割り出しました。

当選倍率は「(チケット当選倍率) = (応募人数) ÷ (収容人数)」で出しました。

<大阪>
会場:グランキューブ大阪
1公演辺りの応募人数:12,255人
収容人数:2,754人
チケット当選倍率(確率):4.4倍(約22%)

<静岡>
会場:アクトシティ浜松(大ホール)
1公演辺りの応募人数:6,605人
収容人数:2,336人
チケット当選倍率(確率):2.8倍(約35%)

<東京>
会場:東京国際フォーラム(ホールA)
1公演辺りの応募人数:12,235人
収容人数:5,012人
チケット当選倍率(確率):2.4倍(約41%)

<埼玉>
会場:大宮ソニックシティ(大ホール)
1公演辺りの応募人数:15,698人
収容人数:2,505人
チケット当選倍率(確率):6.3倍(約16%)

<愛知>
会場:日本特殊陶業市民会館フォレストホール
1公演辺りの応募人数:8,126人
収容人数:2,291人
チケット当選倍率(確率):3.5倍(約28%)

<京都>
会場:ロームシアター京都(メインホール)
1公演辺りの応募人数:6,950人
収容人数:2,000人
チケット当選倍率(確率):3.5倍(約29%)

<兵庫>
会場:神戸国際会館(こくさいホール)
1公演辺りの応募人数:9,425人
収容人数:2,112人
チケット当選倍率(確率):4.5倍(約22%)

<福岡>
会場:福岡サンパレスホテル&ホール
1公演辺りの応募人数:12,240人
収容人数:2,316人
チケット当選倍率(確率):5.3倍(約19%)

上記のようなチケット当選倍率と確率を算出させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

東京会場は日付が違いますが、公演回数が多いため倍率は低めになっています。

東京以外では静岡が低当選倍率になりそうですね。

東京や静岡で狙ってみるのはアリだと思います。

今回のチケット当選倍率はあくまで概算での計算になるので、この倍率予想をライブチケット応募の参考にしていただければと思います。

まとめ

今回は「GACKTライブ2020チケット当選倍率や確率は?当落発表はいつ?」と題して、GACKTの全国ツアーのチケット倍率についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

今回の各公演での当選倍率や確率はあくまで概算になりますので、チケット応募の参考程度にしていただければと思います。

東京や静岡でのチケット当選倍率が低そうです。

絶対行きたいと言う方はこのどちらかを狙うといいかもしれませんね。

チケット抽選倍率の低いところを狙ってライブに参戦してはいかがでしょうか。