イベント

フジロック2019トイレやお風呂の場所と利用時間は?空いている場所や時間も!

2019年で23回目を迎える「フジロック」は今年も新潟県の苗場スキー場での開催ですね!

自然と音楽の共生をテーマにした音楽フェスということで、都心から離れた場所で音楽を楽しめるのが特徴の一つですよね。

 

さて、初めて参加される方で不安に思うことと言えばトイレの場所ではないでしょうか。

男性の方ももちろんですが、女性の方や子供と参加される方にとってはトイレの場所は必ず把握しておきたいですよね。

それ以外にも車中泊やテントでの宿泊を考えている方はお風呂も気になるところだと思います。

そこで今回は「フジロック2019トイレやお風呂の場所と利用時間は?空いている場所や時間も!」と題して、トイレやお風呂について紹介します。

フジロック2019のトイレの場所は?

2019年のフジロックのトイレの場所や空いている場所と時間について紹介します。

フジロックは1日に3万人以上訪れるにもかかわらず、他のフェスと比べてもトイレの数が非常に少ないと言われています。

早速トイレの場所を見ていきましょう。

2019年のフジロックのマップはまだ公開されていないので、2018年のものを使って紹介します。

トイレの場所を会場内は赤丸、会場外は青丸、授乳室は紫丸で囲ってみました。

ゲートを入ってすぐ

まず一つ目はゲートを入ってすぐのところにあります。

会場内では一番トイレの数が多いですね。

オアシスやレッドマーキー、そしてグリーンステージを利用している人がたちが押し寄せるので混雑は避けられません。

特に、ステージ終了直後や食事時などはかなり混み合うので注意が必要です。

少し時間をずらして利用すると長い時間並ぶことなく入れると思います。

男性は常に列が出来ていますが、回転が速いので短時間で入れると思います。

列ができているからと他の場所に移るより、ここで済ませてしまうことをオススメします。

グリーンステージとホワイトステージの間

グリーンステージとホワイトステージの間にもトイレがあります。

先ほどのゲートを入ってすぐのトイレよりも数は少ないですが、会場内では2番目に多い所になります。

グリーンステージを見ている人たちが多く利用するので、日中はかなり混んでいます。

なので、少し距離があったとしてもゲートを入ってすぐのトイレに行くことをオススメします。

どうしてもここに行きたいという方は演奏中に行くことをオススメします。

ステージの合間よりはスムーズに入ることができると思います。

ホワイトステージ

ホワイトステージの後ろにもトイレがあり、男子と女子で分かれています。

ステージの後ろであることとアバロンへ行く道の所にあるため、常に混雑しています。

ただ、ここは数少ない女性専用のトイレです。

男性と共用の所はあまり使いたくないという方にはオススメです。

常に混雑していますが、夜になるとあまり長い時間待たずに使用することができますよ。

グリーンステージとアバロンの間の道

2018年から新設された道で、ここは女性専用のトイレのみが設置されています。

この道は一方通行となっており、アバロンからグリーンステージへ行くときのみしか使えません。

ですが、数少ない女性専用なので場所は把握しておいた方がいいですね。

一方通行とは言え、女性専用なので常に混雑しています。

アバロンとフィールド・オブ・ヘブンの間

アバロンとフィールド・オブ・ヘブンの間にもあります。

ここは他のトイレと比べて待ち時間が少ないのでオススメです!

もちろんステージの合間は混んでいますが、そうでないときは待ち時間をあまり気にしなくても大丈夫です。

男性専用と個室が用意されており、男性専用に長蛇の列があっても実は個室が空いているということがあるので是非利用してみて下さい。

オレンジコート

カフェドパリに向かう途中のオレンジコートにもトイレがあります。

ゲートから遠いから人が少ないかもと思う方もいらっしゃると思いますが、意外と日中は混雑しています。

夜になると人が少ないので並ぶ必要はありません。

並ぶより歩いていたほうがいいという方はこちらを利用してみるのもありだと思います。

ドラゴンドラ

ドラゴンドラ出上がったところにもあります。

スキーシーズンでも営業されている常設のトイレになります。

ゴンドラの運行時間が17:00までであることに注意したいですね。

会場外のトイレ

会場外のトイレは4つあります。

①ピラミッドガーデン入口

②東側パーキングエリア

③場外ショップエリア(苗場プリンスホテル側)

