イベント

フジロック2019車中泊での暑さや寒さの対策は?トイレやお風呂の場所も!

いよいよ2019年7月26日から自然と音楽の共生をテーマとした野外ロックフェスティバル「フジロック」が開催されますね!

2019年で23回目を迎え、すでに常連となっている方も多いのではないでしょうか。

逆に2019年のフジロックが初めての参戦です!なんて方も多くいらっしゃると思います。

 

今年はじめての参戦となるとワクワクも大きいですが、不安も多くあるのではないでしょうか。

初心者で連日の参戦となると宿泊はどうしたらいいのかなど分からないことも多いと思います。

そこで今回は「フジロック2019車中泊での暑さや寒さの対策は?トイレやお風呂の場所も!」と題して、フジロックでの車中泊について紹介します。

フジロック2019での車中泊の場所は?

さて、まずフジロックで車中泊をしようと思ったら場所の確保が必要です。

フジロックの会場である苗場スキー場の周辺には駐車場が多くありますが、車中泊できる場所と出来ない場所があります。

この時期にはすでに場所を確保済みだとは思いますが、改めて紹介します。

 

まず、公式が用意した場所ですが、こちらは車中泊が出来ます。

公式HPにも”可能ですが、エンジンはお切りください。”と記載されています。

エンジンを切るのは環境配慮と一酸化炭素中毒防止のようですね。

 

次に民間の駐車場ですが、こちらは予約しているもしくは当日に駐車する予定の駐車場に確認を取ってみて下さい。

苗場 三国荘」は車中泊が可能で、「苗場ビレッジ」と「御宿本陣」は車中泊が禁止です。

その他の駐車場で車中泊が可能か禁止かの情報が入りましたら更新します。

 

周辺の駐車場以外にもサービスエリアに停めて車中泊という方もいらっしゃるようです。

フジロック2019での車中泊は暑い?寒い?

さて、車中泊をするうえで気になるのが車内の気温ではないでしょうか。

山の中ではあるけど夏ということもあり、暑いのか寒いのか予想がつかないですよね。

 

結論から言うと、夜寝る時は少し肌寒いです。

2018年7月27日 最高気温:33.3℃ 最低気温:19.7℃

2018年7月28日 最高気温:33.0℃ 最低気温:22.0℃

2018年7月29日 最高気温:32.4℃ 最低気温:22.9℃

2018年のフジロックの最高気温と最高気温はこのようになっていました。

最高気温と最低気温の差は10℃以上です。

気温の落差が激しいので、実際より寒く感じると思います。

寝る時の寒さ対策として毛布を数枚持っていくと良いですね。

フジロック2019での車中泊で必要な物は?

車中泊と言うとどうしても寝苦しい印象がありますよね。

そこで車中泊を快適に過ごすために必要な持ち物を紹介します。

・毛布(数枚あった方がいい)
・長袖の洋服
・クーラーボックス
・新聞紙
・雑巾
・ウェットティッシュ
・ハンガー
・ゴミ袋
・サンダル
・耳栓
・アイマスク
車内用電池式ランタン
車用サンシェード
車中泊専用マット(寝袋やクッションでもOK)
車用網戸

毛布や長袖の洋服は寒い時の対策として。重ねられるので持っていくことをオススメします。

暑いときの対策として窓を開けたいところですが、虫が入ってこないか心配ですよね。そういう時に車用網戸を使うと便利です。

新聞紙や雑巾、ゴミ袋もいざという時に必要になるものなので持って行って損はありません。

特にゴミ袋はごみを入れるだけでなく、靴を入れておくことで、夜の突発的な雨でも靴が濡れる事を防いだり、濡れた洋服を入れたりといろいろ使えるので便利です。

ウェットティッシュやハンガーはあれば便利という程度です。

耳栓とアイマスクは必須。場所によっては音がうるさかったりと何かと寝れないこともあるので持って行った方がいいと思います。

寝る時に人の視線が気になるかもという方はサンシェードが必要ですね。夜車の中が見られないだけでなく、日中の直射日光で車内が暑くなるのも防いでくれるので一石二鳥です。

車内で寝苦しくなる原因として、座席のデコボコなどがあります。それの対策として車中泊専用マットが有効です。これがあればこれからのフェスは車中泊でも問題ないと思います。

今回紹介したものが全て必要というわけではありません。

必要に応じて持っていくか決めてみてはいかがでしょうか。

フジロック2019のトイレやお風呂の場所は?

車中泊出来になるのはトイレやお風呂だと思います。

フェスでかなり汗をかくと思うのでお風呂には絶対に入りたいところですよね。

そこでトイレやお風呂の場所などを紹介します。

 

トイレは会場近くの駐車場付近に4か所あります。

①ピラミッドガーデン入口
②東側パーキングエリア
③場外ショップエリア(苗場プリンスホテル側)
④場外ショップエリア(ゲート側)

また、民間の駐車場を使用している方は周辺のトイレを確認しておくことをオススメします。

 

お風呂ですが、場外ショップエリアから歩いて17分の所に「雪ささの湯」という温泉があります。

その他に、「御宿本陣 三国峠温泉」という温泉もあります。

雪ささの湯よりも少し遠いですがオススメです。

朝食がおいしいと評判なので朝風呂ついでに、というのもありだと思います。

 

トイレやお風呂について詳しく知りたい方は下の記事も読んでみて下さい。

フジロック2019トイレやお風呂の場所と利用時間は?空いている場所や時間も!2019年で23回目を迎える「フジロック」は今年も新潟県の苗場スキー場での開催ですね! 自然と音楽の共生をテーマにした音楽フェスと...

まとめ

今回は「フジロック2019車中泊での暑さや寒さの対策は?トイレやお風呂の場所も!」と題して、フジロックでの車中泊についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

フジロックの会場である苗場スキー場の夜は少し肌寒いと感じると思います。

寒さ対策として毛布や長袖の洋服を持っていきましょう。

その他にも車中泊を快適にするためのアイテムがありますのでチェックしてみて下さい。

トイレやお風呂も会場近くにありますので、必ず場所をチェックしておきましょう!