④場外ショップエリア(ゲート側)

このほかにもピラミッドガーデン内とムーンキャラバン内にトイレがありますが、専用のチケットがないと入れません。

会場内ほどではありませんが、混雑しているので注意してください。

フジロック2019のお風呂の場所や利用時間は?

続いてお風呂の場所や利用時間について紹介します。

テント泊の方はお風呂ってどうしたらいいんだろうと気になっているのではないでしょうか。

今回はムーンキャラバンの入浴施設と会場から近い温泉施設を紹介します。

ムーンキャラバンの入浴施設

ムーンキャラバンにはシャワーと苗場温泉の2つの入浴施設があります。

シャワー

シャワーは24時間でき、しかも無料というテント泊の方にとってはかなりありがたい施設ですよね。

夜は利用者が多いので並ぶと思います。

午前中の早い時間や深夜の遅い時間などを狙うとスムーズに利用できると思います。

苗場温泉

シャワーは仮設になっているので少し不安という方にオススメなのが苗場温泉です。

苗場プリンスホテルの大浴場なので安心して入ることが出来ます。

利用料は500円(未就学児は無料)です。レンタルタオルがないので注意してください。

利用時間は15時~次の日の12時までとなります。

ただ、年によって変わることがあるので現地に着いたらチェックしておきましょう。

苗場温泉ですが、夜は並ぶ時間が長く、2時間半待ちもあったということです。

ただ、入場制限をかけているのでお風呂の中はゆったりと過ごすことが出来ます。

長い時間並びたくないという方はお昼もしくは深夜の遅い時間に入るとすんなり入ることができるのでオススメです。

会場から近い温泉施設

会場から近い温泉施設を紹介します。

雪ささの湯

場所はフジロック場外ショップエリアから歩いて17分の所にあります。

利用料は大人900円、小人(小学生以下)400円です。

苗場温泉より少し高いですが、苗場温泉よりは混雑しないのでオススメです。

とは言え、時間によってはかなり混雑します。

24時間営業なので好きな時に入りにこれるのもメリットのひとつですね。

苗場温泉と異なり、タオルの販売とバスタオルのレンタルが可能です。

御宿本陣 三国峠温泉

場所はフジロック場外ショップエリアから歩いて19分の所にあります。

利用料は1000円です。

雪ささの湯より少し高いですが、朝食がおいしいと評判で朝風呂にオススメです。

ここも24時間営業なので好きな時に入りにこれるのもメリットのひとつですね。

こちらも徒歩圏内ということもあり、時間によってはかなり混雑します。

苗場温泉と異なり、タオルの販売とバスタオルのレンタルが可能です。

車がないと行けない温泉

ということで、車がないと距離的にキツい温泉を紹介します。

ゆざわ健康ランド
石打ユングパルナス
神泉の湯
酒風呂 湯ノ沢
貝掛温泉
湯沢温泉 宿場の湯
湯沢温泉 街道の湯

ここ以外にも周辺で探すと温泉施設があるようです。

フジロックでの疲れを癒す意味でも温泉は入っておきたいですよね。

まとめ

今回は「フジロック2019トイレやお風呂の場所と利用時間は?空いている場所や時間も!」と題して、トイレやお風呂についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

会場内のトイレは全部で7か所(内2か所は女性専用あり)です。

オススメの利用時間は演奏中ですね。

ステージの合間はどこのトイレも混んでいるので注意してください!

 

ムーンキャラバンにはシャワーと苗場温泉があります。

夜にはかなり混む事が予想されるので昼間や深夜の遅い時間に利用してみてはいかかでしょうか。

会場外には雪ささの湯という温泉施設もあるので余力のある方は是非行ってみてください。